TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

15才の息子の居る父。20年前のバス釣り以降、釣りに本格復活して3年目。いつまで経っても上手くならないので最近はカヤックフィッシングばかり。

長期出張予定だったのですが、コロナウィルスのせいで出張先での業務がなくなりました。
渡航先はヨーロッパだったのですが、かなり世界的に影響が出ています。非常に残念です。

連休の前の金曜に平日釣行。釣り師匠の相棒と一緒。

南房総に行きたかったのですが、現地に行ってみると少し風がある。
予報もいくつか見て割れているので安全な内房に変更。移動しました。

内房はかなり穏やか。出航するもベイトの反応は薄い日。
IMG_6199
朝イチの感じでは底にフィッシュイーターサイズの反応があり。友人がナチュラルカラーのVJを底ゆっくり巻きでフッコを2本あげる。

僕もVJを使ってみるもチャートカラーしか持っていないので、全く反応しません。今回、このカラーで苦戦します。一度スピンテールでヒットするも、すぐにばらしてしまう。
朝イチのいい時間が終わってしまい、色々移動。

潮止まりの時間にかなり凪だったので変化を求めてすこし沖に出してみる。

潮の変化が生まれてすこし反応あり。
友人がカスザメを釣る。これもVJの底ゆっくり巻き。
エイ?かと思ってリリースしてしまいましたが、結構美味しいサメの一種らしいです。そういえば口が前にありますし。アンモニア臭が強いといわれるサメだけど、カスザメは大丈夫らしいです。冬の房総には結構居るそうな。
IMG_6203
その後、ミニ舌平目とか。
IMG_6209
最後に友人がクロダイとマゴチをつり上げたところで、悪い方の風予報が当たってしまい、安全重視ですぐに帰港。無事に戻って安心したところで本日の釣果写真。
IMG_6217
で、本日のこれだけの釣果、全部友人のVJ-16での釣果。

追伸:カラーはグレー系の「コボラサッパ」、薄いグリーンの「沖堤イワシ」でした。

ナチュラルカラーのVJを1つも持っていなかったのは僕の敗因でしょうか。
ミノーもジグも縦も横の釣りもしたけど、VJ底ゆっくり巻きだけが今日反応として出てました。

追伸:シーバスにバチを吐きだした個体も居たので、底でバチ抜け=底のゆっくり巻きが効果?だったのかもしれません。

一人だったらそれさえもわからなかったので仕方ありませんが、僕は今年まだお魚を釣ってない・・・。
IMG_6219
また次回頑張りたいと思います。。
報われる出来事がありますように。。

アクアリウムは順調にもさもさしてきてます。
bVKCTep8TP6KHK6iddkZEA
IMG_6225




週末夜に湾奥河川に再トライ。
今回は満潮ちょっと前からやるも、小潮なので河川の水深は浅い。

週末のせいもあって、釣り人多数。河川なのでポイントはあまり関係なさそうではあるが、他は埋まっていて移動できない感じ。

河川で数時間ねばるもあたりなく、下げ潮5分でさらに水深が浅くなったので河口のオープンエリアに移動。移動したオープンエリア、藻がすごいです。
水深が多少あるのでVJを投げて居た友人にヒット。35センチ程度のフッコセイゴくん。
IMG_6096
結局僕はノーバイト。今年まだ釣ってません。。釣っている皆さん、ほんとお上手。

夜のバチ抜け対策用として防寒グッズを購入。
今年は暖かい冬だけど、北風が吹くとやっぱり寒い。モンベルの指先が必要な時だけ出せるタイプの手袋、5000円近いのだけどかなり使い勝手が良かったです。お気に入り。
IMG_6080

30センチの小さな水槽だけど8年くらいアクアリウムをしています。

先週3年ぶりのリセット。
今回水槽が傷だらけだったので新しい水槽を購入。めちゃくちゃガラスが綺麗でうれしい。
気が向いたらたまに進捗をアップしようかと。
IMG_6099
あまり拘ったレイアウトではないけれど、過去の水槽はこんな感じでした。
IMG_4738
IMG_7438
IMG_7832
スクリーンショット 2020-02-04 10.20.14
 

よく考えたらロッドはずっと入門モデルばかり使っています。
カヤックではメジャークラフトの入門ロッド、ファーストキャストのエギングロッドを長い間使っています。しかも中古で3000円以下だったかな。。あれで1m近くのサワラもあげてました。メジャークラフトのロッド、良くできてますよね。

そんななか、WILD-1でTailWalkのボートシーバスロッドがセールという情報を入手。半額以下?くらいで購入できました。
IMG_6044 2
S632ML。これからカヤックのメインロッドとして使ってみようかと思います。
IMG_6050

IMG_6049



この週末は風の予報が強めでカヤックは諦めてました。
IMG_6063
三番瀬に朝散歩に行ってみると思ったより風が無い。カヤック出せそうでしたね。残念。


すると、友人から連絡。夜のシーバス調査に同行することに。
湾奥河川なのでそれほど遠くに飛ばさないだろうということで、我慢できずにボート用なのにニューロッドを無理矢理使ってみる。ニューロッド、感度がすごく良いですね。高価な道具にはちゃんと理由があるんですね。河底の形が手に取るようにわかります。これは根掛かりがかなり減りそう。
底がわかる、という意味ではカヤックよりもショアロッドほど良いものにしたほうがいいのかもしれないですね。そんな気になりました。

で、バチ抜け直前のこの日の釣果ですが、僕はアタリ一回のみでボウズ。
友人が一匹あげました。
僕のアタリの直後に隣でヒット。40センチ弱のフッコ。
IMG_6070
ちょっと前に友人にすすめたFeel 120SGでヒットでした。
僕のあたりもFeelでした。
IMG_6079
表層かそのちょっとしたのレンジを超ゆっくり巻きでのヒット。 バチはまだ抜けていないけど、完全にバチ抜けモードの釣り方でした。始めた時間が下げ4分くらいだったので、満潮前くらいからやっていたらもうすこし釣果が出たかも知れませんね。

今年は例年より温かいイメージですね。
夜のおかっぱり釣行、これからしばらく通ってみたいと思います。











 

↑このページのトップヘ