TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

14才の息子の居る父親。釣りは見よう見まねの初心者です。最近カヤックフィッシングばっかりになってます。

先日、平日夕方に釣行して秋っぽい海でよい感じだったので、休日出勤なのに早朝だけ釣り。
3時間半の釣行です。


青物入ってるかなー。
6Pldl+EyQrmUn71cZA1UrA

今日は友人と一緒。

鳥がうろうろしているし、ちょいちょいボイルがある海。

明け方、友人のVJに30センチ程度のセイゴクラスが毎投あたるような活性の良さ。
とりあえず、1本釣って、その後はオートリリースなども含めて3,4本ヒットしてました。
友人のポジションが魚が溜まっているのか。


僕はすこし隣で全然ヒット無し。
メタルジグの遠投。あわよくば青物、というつもりで頑張ってみる。

少し経つと潮目がかわってきた。ボイルやボラのジャンプがあちこちであって活性が高そう。

そんなところで、友人にヒット。
タモ要員でお手伝いして無事ネットイン。嬉しい立派なサイズ。63センチくらいのスズキ。
IMG_4995
今日全然釣ってない僕。
今日ここに誘ったのは僕だから釣果の半分は僕ね!と友人に言い聞かせる。笑


さらに時間が経って潮目が変化。
メタルジグが良くないのでスピンテールにしてみるとヒット。イイ引きです。
浮き上がらない魚とバトル。上がってきたのは今年初の湾奥ショア青物でした。小さなイワシを吐きだしてます。
イナダ、と言いたいところですが、若干40センチに至っていないのでワカシですかね。
fullsizeoutput_492a
その後少し経ってまたもスピンテールにヒットしましたが、ネット直前で痛恨のバラシ。同じく青物でしたね。

ということで、短時間で立派なスズキと青物という釣果。
fullsizeoutput_4929
湾奥青物、いよいよ始まりましたね。
fullsizeoutput_4930





 

夏期休暇後、極端に仕事が忙しくなってしまい、釣りに一切行けず。
今日は平日夕方にすこし時間ができたので、湾奥近場の釣りでもやってみます。

前回釣行はカヤックなのにボウズだったので、かなり釣りたいストレスたまりぎみ。
今回はどうかな。。


夕まずめ前から日没まで1時間半くらいやってみる。
oG8HcNiKSZC5nYhFQ+Hgig
湾奥に青物が入っているような話もあるようですが、ショアから届く範囲では厳しそう。
鳥がサーチしている姿も見えますが、あちこちうろうろ。ベイトは恐らく少なく散っている模様。

・・と、いいつつも期待してついついメタルジグの30gを超遠投してみたり。。


しばらくは音沙汰なしでしたが、水深が極端に深いところが見つかり、底まで落としてからの軽めのジャーク。すると、ぐいっ、とヒットがありましたが、こちらもついぐいと合わせてしまい、竿にはっきりとあった重さが無くなってしまった。抜けてしまった。
シーバスぽいですね。。

数投後に同じパターンを目指し、今度はすこし速度を落として巻いてみる。するとまたもバイト。
今度は落ち着いて送り込んでからの合わせ。ぐっと巻きました。
無事にフッキング。
x9l35wasQjOTK7QrkGeu7A
上がってきた30センチちょっとのフッコサイズ。
サイズのわりに元気でイイ引きでした。
それなりに早めの巻きのメタルジグにアタックしてきたから、やる気のあるシーバスが来てくれたんでしょう。

1ヶ月ぶりくらいのお魚の感触。非常に嬉しいです。
満足できたので日が落ちるまえに帰宅します。


青物フィーバーの話が陸っぱりに届くのはまだ先ですかね。
まだしばらく仕事が忙しいけど家から30分なので、また時間を作ってトライしてみます。
C5OhJYJjS8uyvGtzLS3okg
1匹だけだったけど、久しぶりの魚はやっぱり嬉しいですねぇ。




ライトショアジギングでもタングステン。TGベイトでした。




 

風の予報が見る度に変化。
元々南房まで行く予定でしたが、急な風予報の変化で、安全な場所に下方修正。
海水浴客の邪魔にならない場所からの出艇でちと不便でしたが仕方なし。 

青物期待。シーバス期待。あとはフラット。
WCB9woIvTEqtAyDtyEyCqQ
ですが、、、今日は結果から言うとバラシ多数でボウズでした。
この夏の時期でこれは厳しいー。

文字ばかりのレポートスタート。


下げ止まり直前からのスタートですが、魚探の反応はベイト少ない。たまに追いかける反応がすこしあるが、全体的に魚が少ない感じ。少ない確率を物にできるかどうか。
最初に友人がメタルジグでヒットするもバラシ。

食いの下手なシーバスと予測。巻き速度を変えたり止めたり、ルアーチェンジなどいろいろトライしたけどヒットに持ち込めず。

潮が下げ止まりなので別の場所に移動。ベイトのたまりやすい過去に釣果のあった場所。

ここで小さなナブラがあちこちで見えたので探って見るも軽く触る感じのみ。
暫く翻弄されてやっと友人にスレで掛かったのが25センチくらいのコノシロ。
どうやらコノシロの大群だったようで、水面でちょいちょいパチャンとベイト捕食のようになっていたのは大群過ぎで跳ねただけだったのか。こういうこともあるんですねぇ。


その後すこし違った魚探反応あり。
浅い水深だけどTGベイトの落とし込み。
狙い通りでフォールでヒット。巻き上げたら食い上げてきた魚が水面で跳ねて外れてしまう。
あの魚影はなんとタチウオでした。
水深6mそこそこでしたし、10時くらいでしたけど。。まさかのタチウオ。居るんですね。。
しかしTGベイトは何でも食わせますね。
XHglDaZPSH2o1DZcU0FSQw
ということで、今回は終了。

ショアからフラット狙いのアングラーによると朝イチでマゴチが2匹釣れたとか。
色々期待しすぎた結果、このポイントでの大事なフラットフィッシュを早朝に攻め忘れてましたかね。。。勉強になります。



そうそう、カヤック専用として2010年に発売された廃盤ルアー「ランダムトゥイッチャー」を手に入れました。良い評判通りに上手く使えるかどうか。シャローで使うのが楽しみです。
fullsizeoutput_4901
fullsizeoutput_4904
fullsizeoutput_4900

 

↑このページのトップヘ