TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

14才の息子の居る父親。釣りは見よう見まねの初心者です。最近カヤックフィッシングばっかりになってます。

今回も前回と同じ場所での南房カヤックです。

海開きですが、海水浴ポイントを避けた端からなら出艇可能です。
その代わり、今回はうねりが高く、サーファーも沢山来ていました。
限られたスペースを邪魔にならないようにお互い使えるといいですねぇ。

サーファーが来るくらいなので、うねりが高く、出艇は気を使いました。
IMG_4515
まあまあ波が高い。
結局朝マズメ狙いで準備をしましたが、日の出から30分から1時間後くらいまで様子をみてから出艇しました。ほかのカヤッカーは諦めて移動された方も居たようです。

ということで、今回はマメに写真を撮って無くていきなりの釣果写真。
IMG_4516
夏らしくいよいよマルソウダカツオが到来。
館山の港湾でも釣れていたみたいですね。

他には鯛狙いでしたがカサゴが沢山。あとはホウボウと大きなエソ。

早朝はダツもしくはオキサヨリの跳ねるのが見えましたがちと怖いので狙わず。
ボイルはその後一切起こらず、今回は底での反応ばかりでした。
鳥たちも諦めて休憩しているので、青物狙いの僕らも残念。

鯛狙いの根で一度強い引きがあって、鯛かと思ったら白い魚影が見えてまさかのイナダ。
しかしその後フックオフ。縦の釣りで青物が掛かる気配が無かったので、ぐいぐい巻いてしまいました。
勿体なかったな。。

ということで、ひさしぶりのソウダガツオのビビビビビビというバイブレーションも楽しかったデス。

今回は友人に全てお魚を贈呈したので、調理編は無し。

そろそろシイラのフライも食べたいですなぁ。

 

平日夜に湾奥河川でシーバス狙いましたが、釣れませんでした。(´・_・`)
+QVefY3SS9agQlNA+Atgdg
そういえば、前記事で何人かの方にコメントいただきまして、励みになります。
で、先日のマダイ調理です。
fullsizeoutput_48a2
いつものようにお刺身。2日目。
fullsizeoutput_48a3
こちらはあら煮。骨に身を沢山残しておいてよかったぜ。汗
fullsizeoutput_48a4
ほんとに美味しいですな。
fullsizeoutput_48a5
こちらは3日目のお刺身。
fullsizeoutput_48a6
マダイ刺身は3日目が美味しいかも。
fullsizeoutput_48a7
fullsizeoutput_48a8


スズキは4日目。
マダイは3日目。
イナダは2日〜3日。
な我が家おすすめ寝かせ日程です。


ちなみに。。
友人が釣り上げたダツ改めオキザヨリ。ぶれぶれ写真ですが感想と共に送られてきました。

刺身を生姜醤油の漬け。
IMG_4479
唐揚げ。
IMG_4493
揚げてみたら鶏肉みたい。刺身は淡泊。

かなりさっぱりらしいです。
骨は噂通り青かったとか。。そうなんだ。
体脂肪ゼロなお魚だそうです。


 

長浦港の手前釣りポイントも最近封鎖になったとか。。
湾奥のおかっぱり釣り場が減って行きますね。車が寄せられるのでよかったのになぁ。

最近僕はもっぱらカヤックばかりですが、今使える釣り場は大事にしていきたいですね。


雨続きの三連休、初日は大丈夫そうなのでカヤック釣りに行ってきました。

薄曇り。波は穏やか。4時半に出艇。 
Kzh30lqTQ06egYlY75gfmQ
水深6mくらいの浅瀬で海面がわちゃわちゃしている。遠くにぴょんと跳んだ魚影が長くてぐにゃりとしている。なんだろう。
トンッと当たったと思ったらラインが切られていたのでサゴシかも。。と思っていましたが、

友人がジグサビキでジグにヒット。
驚きのダツ「オキザヨリ」でした。70センチ近くある。歯が鋭くてビックリ。

追記:
ダツではなくダツ科の「オキザヨリ」という魚だそうです。コメント頂きました。
ダツとの見分け方は目の後ろに縦のチークのような縦ラインが入っているのがオキザヨリだそうです。
勉強になりました。※間違いがあったときは是非気軽にコメントくださいませ。
IMG_4453 2
同じタイミングでワカシも2匹釣れました。

ちなみにダツのことを調べてみましたが、船とかで海面を見る為にライトを当てていると、光に反応して海面に飛び出したダツが人に刺さるとかいう事故があるらしいです。
海面にライトを照らすのって危険行為なんですね。。普段やらないけども気をつけよう。


その後ナブラも何カ所かで起きたのですが今日はルアーへの反応が全然無い。
こういうときは色々投げて見ますが、今回はずっと厳しかった。

唯一反応があったメタルジグへ1本イナダが掛かる。
ひさしぶりのイナダの強い引き。楽しめました。
fullsizeoutput_4895
ただしその後同じメタルジグでも反応ありませんでした。良いタイミングで釣れた一匹。

このイナダ、ストリンガーに付けてましたが、ストリンガーが塩水で劣化していたようで、このあとイナダが外れてどっかにいってしまいました。。イナダさんごめんなさい。


その後も海底では魚の動きがありますが、縦の釣りでは全然反応無し。
ベイトは映っているので友人がジグサビキで確認すると、15〜20センチくらいの鉛筆カマスが何匹も釣れました。10センチくらいの黒ムツの大群ベイトも居ました。


追いかけていた魚はイナダとかワカシだと思うのだけど、ほぼルアーに反応なかったので、今思えばイカという線もあったのかしら。。エギを投げても良かったのかなぁ。。




暫く苦戦してましたが、個人的に気に入っているポイントで縦の釣りをしてみると、久しぶりに反応。

叩く強い引き。鯛の反応です。
何度もドラグを出されましたが。。
fullsizeoutput_4896
50センチのマダイでした。
久しぶりのマダイだったのでこれは本当に嬉しい。
fullsizeoutput_4897
ということで、釣果はありつつも、
ストリンガーが外れてしまったイナダは残念だし、
魚の反応は沢山あるのにはまるルアーが見つけられなかったなど、
色々不完全燃焼ではあります。。
IMG_4452
IMG_4453
久しぶりの赤いお魚は嬉しいですけどね。


なお、帰ってから大急ぎでストリンガー購入。高価だけどシマノの物を買いました。塩水に浸かるものは安物はいかんですな。。





↑このページのトップヘ