TOKYO-BAY OFTEN.

主に東京湾の内房・湾奥のフィッシングをちょいちょいレポート。

14才の息子の居る父親。釣りの道具とか釣果とかあれこれ。釣りは見よう見まねの初心者です。元々レジャーでやっていたカヤックでも釣りをはじめてはまってます。

香港出張に行ってました。
P1030511
P1030488
ふらり歩いていると釣具屋さんが偶然にも目の前に。(調べてたけど)

世界釣魚中心 world fishing center。
IMG_6537
IMG_6538
IMG_6539
DAIWAの専門店みたいですねぇ。ほぼ全てのアイテムがDAIWAのもの。日本語で溢れてました。お店の人も日本語上手。

お買い得品の中にあったルアー。これも縁ということで持ってなかったシンキングペンシル(morethan S-RUSH 85S)とへんてこなルアー(Clazy 78S)を買ってみました。調べたら5年くらいまえの絶版ルアー?らしい。
fullsizeoutput_37ae
fullsizeoutput_37af
香港で買ったルアーで釣れたらちょっと嬉しいかも。


P1030486
港で釣りしている人はあまりいなくて、一人だけ見つけました。フカセ釣り?な感じでした。
竿持って来たらよかったかな。。(時間無かったけど)
IMG_6506
香港はイシモチが有名(石頭魚って書きます)。写真の真ん中の。何故か金色なんですよねえ。
P1030720


前回の釣りで沢山釣ったイワシの調理編。

「イワシのグラティナート」を作ります。
グラティナートとはイタリアの料理で、素材にパン粉や野菜、チーズなどをまぶしてオーブン焼きする料理。これにイワシが合うんです。
IMG_6312

120匹。捌くのは大変でした。
鱗を落としてから、スプーンを使って三枚におろします。エラの所からスプーンで中骨まで当てて片身をすくうとしているサイトもあったりしますが、これだとエラの硬いところが残ってしまいます。エラの「ちょっと後ろ」からスプーンを当てて身をすくうのが正解。
fullsizeoutput_3734


ここから調理。

・イワシに塩を振ってすこし置いておくと水分が出るのでキッチンペーパーでとりのぞく。
・ニンニク(チューブで可)をイワシの身に塗っておく。
IMG_6306

・ピーマン、タマネギ、トマトを刻んでおく。
・ピーマン、タマネギはレンジで3分加熱。(こうすることでオーブン時間が短縮できてイワシが硬くならないでふっくらする)
・パン粉の準備。パン粉とパセリ多量とオリーブオイル少々を混ぜてフライパンですこし炒める。パン粉に焦げ目が部分的にちょっと付いてもいい。
IMG_6309

・耐熱皿に平らにイワシを並べて、その上にピーマン、タマネギ、トマトを並べ、パン粉をまぶす。上からオリーブオイル、塩、胡椒を適当にする。※パン粉と一緒にチーズをちりばめてもOKです。
IMG_6307
fullsizeoutput_3732
IMG_6310
IMG_6311

・オーブンで6分くらい加熱。加熱しすぎるとイワシが硬くなるのでちゃんと様子を見ながら。
以上で完成です。
IMG_6312
IMG_6313






まとめレシピ。
(量は皆適当です。写真の感じで。)

・イワシに塩を振ってすこし置いておくと水分が出るのでキッチンペーパーでとりのぞく。
・ニンニク(チューブで可)をイワシの身に塗っておく。
・ピーマン、タマネギ、トマトを刻んでおく。
・ピーマン、タマネギはレンジで3分加熱。(こうすることでオーブン時間が短縮できてイワシが硬くならないでふっくらする)
・パン粉の準備。パン粉とパセリ多量とオリーブオイル少々を混ぜてフライパンですこし炒める。焦げ目が部分的にちょっと付くといい。
・加熱させる皿に平らにイワシを並べて、その上にピーマン、タマネギ、トマトを並べ、パン粉をまぶす。上からオリーブオイル、塩、胡椒を適当にする。
※パン粉と一緒にチーズをちりばめてもOKです。
・オーブンで6分くらい加熱。加熱しすぎるとイワシが硬くなるのでちゃんと様子を見ながら。

以上で完成です。


イワシの身のふっくらを維持させるのが美味しく食べられるポイントです。
梅やシソなど使うと和風にできたり、ピザソースでピザ風とか、色々できるレシピだと思います。



今回も「釣って捌いて食べる」は嬉しい体験です。
イワシさんに感謝。



いつもこちらで皆様の直近の釣果を参考にさせていただいてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村








 






早朝シーバスとイワシとサヨリ狙いです。

息子と検見川突堤付近を目指します。

突堤近くの駐車場は早朝は開いていないので、そのまえに茜浜側で朝まずめのシーバスをねらってみようと行ってみましたが。。。
IMG_6247
IMG_6252


IMG_6248
綺麗なミントグリーン。
青潮。。

毎朝近くで猫に餌をあげているおじさんに聞くと二日前(金曜くらい)から青潮だったらしく、青潮の最初は酸欠状態のワタリガニが水面に浮いて取り放題だったとか。すこしは落ち着いたらしいですが、魚の居る感じがまったくありません。。浅いから影響が受けやすいんですかね。
カニはカニで居たら取ったんですけどね。あ、タモが無かった。。

ということで、恐る恐る早々に稲毛の突堤に移動します。



行ってみた検見川浜の突堤は人だかり。
IMG_6290
こちらはさっきの場所に近いのに青潮の気配はまったくありません。深さがあるからですかね。

イワシが大挙しているようで、皆さん鈴なり。
ここは日本人のおじさん達グループと中国人おじさんたちグループがいつもいらっしゃいます。
日本人おじさんグループが既にかなりの数のイワシを釣ったので帰るそうで、入れていただきました。
IMG_6291
すぐに鈴なりに。
IMG_6296


IMG_6294
IMG_6297
イワシは結構大きめのいいサイズも沢山入って来ていました。
fullsizeoutput_372f
その後やったサヨリも何匹か釣れました。
最初周囲の人達が結構釣っているのでやってみましたが、最初は一切あたりなく。
アオイソメを使っていましたがちょっと太かったんですかね。気分を変えようとパワーイソメのピンクSサイズをつかったら何匹か釣れました。最初はパワーイソメは短めにしてましたが、その後あたりが減ったので、長めにしてみるとあたりはあるけど今度は乗らず。
もっと沢山釣っている方も居て、僕も真似てリトリーブスピードも遅めに真似してみたりしたのですが、それほどはっきりとした釣果があがらず。なにが違うのかなーと悩み中。

※追伸
先日サヨリ仕掛け(浦安工房SS2)でハリス止めをつかったら仕掛けが絡むと書いたら「チチワでより糸とハリスを繋げると絡まない」と教えていただきました。今回おかげで絡みはほぼ減りました。感謝です。
IMG_6299
そのうちイワシの時合いが何度も来ていて息子のサポートで忙しくなってしまいました。

イワシはその後結局数えたら120匹釣りました。
イワシを捌くのが上手な息子に「帰ったら捌いてね」と言うと「そういえば今日やんなきゃならない勉強があるんだ」。。。普段そんなこと言わないのに!
IMG_6298

IMG_6304
朝の青潮を見てどうなることかと思いましたが、非常に楽しめました。
茜浜側の青潮はすぐなくなりそうですね。


イワシ料理編は次回に。。



いつもこちらで皆様の直近の釣果を参考にさせていただいてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村









 






  




 

↑このページのトップヘ