TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

14才の息子の居る父親。釣りは見よう見まねの初心者です。最近カヤックフィッシングばっかりになってます。

以前に僕のアウトドアブログでアップしたポストですが、折角の釣りブログなので再掲載。
サビキ仕掛けの集魚板を自作したお話です。


検見川突堤でおじさん達がサビキでコンスタントに釣りまくっている。 
コマセカゴは無し。
よく見ると集魚板を何枚か使っている。


釣り具店で2枚400円くらいで売っているけれど、小さめのメタルプレートでできていて、すぐに洗っても錆びやすい。





ということで、お手軽に自作してみました。


お得意の100円均一から、パーティーグッズのそばに売っていた「うちわ用デコレーションシート」。
IMG_5219
このシートの裏に小さめのカタクチイワシをイメージした魚の形を描く。
IMG_5220
カットしてペットボトルに貼り付け。
IMG_5222
さらにこの形でカット。
IMG_5223
ちなみに横に見えているダイソーで買ったジグの針を外してサビキ用のオモリにしています。

折角なのでたくさん作っちゃう。
IMG_5221
何故ペットボトルに貼り付けるのか。
平らなプレートではなく、ペットボトルの曲面をカットすることで、竿を動かしたときに、キラキラが「針に掛かった魚に近いウニウニした動き」になるという想定。

サルカンをつけてできあがり。
IMG_5224
作りたい放題なので、友人にあげたりして喜んで貰ってます。


効果は。。
イワシが集まってくるときは集魚板があってもなくても結構釣れちゃうので、なんとなく効果がある?ような気がするくらいかな。。(どちらかというと針のサイズの方が釣果に影響している気も。。)


ということで、自作集魚板はプラシーボ効果も大いにあるとは思います。
でも、実際コマセは最近ほぼ使っていないのにそれなりに釣れているのも事実です。






いつもこちらで皆様の釣果を参考に釣り場に出撃してます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村



 サビキで絶対なにか釣りたかったら豆アジ用の小針のタイプがちょっと高いけどお薦めです。
針掛かりがちがいます。



 


昨日は稲毛界隈で釣りをするも、北風で青潮。反応なしでした。
一度遠くにナブラが見えるもどうすることもできず。
IMG_6899
潮には勝てない。。




ということで、新しいリールを見て来ました。

有り難いことにみなさんのご意見を参考にさせていただいた上で実物を見にいきました。だいたい絞ってまして、同価格帯であるDAIWAレブロスとSHIMANOサハラを比較。
サハラの見た目のクオリティの低さに驚きました。造形の表面にヒケ(造形や塗装に起きる収縮による凹み)が見えていて、ものすごく質が低く見える。塗装の質感、カラーの選択もセンスが無い。シマノ派だったけどシマノさんごめんなさい。

ということでダイワに決定。
REVROS 3012H。
正直ゴールドのギラギラはちょっとやり過ぎ感はあるのですが、同価格帯のリールの質感としては非常に所有欲を満たしてくれるものです。リールとしての機能、なめらかさなどはサハラも十分同等なのだと思いますが、最終的にみなさんにお勧め頂いたレブロス3012Hに決定。
IMG_6909
DAIWAは佐藤可士和さんによるブランドイメージ改変から、ダサかったデザイン周辺を一気に変えようという流れを作ってから結構経ちます。最初は新ロゴも読みにくかったりで「やり過ぎじゃないの?」みたいな空気もありましたが、それを続けてきたからこそ、プロダクトデザインも変わってきたんでしょう。アウディも同じような変革を経て今の地位を築いています。

低価格リールの実物をみただけで大げさかもしれませんがSHIMANOには頑張って欲しいと思いました。
シマノは自転車業界ではパーツブランドなので今のイメージは裏方的で良いのですが(ブランドイメージは自転車ブランドが構築すればよい)、釣り具はシマノ自体がプロダクトブランドなので、もっと質を高く、欲しいと思わせるイメージ向上が必要でしょうね。
低価格帯のリールだからこそ、入門者の入口として重要なプロダクトだと思いますので。
fullsizeoutput_388a
20年前のシマノの3000番台と比較。シマノでいう4000番台と同等のパワーでこのコンパクトさ。重量も350gから295gに軽量化。スプール径もあきらかに大きく飛距離に貢献しそう。
IMG_6905
ギラギラ感が凄い。イエローゴールドがちゃらいです。もっと抑えめなら品がいいのに。笑
IMG_6906
シーバスロッドが今年買ったものにもかかわらずコルクハンドルでクラシックなデザインのお手頃価格5ピース。(海外に行ったりもするので、パックロッドが欲しかった)
fullsizeoutput_3865
最新のギラギラリールと組み合わせるとかなり違和感。このデザインはイマドキのスポーティーな黒いロッドに合うんでしょうねぇ。
IMG_6908
うちのLEGO部隊にも最終点検と調整をしていただいてます。
IMG_6911
ラインはPEの0.8号を使用。どれだけ飛ばせるのか楽しみです。
糸巻き量の計算については、こちらのサイトを参考にさせていただきました。ただ、きっちり計算した数値で巻いたら、いっぱいいっぱいになってしまいました。糸同士の隙間があるので、すこし量を減らして計算と巻く必要があります。
IMG_6912
とりあえずニヤニヤ。満足。
あとは本来の目的である飛距離テストですね。
次の釣行でどれだけ飛ぶのか試してきます。

ご意見を下さった方々、ありがとうございました。結局まんまお薦め頂いた物にしました。笑





その後の追記です。
IMG_6924
新しいリールに換えてのテスト遠投。
驚くことに、かるーいキャスティングで70〜80mは飛ばせました。
ラインは0.8号のPEラインという影響も大きいと思います。

キャスティングは力を入れすぎても飛距離は変わらない感じです。
あとは重すぎるルアーだとかえって飛距離が出ない感じですから、何事もバランスなんでしょうね。
それにしても新しいリール、凄い威力です。
エントリーモデルを購入しましたが、僕にとっては本当に十分です。
リールは新しい方がいい。買って良かった。

(相変わらずゴールドの部分は派手すぎる。笑)




いつもこちらで皆様の釣果を参考に釣り場に出撃してます。



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村








夕方に少しだけ時間があったので、今回場所は船橋港、またも弓角を投げてみます。
イナダは居ないかしら。

船橋港、昔はサビキでイワシ釣りなどしましたが、最近はあまり魚が入って来ているイメージがなかったのでやっていませんでした。個人的なイメージですが。
でも、最近サヨリが釣れたというような情報を頂いたので、船橋港にお魚がいるのだと久しぶりにやってみました。1時間だけの釣行です。

夕方4時から弓角。今日はピンクでやってみます。
IMG_6893
先行でファミリーの方がサビキをやってらっしゃいました。サッパが釣れていたみたいです。

僕の方は表層のフローティングで弓角を引っ張ってみますが、反応がなかったので、トレーラーをジェット天秤にしてすこし水面よりも下を狙ってみます。
すると結構手前側で小さなセイゴ君。25㎝くらいですかね。
IMG_6894
YAMASHITAの弓角、くるくる回る動作に個体差があります。今回のピンクはちょっと早く巻かないとくるくるしてくれません。遅めに引いて急に早くしたときにくるくるするアクションも良いかもしれないので、どのアクションが釣れるのか不明です。いずれにしても個体差がありますね。
fullsizeoutput_3869
その後1回バイトがありましたが乗らず。
少ししてからもう一匹、同じくらいのサイズが上がりました。
IMG_6897
ということで時間なので帰宅。


夕まづめの良い時間前の帰宅が残念でした。
でも、船橋港にもお魚は居ます。







いつもこちらで皆様の釣果を参考に釣り場に出撃してます。



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村






 

↑このページのトップヘ