TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

14才の息子の居る父親。釣りは見よう見まねの初心者です。最近カヤックフィッシングばっかりになってます。

fullsizeoutput_487b
いつものように釣って、食す。
いただきました。
fullsizeoutput_487e
フッコは寝かせて3日後に頂きましたが、残った物を翌朝食べた時のほうが美味しかった。
我が家は4日後が一番美味しい結論になってます。
fullsizeoutput_487f
ヒラメの子、ソゲは片栗粉をまぶしてあげ焼きに。
fullsizeoutput_4880

めちゃくちゃ美味しかったです。ヒラメはまた釣りたい。
fullsizeoutput_4881
で、そんな我が家でしたが、先日同行のの友人宅からも写真が届きました。
IMG_4370
初日はお魚の柵は寝かせているので、アラの煮付け。
IMG_4369
3日後にお薦めしたワカシのアクアパッツァやフッコの刺身、ムニエルをやって楽しめたみたい。
このお宅の高校生の息子が大のお魚好きだそうで、お刺身は一瞬で無くなってしまったとか。

友人もまた釣りに行きたいとのこと。うれしいことですねえ。



3連休、天気は雨が多いですが、行けるかな・・?

週末が強風と雨続き。

久しぶりに週末仕事が無い日。土曜なら風裏ポイントで午前なら曇り予報なので大丈夫かな、と準備。
昔からの友人がカヤック釣りしたいと言っていたので思い出して声かけ。バイカーなのでアウトドア慣れしてるから多少の雨でも大丈夫な人。

しかし、友人を誘ってから曇り予報が雨予報にじょじょに変わっていく。。やばい。笑

この日は7時過ぎから下げ始める潮周りなので、早朝は諦めて7時くらいから出航。幸い小雨ですんでる。
ebFhGeXPTR2s1E7aV1iAxQ
友人はキャスティングの練習中。(昔管理釣り場でキャスティングしてたのを思い出し中)
すこし練習をやってから出航。


(今日は雨なので写真あまりなし。)



風は3km/hほどか。すこしだけうねりありだけど雨以外が全体的に穏やか。
大潮と風のせいでまあまあ流されるので、今日は岸からすこししか離れません。


表層はなにも反応なく、水面下もベイトは居ない。
下げ潮が効いてきた頃、ベイトの数は少ないけど一時的な捕食する動きの魚の反応はある。

小さなタングステンのメタルジグを遠投して中層、底と色々投げて居るとソゲをゲット。

その後、友人のちょい投げからただ巻きのジグパラスローにワカシがかかって落ち着いてネットイン。
これまで魚探の反応は薄かったけど、ここからワカシが飽きない程度に掛かってくれる。
誘った手前、友人に釣って欲しいと思ってるので、この釣果は嬉しい。



雨が強くなったので一旦岸際に引き返したあと、また天候が落ち着いたので、すこし出てみると、今度はワカシの反応は無くなり、海の状況が変化。

その後メタルジグで何回かトン、、とバイト。恐らく捕食の下手なシーバス。すこししてヒットしてもエラ洗いでバラしてしまう。ここでシンキングのミノー、サイレントアサシンに変更。これが正解で無事フッコを2本連続でゲット。キャスティングからの中層早巻きでした。

友人にはVJ−16に変えてあげたらシーバスも釣ってくれました。


最後は上陸時に波に押されて横を向いてしまい、初の沈でした。
下げ潮で水深が浅くてよかった。(そのせいもあってなのか?)上陸前に「しっかり漕がないと波に押される」という話を友人にしてたけど、想像以上に強く押されてしまいました。雨でびしょびしょだったついでなので、いい経験と思おう。

本日の釣果。
fullsizeoutput_487b
友人4匹、僕も4匹。釣果があって報われました。
5v6pjGdxSR+NxH0fkSyNmA
今日のルアーたち。
fullsizeoutput_487d







前回もそうでしたけど、今、ワカシが内房で増えてますね。
状況次第ですがショアでも遠投すれば狙えそうな距離でも入って来てます。
Ipr3cG94SjaMksSEyhWTyg
梅雨が明けたらソウダやシイラですかね。
 

荒れ模様の週末が続きますね。丁度いいので仕事を頑張ってます。
釣り情報が更新できないのでカヤックアイテムのお話など。。


カヤック初心者の頃に購入していたわりとリバー向けのツーリングパドルを8年くらい使っていたのですが、やっと新しいパドルを手に入れました。ただし、タンデムなので2本一緒に購入するので、それほど高いモノは難しい。

最高峰といわれるブランド「ワーナー」を使ってみたいなぁとずっと思ってました。
今回このブランドのベーシックモデル、スカジッツ(スカジット?)に決定。もう一つ上のランクも考えたけど、2本同時だとけっこう費用がかかっちゃうんですよね。

このスカジッツ、色々検索すると「基本中の基本なので、これを買っておけば間違いない」といわれる優良パドルです。
zwTocFFKSPCVtU33QD1efA
パドル部はナイロン。シャフトはカーボングラス。
パドルがぶつかることもあるタンデムでは、カーボンやグラスのパドルよりも傷も目立ちにくくて頑丈なナイロンであることはメリットなのです。
fullsizeoutput_47fc
スカジッツのシャフトはストレートのみ。ベントも気になりますけどね。
fullsizeoutput_47fe
ワーナー、最近パドルのロゴグラフィックが変更になって、使っているときに水平に読めるロゴ位置になりました。大きなマークが中央にあったクラシックな前のデザインが好きだったのですが、使って居るうちはロゴが横になっちゃう。
このグラフィックだとこんな感じで常にロゴが水平に読めるのでオーナーとしてはプチ嬉しいポイント。
mYRGtKaQTEyrELYDbtnPEQ
重量は980gくらい。劇的には軽くないけど十分。以前のパドルから100gの軽量化なのですが、持った感じはずっと軽い印象がありました。
あとはこのブランドがパテントを持つシャフトのつなぎの部分の精度がめちゃめちゃ素晴らしいです。カチッと繋がって気持ちいいですね。
fullsizeoutput_4822
fullsizeoutput_4800
fullsizeoutput_4829
これまで使っていたパドルとの大きさ比較。全体の長さは230cmで同じ。パドルの長さも幅もこんなに違うんですね。これが効率を生むんですね。
fullsizeoutput_481b
実際使ってみると、かなり軽くて速い。一人で漕いでも平均で1〜1.5km/hくらい速度が上がっています。これはすごいな。。カマノだとどうなるんだろ。。
mYRGtKaQTEyrELYDbtnPEQ
パドルが水にスッと入ってスッと抜けていく。前のパドルとの比較写真で幅が狭くて長さが長い面積がこういう効果を生んでるんですね。疲れの度合いも少なく楽に長く使えそうです。
Ta+h%37CR3eMzC+q4%XNHQ
これは良い買い物でした。というか、パドルはホントに良い物に変えるべきですね。予算さえ許せば最初から良いものを使ってもアリです。


次はいつかはカマノを目指しつつ、しばらくはスカジッツで楽しみたいと思います。







↑このページのトップヘ