TOKYO-BAY OFTEN.

主に東京湾の内房・湾奥のフィッシングをちょいちょいレポート。

14才の息子の居る父親。釣りの道具とか釣果とかあれこれ。釣りは見よう見まねの初心者です。元々レジャーでやっていたカヤックでも釣りをはじめてはまってます。

今週は土日にすこし仕事があるのですが、日曜午前だけでも・・と急遽友人を誘ってカヤック釣行してきました。

午前だけだからショアからとも思ったのですが、前回釣行でカヤックの塩抜きができてなかったので、いっそ使ってから洗おうという考え。ですので湾奥近場です。
IMG_0441
今日は風もほぼ無く穏やかな波。最高のカヤック日和。
気温も急に低くなったので魚の活性もすこしはあがるのではないか?前日の市原海釣り公園ではサバが沢山出たとか。
IMG_0440
この場所での魚探は初めて。東京湾、水深は10mくらいから深くならず、ずっとフラット。アマモのような反応がところどころにみえました。魚の反応も結構みえてるのでこれはいけそう。
IMG_0442
・・という予測を大いにはずれました。
ベイトや大きめの魚がみえるも、一切口を使ってくれないという状況。ルアーもアクションも色々試してみますが、反応なく。
ベイトがなんなのか気になってサビキも落としてみましたが、それすら掛からず。友人いわくイナッコかも、と。
IMG_0444
ノーバイトの厳しい時間が経過。
暫くすると友人のVJ-22にアタリ。フッキングさせて寄せるも、ランディング直前に急に深くもぐってからの大胆なエラ洗いでバラシ。

少しして帰る直前に僕のPB-24に軽いあたりがあるもフッキングに至らず。

ということで、今回は魚探で魚がみえているにもかかわらず、パターンが見つけられず上手く誘えなかった釣りでした。夏の湾奥は難しいです。前日から北風気味だったこともあり、青潮っぽい影響もあったかのでしょうか。
IMG_0445
しかし今日はSUP日和でしたね。レジャーカヤックの方も多かったです。釣れなかったけどカヤックが気持ち良かったので良しとします。笑
IMG_0446


いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村








今回の釣行、初めて釣った魚ばかり。

釣行から帰ったこの日はマダイとソウダガツオ(マルソウダ)を調理。
捌く基本がわかっていればそれほど難しくないです。(上手か下手かは別として。汗)
IMG_E0313
綺麗なタイです。
IMG_0322
鯛飯にしました。丁度いいサイズ。
IMG_0318
いやー、鯛飯、最高ですね。
IMG_E0319
鯛のアラはせっかくなのでお鍋の出汁に。お肉もお魚も入ったちゃんこ鍋になりました。
IMG_0320
マルソウダは血合いがすごいですね。一応血抜きも温度も気をつけてました。
何が一番いいのかわからず、試しに鰹のたたきをやってみました。結果、脂分が少ないことから普通の鰹のたたきほどは美味しくなかったですね。今度は味付け濃いめの”づけ”とか竜田揚げをやってみると美味しいかも。
IMG_0321
ヤリイカはお刺身に。身の部分の切り方(タテ切りと横切り)で美味しさが違うと友人に聞いたんですが、盛りつけ中にどっちがどっちかわからなくなってしまった。。微妙に味が違う気もしますがプラセボ効果でしょうか。笑
IMG_E0316
後日シイラも料理。
IMG_E0308
冷蔵庫で寝かしていたのだけど、お刺身を食べるタイミングを逃してしまい、ちと心配なのでムニエルに。シイラ、海外では高級魚らしいですね。ムニエル、美味しかったです。
IMG_0379



いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村



結構前に手に入れていた前ポストのガーミン魚探。仕事が忙しくてずっと使う機会がありませんでした。行こうと思ったら台風だったりも。

ということで、やっとたどり着けました。南房再来。久しぶりに眠れない夜。(いつまでたっても釣り前日は眠れない。笑)3時半くらいからカヤック準備。

写真は出航直前。すこし日の出時間が遅くなってきましたね。
IMG_0307
魚探の取付もばっちり。
IMG_0305
ということで、釣行中の写真をすっかり忘れてしまいましたので文字情報のみで。。


日の出過ぎから出航。

前回のナブラがあった海とはちがって、表層は変化無し。

とはいえ、魚探には底にベイトが居る姿とかみえてそれだけでワクワクします。


魚探で水深30mから40mくらいのところで表層にベイトがみえてきたので、キャスティング。


暫くして友人が200円ジグでシイラをつり上げる。
僕も真似してミノーをキャスティング。初魚種のシイラを釣り上げました。最初銀色でみるみるうちにゴールドになっていく。ちょっと間近で見ると怖いです。シイラ。


この日は表層にベイトの反応があるとシイラ、という感じでした。
40㎝くらいのシイラが標準で、たまに60㎝以上のものも出ます。

あとは後半はソウダガツオも混じってきて、こちらも自分の初魚種。
ソウダガツオもシイラもどちらも食いが下手なのかフッキングが甘くてばらすケースが多く、追い合わせが大事だと気がつきました。

ついつい表層ゲームがたのしくてはまってしまいましたが、今日は魚探で探して赤い魚を釣りたいというのが目標でした。
底狙いのジギングもやってみます。


暫くして微妙に重くなる。20㎝くらいのヤリイカでした。ジグでイカもいけるんですね。。


その後、アカハタで目標の赤い魚をゲット。


最後に食べ頃サイズのマダイをゲット。


10時半くらいまでやって無事帰還。


ということでやっと写真を撮る余裕が出ました。友人との釣果です。

シイラ、最大60㎝くらい。
IMG_E0308
マダイ35㎝くらい、アカハタ25㎝くらい、ヤリイカ。ソウダガツオ(マルソウダ)数尾。
IMG_E0313
初魚探の感想ですが、一番よかったのはGPSによって自分がどのくらい流されているのか、という移動速度がわかったのは安全面で非常に役に立ちました。

本来の魚探としての機能ですが、海はほんとに目印が無いので、ベイトが居るか居ないかがわかるのは素晴らしいですね。「この場所でやっていい」という確信になること。逆に何も反応が無いときは「早く諦められる」というのは良い点です。
勿論、みえていても必ず釣れるわけではなく、みえてからの釣り人側の工夫も必要だったりして、釣り自体の面白さは十分あるように思いました。 


ということで本日のルアー。
fullsizeoutput_3de3
シイラはロックドリフトとロックウォーク、ジグパラ20gイワシカラーでも釣れました。

ソウダガツオはジグパラ20gイワシカラーのみ。サイズもカラーもマッチザベイトでした。ちなみにジグパラスローでは全く駄目でした。

ジギングでヤリイカ、マダイ、アカハタ。噂のTGベイト緑金60gを真似させて頂きました。




いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村







 

↑このページのトップヘ