TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

15才の息子の居る父。20年前のバス釣り以降、釣りに本格復活して3年目。いつまで経っても上手くならないので最近はカヤックフィッシングばかり。

2020年、本年も宜しくお願いします。

釣り師匠の同級生友人が年末に銚子方面で爆釣したセイゴ。
年始に同級生でやっている御飯会に調理して持って来てくれました。

ヒマラヤピンクソルトで塩焼き。
fullsizeoutput_49ec
そして寿司用に刺身を捌いてくれた。寿司はうちの息子が握りました。
IMG_5934
いい感じ。
fullsizeoutput_49ed
他にはなめろうとかカルパッチョも。
fullsizeoutput_49ee
段々慣れてきました。
fullsizeoutput_49ef
炙りの寿司も。
IMG_5950
人数分握って、一皿に一つ、わさび超大盛りのロシアン寿司。
用事があって10分だけ参加の友人がわさび超大盛りを当てました。
これは盛り上がった。

昨年2019年は34回くらいの釣行でした。うちカヤックは24回。
今までで一番釣りに行った年でした。
1年の週末は52回と考えると、結構釣りに行ってましたね。。ビックリです。


ということで、今年はほどほどに釣りを嗜んで行きたいと思います。  

年末に毎年出張があるのですが、今回はスペインとイタリアの二カ国。
二つの業務の間に週末があったので、現地の友人とイタリアで釣りにいくことになりました。

この友人、釣りに急にはまったらしく、日本から沢山の釣り具を持っていきました。
年上の先輩ですが、気兼ねなくできる釣り話が楽しい。

現地ではSABIKIとかEGIとか、道具の名称が日本の名前で呼ばれているらしく、また、実際に日本から輸入されている道具ばかりらしい。香港の釣り具屋に行ったときも売っていた道具は皆日本製で、店員さんも日本語を話せるくらいだったな。

イタリア地中海沿岸の街、ジェノバ近郊の街に到着。
友人の釣り仲間で、元ヘリコプターのパイロットだったおじさまが隠居して船でトローリングを普段している。弓角をひっぱってカツオとか釣れるんだそう。その船にのせていただけるという貴重な機会。


ただし、時化やすい冬らしく、海の状況はあまりよくない。
一応出航して様子を見ることに。
IMG_5639

ちなみにイタリアでは40馬力以下のボートは免許がいらないそうな。
(とはいえ「運転や知識はちゃんと勉強したほうがいい」と言ってました。)

早速出港。
IMG_5640
IMG_5651
お土産のYAMASHITAの遠投マウスを早速使ってくれる。

さすが地中海。素敵なボートやヨットが沢山。
1pBNl41qQQiluOzQSBFDbQ
IMG_5653
しかし港を出ると大荒れの海。写真ではそれなりだけど波が高いときはもちろん写真は撮れない。
2eqVYPkVR6SCJkRivw0cLQ
少し糸を垂らしたけど、すぐに仕舞う。
OOwvvaZMRAuMnndUmHHCpw
遠くで鳥が刺しているのも見えたけど、ジェットコースターのような波に揺られる船。

今回は釣りにならないので帰港。ホント残念でした。
OcLEHo%+Ru62FT0l9oJgOw
しかし良い経験。



その後おかっぱりの釣りをする。ルアーを色々投げてみたけどベイトが少ない。
結局ノーフィッシュ。

この日は朝イチだけよかったようで、他の釣り人と話すと釣った魚を見せてくれました。クロダイの子供とかウミタナゴのような魚、アジも釣れてました。
31k0e4YqQ3ag2tb5nuau3A
基本は餌釣りばかりで、なんとサシをカゴに入れてばらまいて集魚するんだそうな。
RjRraAT%TrmyUQU+p2XLVw
サシの大群がうにうにしているのはちょっと厳しい。釣り餌でオキアミは現地では無いらしい。他にはイソメ、マテ貝、あとはイワシでテンヤなどで餌釣りしているのが確認できました。
IMG_5666
ということで、今回は残念でしたがまたここに来る理由ができました。汗
XrKcgG8%RoKxKWgBVy78KQ
次はいい季節に出張したいですね。。
 

12月は長期の出張もあって、カヤック釣行は今回が最後かも?

風の予報では南房でも大丈夫そうなので友人に連絡。明日行くよと。
3時に起きてみると予報が変化。5m以下ではあるけどちょっとだけ強くなっている。
現場で状況確認だな。。

友人とは3時半集合の予定。
いつも「5分後に着く」とメッセージが来るのに今日は来ない。
釣りで寝坊なんてしたことのない友人がまさかの寝坊。今日は諦めかな。と思った4時半に電話あり。5時半に集合して出発。


現地着6時半すぎ。
ネットでよく見た緑のファルトカヤックを見つけ、ご挨拶。
ファルトボートで釣りをされるサイトで有名な"ぽからさん"でした。

天候は若干の風だけど穏やかな感じ。少し先で軽めの鳥山。
その後ぽからさんは先行されました。

準備していると少しだけ風が強まってくる。満潮もあって意外と波が荒く出航を見合わせ。
IMG_5417
するとぽからさんも帰ってきまして、一緒に風が落ち着くのを待ちました。
IMG_5418
出航しないまま2時間近く待ったでしょうか。

やっと風が落ち着いてきて出航。しかしちょっとうねりがあるのですぐ戻れる位置で釣り。

魚探の反応はちらほらありますが、ベイトは少ない模様。
色々ルアーを試すも反応の無い時間が数時間。
ぽからさんは途中で帰られました。またあいましょう。

風は段々落ち着いてきますがたまにすこし強い風が吹くことも。



今日は諦めようかと思った午後3時くらい。
居なくなっていた鳥山が遠くで復活。頑張って追いかけるとちょいちょいボイル。

やっとのことでバイトを得ます。上がってきたのはイナダ。40センチ前後。
IMG_5419
VJ-16での釣果。
その後すこしバイトが減ったのでスピンテールに変更すると一投で一匹かかることに。ここから連続ヒットでした。

友人もメタルバイブでイナダを1本。
その後彼もスピンテールに、しかしかからず、VJにするとヒット。上がったのはなんとタチウオ。
魚探が真っ赤になる瞬間があって、タチウオはすごい群れで一瞬で通り過ぎた模様。
僕も急いでワインドしようかとジグヘッドに換えたけど、タチウオは通り過ぎた後だったのかイナダを追加。
IMG_5422
ということで、朝マズメを逃した結果、風の影響もあり一日我慢の釣りでした。
釣れないと粘ってしまう釣り人の習性により、結局夕方まで。そのおかげで最後に報われました。
IMG_5424
IMG_5426
二人の釣果でタチウオ1,イナダ7。
湾奥に居たイナダが帰ってきたのか、それにしてはちと小さい40センチ前後のサイズでした。
IMG_5425
今日は雲がほとんどなく素晴らしい富士山と夕焼けでした。
IMG_5427
日が落ちてから一気に冷え込む。久しぶりにお湯を沸かしてカップラーメン。
その後真っ暗な中で片付けをしました。


今日は完全に時合いを待つ釣りでしたね。
一日長かったです。






今日のルアー。
IMG_5428
今回もコアマンに助けられる。
今日のボイルは他のルアーでもいけたかもしれませんが。


 

PB-30とリアルスピンは今年一番のヒットルアー。
今年はスピンテールでサワラもイナダもシーバスもカヤック釣りで釣果を上げてきました。
去年までスピンテールは全然使わないルアーだったのですが、見方が全く変わりました。






最近ミノーで魚を釣ってない。。秋も終わってしまいました。

↑このページのトップヘ