TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

15才の息子の居る父。20年前のバス釣り以降、釣りに本格復活して3年目。いつまで経っても上手くならないので最近はカヤックフィッシングばかり。

fullsizeoutput_48b5
先日のワカシ。久しぶりに持ち帰って調理。
fullsizeoutput_48b2
2日後に食べようと思っていたのですが、帰宅が遅くなってしまい3日目に。
やっぱり2日目くらいが鮮度と熟成のバランスが丁度良かったかも。それでも十分美味しいですが。
fullsizeoutput_48bc
うちはベランダでハランを育ててまして、大根がなくてツマが作れないときには重宝してます。
fullsizeoutput_48c0
ハラン。切って敷いてそれっぽく。
fullsizeoutput_48bd
先日の夏期帰省の途中、川越でランチ。その時にみつけた醤油の醸造所の直営店で刺身醤油を購入。
味見をして選んだので間違い無し。弓削多醤油、めちゃ美味しいです。
fullsizeoutput_48be
fullsizeoutput_48bf
ちなみに友人のアカハタは尾頭付きで刺身でいただいたそうな。。半身は当日、半身は寝かせて翌日食べたみたいです。聞いてないけど、恐らく翌日のほうが美味だったろうな。
IMG_4818

夏期休暇最終日。
暑さでしんどいのは確実、とわかっていつつも釣りに行ってしまう。


まだ海水浴シーズンなので、出艇のしやすいポイントは限られます。


当日の朝の海はうねりが大きく、一回出艇したのですが、うねりの大きな波が色々な方向から来るのでコントロールしていないと安定しない。釣りどころではないので、一旦戻って様子見しました。
j338QsHLTBCGLzTh9skwYg
そんな海が落ち着くのを待っている間、友人が堤防の先で陸っぱり釣り。何投かするとテトラ際でゴゴンとヒット。ワカシが掛かってきたようです。引っこ抜くと、手元で堤防の石の間に落ちてしまったそう。。ダメ元でやっていたので掛かると思わず、相当驚いたそうな。。

ということで少し経って落ち着いたので最出艇。



しかし今日は魚探にベイトの反応が一切でない一日でした。渋い。映っても一瞬のベイト。
そんな中、遠投したジグサビキのサビキ部分にワカシ。
HmomyWD1TPG09H85Qkon6A
群れがほとんど少ない状態で、偶然の様に釣れた感じでした。
その後もう一回偶然が起こらないかと色々やってみますが不調。

お気に入りの根があるポイントを目指してみましたが、鯛は居ませんでした。
とはいえ、25センチくらいのアカハタを友人がゲット。オレンジ掛かった赤の綺麗な魚です。
fullsizeoutput_48b0
諦めて上陸。ド干潮でした。
OQmYy9aEQDuu0ikSHF8eZQ
ときたま涼しい風も入ったり、日の出が5時台になって、なんとなく秋の気配を感じつつ、まだまだ日中は死ぬほど暑いですな。

夏らしいシイラとかサワラとか釣りたいです。。。期待してたのになぁ。。
fullsizeoutput_48b5

暑いですね。
釣りも日中はしんどいです。
お盆前に友人とのカヤック・・ですが、残念ながら台風の影響で南房には行けず。
s0Brbk%7SFKV4HL7MiGETw
湾内での釣りとなりました。
シーバス狙い。青物はすこしでも入って来ているのだろうか。。
f4bzWmfOSpinFTHGTYtbHw
富津以南の海の状況はうねりや風が凄い予報でしたが、東京湾はさすがに奥まっているので台風の影響が全然ないですね。
MkTR%jjfSQ6EuFxvMqajJA
ホントに凪です。熱中症注意。

魚探の反応は底でベイト反応や追いかけているような動きがあるのですが、何を投げても反応なし。
下げ潮から上げ潮に変わるまで我慢の釣り。
一度メタルジグで友人が子バスを掛けるも目の前でオートリリース。残念。

その後・・
上げ潮2分くらいの頃にスピンテールPB-13にトンっとアタリあり。
やっと魚の反応です。
8HJCzNqIQDqET2QAxipWHA
すこしスピードを変えたりしゃくってみたいすると、改めてアタリ。アタリの瞬間に一瞬竿を送ってからの大合わせ。乗りました。
あとで測ると65センチ。すこし茶色い夏のシーバスでした。
b%jQMPzIRK69r6kJl7PSig
なんとか一匹ゲットできてホッとしました。
しかし暑い。水分は取ってましたが日差しで頭がクラクラしてきたので、終了。

友人にシーバスを贈呈したので今回も調理編は無しです。




 

↑このページのトップヘ