結構前に手に入れていた前ポストのガーミン魚探。仕事が忙しくてずっと使う機会がありませんでした。行こうと思ったら台風だったりも。

ということで、やっとたどり着けました。南房再来。久しぶりに眠れない夜。(いつまでたっても釣り前日は眠れない。笑)3時半くらいからカヤック準備。

写真は出航直前。すこし日の出時間が遅くなってきましたね。
IMG_0307
魚探の取付もばっちり。
IMG_0305
ということで、釣行中の写真をすっかり忘れてしまいましたので文字情報のみで。。


日の出過ぎから出航。

前回のナブラがあった海とはちがって、表層は変化無し。

とはいえ、魚探には底にベイトが居る姿とかみえてそれだけでワクワクします。


魚探で水深30mから40mくらいのところで表層にベイトがみえてきたので、キャスティング。


暫くして友人が200円ジグでシイラをつり上げる。
僕も真似してミノーをキャスティング。初魚種のシイラを釣り上げました。最初銀色でみるみるうちにゴールドになっていく。ちょっと間近で見ると怖いです。シイラ。


この日は表層にベイトの反応があるとシイラ、という感じでした。
40㎝くらいのシイラが標準で、たまに60㎝以上のものも出ます。

あとは後半はソウダガツオも混じってきて、こちらも自分の初魚種。
ソウダガツオもシイラもどちらも食いが下手なのかフッキングが甘くてばらすケースが多く、追い合わせが大事だと気がつきました。

ついつい表層ゲームがたのしくてはまってしまいましたが、今日は魚探で探して赤い魚を釣りたいというのが目標でした。
底狙いのジギングもやってみます。


暫くして微妙に重くなる。20㎝くらいのヤリイカでした。ジグでイカもいけるんですね。。


その後、アカハタで目標の赤い魚をゲット。


最後に食べ頃サイズのマダイをゲット。


10時半くらいまでやって無事帰還。


ということでやっと写真を撮る余裕が出ました。友人との釣果です。

シイラ、最大60㎝くらい。
IMG_E0308
マダイ35㎝くらい、アカハタ25㎝くらい、ヤリイカ。ソウダガツオ(マルソウダ)数尾。
IMG_E0313
初魚探の感想ですが、一番よかったのはGPSによって自分がどのくらい流されているのか、という移動速度がわかったのは安全面で非常に役に立ちました。

本来の魚探としての機能ですが、海はほんとに目印が無いので、ベイトが居るか居ないかがわかるのは素晴らしいですね。「この場所でやっていい」という確信になること。逆に何も反応が無いときは「早く諦められる」というのは良い点です。
勿論、みえていても必ず釣れるわけではなく、みえてからの釣り人側の工夫も必要だったりして、釣り自体の面白さは十分あるように思いました。 


ということで本日のルアー。
fullsizeoutput_3de3
シイラはロックドリフトとロックウォーク、ジグパラ20gイワシカラーでも釣れました。

ソウダガツオはジグパラ20gイワシカラーのみ。サイズもカラーもマッチザベイトでした。ちなみにジグパラスローでは全く駄目でした。

ジギングでヤリイカ、マダイ、アカハタ。噂のTGベイト緑金60gを真似させて頂きました。




いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村