東京湾、湾奥でのカヤック。シーバス狙い。友人と同行です。

濁りが非常に強い海。風は全く無く、艶やかな海面で気持ち良い。

昨年の自分のブログをみると5月の後半ですけど同様に濁ってました。
この日の午後話したウィンドサーファーの方によると昨年よりすこし濁るのが早いとのこと。
急に気温が上がったのでそのせいでしょうか。
ry6CEKkRSQK%9grIH%mdYw
魚の状況ですが、入水してからずっとベイトの反応がある感じで期待するも、ヒットまで持ち込めません。場所によって大きめの魚の活性に変化があるように魚探では見えました。
これはあとで堤防の釣り人に聞きましたが、早朝はサッパの大群が居たようですが、イワシは少なめだったとか。

その後ストラクチャーそばで20gのジグを落とし込み。友人がセイゴくんを2匹ゲット。
フックにキラキラが付いているのが効果的らしいです。

その後、水深の深いところで僕がヒットするのですが、エラ洗いでバラシ。
再度キャストですぐかかるもまたバラシ。これまで個人的にはバラシ知らずなVJ-22だったのですが連続でがっかり。

それからは移動しながら探っていきます。魚影はあるようなのですが、潮止まりタイミングのせいもあってなかなかヒットさせられない。ジグサビキを投げたらイワシが掛かってくれました。しばらく泳がせ釣りっぽくしてみましたが、反応無し。

諦めて岸に戻りながら探っていくと、下げ潮が効いてすこし風も出てきます。また、岸際はさらに濁りが酷くなっているので波動が出るタイプで狙ってみます。
色々バイブレーション系を投げてみると、友人がヒット。やっと40センチちょっとのフッコに出会えました。
IMG_3857
僕も次を狙い、すぐにヒット。しかし、なんとここで最終的に4バラシをしてしまいます。どれも結構しっかりフッキングしてるのに、取り込もうとする際に何故かバラシ、バラシ。ヒットルアーはここでもVJなのですが、フックは錆びても開いてもいないしカエシもちゃんとあるのですが・・。(最後の2バラシの時はバラシが怖いのでは別のVJを使ったのに)先端の鋭さが劣化してたんですかねえ。これはもう帰って即交換しようと思います。
1pgsxvj5QQOYvtmoFVgg8g
ということで友人は3ヒット3ゲット。僕は6ヒット6バラシ。。という散々な結果。でもグングンという引きは十分楽しめたのでした。

お疲れカップ麺で帰宅。