最近はすっかりカヤックばかりになっております。

今回は今まで行ったことのない南房総のカヤックの有名な場所に初めて行ってみることにします。
いつも風があってなかなかカヤックできないポイント。

やはり何艇かのカヤック、ボートが居ました。良い時期ですもんね。
IMG_4002
 さて、ポイントが一切わからない僕達。最近導入した海釣図Vに出ていた根のポイントを目指してみますが、出て行くとどうも他の人達は全く逆の方向に行ってしまったよう。
心許ないがやってみる。

・・しかし根らしい場所にあまり魚が付いていない。
その上、ベイトも無数に居るのですが、大きな魚が一切居ないので、ゆうゆう広がって泳いでいる。
鳥もサーチしているが、下からの突き上げがない状態のベイトを捕まえるために海面につっこんだりしている。二回前の釣行でもあったこの感じ。 まずいな。。

小魚がなんなのか探すためにジグサビキを導入。するとカタクチイワシが釣れる。
しかしゆったりと泳いでいますな。

暫くジグサビキを落としているとミニエソ地獄。無数に釣れます。IMG_4003
fullsizeoutput_46ba
その後移動し、暫く色々粘ってみるも変化無し。思い切って大きく陸地に近い所に行くと、根がたくさん見つかる。そこで友人がやっとこオオモンハタをゲット。南房らしい魚がなんとか釣れて嬉しい。

その後ジグサビキにまあまあ良いサイズのホウボウが釣れ。
fullsizeoutput_46bb
フグも釣れ。
Q0v2xf9GRGSXPgjRtXWiXw
廻ってきた子アジ、子サバをジグサビキでゲット。

ということでかなり厳しい釣果でした。。
fullsizeoutput_46bc
新しいポイントでしたが、上がってからすこし他の方と情報交換。
この日はかなり良くなかった一日のようで。ただし、方向的には他の方々が行った方がポイントとしては正解だったようですねえ。そちらではほんのすこしだけナブラが起きたとか。

湾の地形や水深など、魚のたまりやすいポイントってどこでもあるんですよね。でもそれはなかなか目視では見つけにくくて、何度か通っていくとやっと見えてくるもんだなぁと思います。
新しいポイントを悪いイメージにしないように、また機会を見て通ってみたいと思います。

あ、ホウボウは僕にとっての初魚種でした。お刺身が美味しいらしいので楽しみです。