TOKYO-BAY OFTEN.

主に東京湾の内房・湾奥のフィッシングをちょいちょいレポート。

October 2018

息子が釣りに行ける時間ができたらしいのだけど、この週末は強風。カヤックは不可。

ということで、久しぶりに港でおかっぱりサビキでも、と思ったのですが起きると4時半。目標だった釣り場までマズメに間に合わない。ということで、並んでるかもしれないけどすこし近い海釣り公園に行くことにしました。5時半着だったけど、当然ながら既に長蛇の列。

空いている場所が少ないかな、内側にすわる。
IMG_1355
前日までよさそうな感じだったのですが、北風冷たく急激な気温低下のせいか、魚が集まってない感じ。
IMG_1363
2m間隔で座っている競争率の高さ。トリックサビキにしておくべきでした。
トリックの人にしか魚はかかってないですね。。周りで大きく見えた魚はアジ、サバ、コノシロですかね。途中でトリックの道具を買いに行こうか迷ったけど、オキアミブロックを解かすのも時間かかるし、まあいいかと思っているうちにあんまり釣れないまま終了にしちゃいました。
 IMG_1359
この竿の固定方法、なかなかのアイデアですね。
IMG_1358
とはいえ、すこしだけ釣れたのがイワシとサッパ。息子も喜んでました。せっかくなので食べたい、とおつまみ分だけ確保して持ち帰り。
IMG_1366
息子が自ら捌いて。
IMG_1367
IMG_1369
ままかりまで手間をかけたくない父子。相談の結果、フライパンでお手軽フライにしました。息子が全部やってみる。
IMG_1371
ということで完成。
IMG_1373
フライかなり美味しいですね。ソースって偉大!笑

久しぶりの親子釣行。なんだかんだ楽しく過ごせました。





いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


オーバーホールした92カルカッタ100。

バス用に買った26年前のリール。淡水用ですが、使わないと勿体ないので毎回綺麗に洗う前提でカヤックでのジギングで何度か使っていました。しかし水深50mへ落としてからの巻き上げはハンドルが小さくて大変。・・ということでハンドルの交換をしてみました。

いきなりの完成形。いい感じです。
IMG_1275
元々は8㎝のハンドルでコンパクトでした。バス釣りにはいいんですけどね。
IMG_7995
これが11㎝になるだけでかなり違います。
fullsizeoutput_412a
ハンドル部分も海用っぽい佇まいで立派になっていい感じです。
fullsizeoutput_412b
ということで専用のライトジギングロッドが欲しい今日この頃です。








こちらのハンドル。一番安かったのですが、ダイワ・アブ用なので、シマノリールにはこのパーツが必要です。



ところで、先日もうすぐ閉店間近の渋谷上州屋に訪問したところ、買い物中の外国人カップルに遭遇。
少し話してみると、日本に旅行に来た釣り好きのイタリア人だという。斜塔が世界遺産になっているピサの近く、ルッカという街に住んでいて、海と河川でシーバス釣りをしているんだそうな。
スクリーンショット 2018-10-04 13.32.21
ついでに中古の釣り具店は近くにないのか?というので、すぐ隣のビルのタックルベリーに連れて行く。
暫く釣りの話で盛り上がりました。海外は本当にルアーが高いですからね。しかも日本からの輸入品がほとんどだったりします。メガバスのルアーが大好きだとか。

ワンダーやVJ-16、スライドアサシンなど色々買っていきました。向こうでは基本ハードルアーばかりしか売っていないとかで、VJの威力はよくわからないようだったけど、俺を信じろ、と無理矢理薦めときました。笑
42925356_238919673638386_2736642368034832384_n2
写真を一緒に撮って連絡先を交換。どこにでも釣り好きが居るんですねえ。

今度イタリアに行くような事があれば美味しい物なんでも奢ってくれるらしいです。(ちょっと田舎なので行きにくいが。)でも、その代わりルアーのお土産リクエストがすごい来るんでしょうね。笑 

IMG_1246


 

↑このページのトップヘ