TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

November 2019

先日のスズキ。

うちではスズキはわりと火を入れる調理が多いです。
お刺身の場合は5日以上寝かせてます。
IMG_5331
釣りの当日に友人が我が家に来たのでその場で捌いて調理。寝かせる時間がないので焼きの料理をします。
IMG_5335
スズキ香草焼きをやります。

・皮は切れ込みを入れておくと焼いたときに丸まりません。


・焼く前にすりおろしニンニク(チューブでも可)を身にすり込む。
・バジル
・オレガノ
・イタリアンパセリ
・タラゴン
・パプリカ
・カルダモン
を振りかけます。
(ローズマリーは香りが強いので今回は無し)
最近カレーに入れる隠し味で有名なカルダモン、うちはこれにはまってます。

・これで両面を焼きます。
IMG_5337
ということで、我が家のスズキの香草焼き。完成です。 

湾奥のスズキ、黒い居付きの魚はうちも食べませんが、銀色ヒレピンのスズキはよく食べてます。
大丈夫なんだけども、もし匂いが心配な人は香草焼きがお薦めです。
白身のふっくらな美味しさが楽しめます。
 

友人がまだサワラを釣ってないので、今回リベンジ。

以前スピンテールで釣れたので今回は10センチ以上のハードルアーを投げてみようと準備。
IMG_5326

当日、朝イチは風があるので9時ころからスタート。
青物狙いなのですこし沖目に漕いでみます。

魚探に反応はあるけど縦の釣りでは反応薄い。大きめの魚はいるけど、イワシのベイト反応は無い。

スピンテール、メタルジグ、メタルバイブ、ミノー、色々投げているけど反応なし。なかなか苦労しました。

これまで投げてなかったハウルを投げるとあがったのはシーバス。55センチくらい。
IMG_5330

その後、サワラが跳ねるのが遠くに見えてドキドキする。

鳥の動きがあやしいので追いかけて見ると、周囲でプチナブラ。アドレナリンが出ます。
サゴシサイズのジャンプが目の前で起こるも、メタルジグやピンテールサゴシチューンなど投げたけど反応なし。ベイトが少ないのかすぐに終わってしまう。

こういうのが今日は2回ありました。

釣り船の釣果報告などみるとサワラを結構釣ってらっしゃるので、悪くは無いはずですが、カヤックで行ける2〜3キロ程度の範囲ではベイトが少なくて厳しい日だったのかもしれません。(ということにしよう)

その後友人が65センチ、60センチのシーバスをゲット。VJ-22でした。
でっぷりしていい型のシーバス。このくらいになると簡単には海面に上がってこないのでタチウオ?かと思ってしまいますね。

ということでシーバス三兄弟で終了。
IMG_5331
ふつーに見て良い釣果なのですけど、青物が欲しかったから帰りはまあまあ口数が少ない二人。釣れないと口数少なくなる釣り人あるある。

しかし青物狙いでかなり色々投げたのですけど、なにがいけなかったのか。
前回、スピンテールで釣れたので同じルアーを友人に渡すとアクションの違いで釣れないと言うことがありました。ルアーが合っていれば大丈夫、という訳では無いみたい。思っている以上に繊細な感じなのでしょうか。前回のヒットパターンは今日ははまらず。釣り船の釣果を見てミノーを投げるもはまらず。

自分の引き出しがまだ少ないのか。
修行が必要ですなぁ。。
IMG_5339
色々投げました。。。




立冬も過ぎ、結構寒くなってきましたけど、もうちょっと湾奥青物、やりたいですね。
(今回からドライパンツ使いました。水が冷たい。)



今回のヒットルアー

どちらもワーム。これを投げてればこの時期のシーバスはなんらか釣れますね。









今回は接待釣りです。
対象者は中学1年生。昔からの友人の息子さんが一人で静岡からやってきました。
接待釣り、緊張しますよね。。釣れて欲しいです。

東京駅からそのまま釣り場に来て準備。実質11時くらいからの釣行でした。
彼はいつもサビキ釣りはするらしいですが、キャスティングがあまり上手くないので、ジグサビキで着底からの巻き上げに徹底してもらう。

丁度潮が下げきる直前。良い魚探反応。彼の竿にヒットするも、すこし巻き上げたところで抜けてしまう。シーバスだったかも。

直後にすぐに潮止まり。活性が止まる。
IMG_5170
その後、潮の上げ始めで早速ヒット。彼のジグに掛かったのはタチウオでした。
僕も釣ったことないよ!羨ましい。
IMG_5172
ヒット直後はまあまあ引くんですね!指3本?のレギュラーサイズ。

また落ち着いてしまいますが、帰ろうかなと思ったところで急に活性が高まる。
TGベイト30g。メタルジグの着底から早巻き+ストップで自分の竿にはセイゴ、フッコサイズが無限に掛かるようになりました。軽いのでオートリリースしていますが、最後に大きいのが掛かりました。これは上げたい。
IMG_5176
60センチくらいのシーバスです。
結構しっかり掛かってくれました。

パターンを見つけたので彼にも同じアクションを教えてみると、速攻でヒット。しかし直後のバラシ。
・・など経た結果、今度はしっかり引っかかってくれました。
IMG_5179
ジグサビキのジグとその上のサビキにも魚が付いてる。ジグに掛かった魚につられてサビキにもヒットしたのでしょう。重かったらしいけど、2匹同時だもの、そりゃそうだ。
セイゴサイズだけど2匹ゲットです。
IMG_5182
ということで中学生のカヤック釣り初体験、良い釣果となりました。
船長はほっとしました。

60センチのシーバスは上がってから雑談したアングラーに提供。今日は堤防からイワシが結構釣れたようでした。

中学生は連休中に帰ってしまうので、熟成は諦めて火を入れる料理に。
IMG_5185
セイゴは香草焼きに。
IMG_5187
太刀魚は塩焼きにしました。太刀魚、結構鋭い骨なんですね。
IMG_5188
味も美味しくて、一日非常に楽しめました。

次回は僕が太刀魚を釣りたいです。



 





↑このページのトップヘ