TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

February 2020

昨日のバチ抜け釣りでいい思いができたので、今日は友人も誘って釣行。

大潮直後の中潮初日なので今日の方が潮的には良いハズ。

前日よりもすこし遅い潮周りなので最初は反応無し。

Feelで反応ないので、表層目のルアーなどに変更するもあたりなし。
スーサンで一回アタリがあったような。
隣の方が2本挙げていたので聞いてみると「にょろにょろ」で表層直下のゆっくり巻きだそう。

ということは今日もFeelでいけそう。
アップクロスからドリフト気味に手前まで巻いてくると、結構手前でヒット。
55センチの今日最大のシーバス。
友人も同じタイミングで同サイズをあげる。
9ZK39uplSGKYmgqhIebcDg
 いつものFeel 120SGさまさまです。
そこから1時間弱くらいでしょうか。時合いでした。
6CHZUa88R5uHCnAc1LUW1A
HFInmCzZRgOCbALYxfUwcg
m2WGvMBqQwqp1J3h1qjjlA
f5QJ7KJhTeGxjl0hbjRaEA
owwR2RSdQ86lOu0mIxlpmQ 
投げるごとにヒット。ただしドンドンサイズダウンしていく。汗
昨日のフック交換が功を奏してバラシが一切なし。
(友人は何回か使ったフックをそのままでバラシが多かったようでした)
アタリの弱いバチ抜け時期のフック交換は重要なんですね。
fullsizeoutput_4a0b
 (昨日のフック交換写真)




前日は流心付近でヒットが多かったけど、今日は岸際でのヒットが多かったです。
ドリフトさせて戻ってくるときに近づいてくると早巻きで回収してしまうケースが多いと思いますが、ちょっと我慢して丁寧に巻いてくると足下でヒットという事も起きました。色んなケースがあるんですね。


最後時合いが終わった頃に表層で波紋が出ていたのでキャロットを数投。
このルアー、魚っぽく無いクールなデザインが大好きなんですけどまだ釣れたことが無い。
軽いアタリがあったけど結局ヒットまで持ち込めませんでした。


・・ということで、今日は最大55センチ、平均は30センチちょっと。
全体で10本あげることができました。
やっぱり潮が重要ですね。。
(潮だのみで腕は一切あがらない)


さて、今日は中潮二日目。まだチャンスはありますが湾奥は強風予報。
北風8m〜10mの予報なのでかなり寒そうです。
僕は今日は行けませんが釣行される方は落水しないように安全にがんばってください。

fullsizeoutput_4a11


そういえばお店に売ってないので通販でノガレ120Fを買って現在輸送中。。
自分の引き出し増えるかな。 

大潮から中潮にかけての暗くなってからの満潮からの下げ。
前に教えていただいたバチ抜けの良い潮のパターン。
その周期で大潮最終日の夜に釣行してみました。

いつもブログをみさせてもらっている有名なブログの方々と一緒に釣行。
(参考にさせて貰ってます!ぷん丸さんキューさん。ロストマンさんも一緒。)
こういうの初めてなのでドキドキでしたがみなさん本当に良い方でした。
わいわいできて楽しかったです。

まだ満潮くらいの時間ですが、Feel120SGを一投してみるとなんといきなり30センチくらいのセイゴフッコサイズが釣れてしまう。今年に入ってから初の魚ですよ。嬉しい。
fullsizeoutput_4a0c
その後も投げる度に必ずアタリがある感じで、3投に一匹はヒットする高活性。
流芯に投げてちょっと早めに巻くとヒット。魚がかなり中央に溜まっている様子。

この日はヘッドライトとペンチ、グリップを先日のカヤックグッズの中に置いてきてしまう大失態。
指で丁寧に針を外しているのでかなり手カエシが悪い。でもその後投げるとすぐにアタリかヒット。
M8B+p8NhTA6XlEk96myhaw
下げが効いてくると、アップクロスからすこしゆっくりめに巻きながら、ダウンに来て反転したくらい、流心よりすこし手前でヒットするパターンが多くなる。
fullsizeoutput_4a0e
基本は30〜35センチ程度のシーバスで、2本くらい60センチ弱のサイズが釣れました。

バチは目視ではほぼ確認できず。
Feelでも100のサイズではヒットが薄く、Feel120SGだけがサイズ的に選ばれていた可能性があります。
別の方が投げて居たFeel150でも駄目だったみたい。(サイズの種類も用意して置いた方がいいのかも。。釣りはお金が掛かる。。)

最終的な釣果は8本。最後はFeelの針が開いてしまってバラシが多数。あたりは無限にありました。

「潮じゃない、腕が悪い」というステッカーを以前友人にあげたのですが、この日は
「腕じゃない、潮がイイ」
・・な一日でした。こんな事もあるんですね。



今年に入っての釣りが一切釣れない我慢の釣りが多かったので、この日はやっと報われた一日でした。


家に帰ったら先日のカヤック釣りのスズキが美味しそうなことになってました。
fullsizeoutput_4a10

Feelはフックが延びきったので早速交換。次回に備えます。
fullsizeoutput_4a0b
 



 

長期出張予定だったのですが、コロナウィルスのせいで出張先での業務がなくなりました。
渡航先はヨーロッパだったのですが、かなり世界的に影響が出ています。非常に残念です。

連休の前の金曜に平日釣行。釣り師匠の相棒と一緒。

南房総に行きたかったのですが、現地に行ってみると少し風がある。
予報もいくつか見て割れているので安全な内房に変更。移動しました。

内房はかなり穏やか。出航するもベイトの反応は薄い日。
IMG_6199
朝イチの感じでは底にフィッシュイーターサイズの反応があり。友人がナチュラルカラーのVJを底ゆっくり巻きでフッコを2本あげる。

僕もVJを使ってみるもチャートカラーしか持っていないので、全く反応しません。今回、このカラーで苦戦します。一度スピンテールでヒットするも、すぐにばらしてしまう。
朝イチのいい時間が終わってしまい、色々移動。

潮止まりの時間にかなり凪だったので変化を求めてすこし沖に出してみる。

潮の変化が生まれてすこし反応あり。
友人がカスザメを釣る。これもVJの底ゆっくり巻き。
エイ?かと思ってリリースしてしまいましたが、結構美味しいサメの一種らしいです。そういえば口が前にありますし。アンモニア臭が強いといわれるサメだけど、カスザメは大丈夫らしいです。冬の房総には結構居るそうな。
IMG_6203
その後、ミニ舌平目とか。
IMG_6209
最後に友人がクロダイとマゴチをつり上げたところで、悪い方の風予報が当たってしまい、安全重視ですぐに帰港。無事に戻って安心したところで本日の釣果写真。
IMG_6217
で、本日のこれだけの釣果、全部友人のVJ-16での釣果。

追伸:カラーはグレー系の「コボラサッパ」、薄いグリーンの「沖堤イワシ」でした。

ナチュラルカラーのVJを1つも持っていなかったのは僕の敗因でしょうか。
ミノーもジグも縦も横の釣りもしたけど、VJ底ゆっくり巻きだけが今日反応として出てました。

追伸:シーバスにバチを吐きだした個体も居たので、底でバチ抜け=底のゆっくり巻きが効果?だったのかもしれません。

一人だったらそれさえもわからなかったので仕方ありませんが、僕は今年まだお魚を釣ってない・・・。
IMG_6219
また次回頑張りたいと思います。。
報われる出来事がありますように。。

アクアリウムは順調にもさもさしてきてます。
bVKCTep8TP6KHK6iddkZEA
IMG_6225




週末夜に湾奥河川に再トライ。
今回は満潮ちょっと前からやるも、小潮なので河川の水深は浅い。

週末のせいもあって、釣り人多数。河川なのでポイントはあまり関係なさそうではあるが、他は埋まっていて移動できない感じ。

河川で数時間ねばるもあたりなく、下げ潮5分でさらに水深が浅くなったので河口のオープンエリアに移動。移動したオープンエリア、藻がすごいです。
水深が多少あるのでVJを投げて居た友人にヒット。35センチ程度のフッコセイゴくん。
IMG_6096
結局僕はノーバイト。今年まだ釣ってません。。釣っている皆さん、ほんとお上手。

夜のバチ抜け対策用として防寒グッズを購入。
今年は暖かい冬だけど、北風が吹くとやっぱり寒い。モンベルの指先が必要な時だけ出せるタイプの手袋、5000円近いのだけどかなり使い勝手が良かったです。お気に入り。
IMG_6080

30センチの小さな水槽だけど8年くらいアクアリウムをしています。

先週3年ぶりのリセット。
今回水槽が傷だらけだったので新しい水槽を購入。めちゃくちゃガラスが綺麗でうれしい。
気が向いたらたまに進捗をアップしようかと。
IMG_6099
あまり拘ったレイアウトではないけれど、過去の水槽はこんな感じでした。
IMG_4738
IMG_7438
IMG_7832
スクリーンショット 2020-02-04 10.20.14
 

↑このページのトップヘ