TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

October 2020

湾奥の青物が少ないですね。
富津岬から南のほうがよいかな。。と内房でカヤックです。
この日はいつもの相棒とタンデムです。
スクリーンショット 2020-10-25 19.19.23
そういえば、今回は自転車が趣味の息子も同行。
僕らが釣りをしている間に、南房の林道を自転車で廻ってくる計画だそうな。
IMG_8660
遊ぶフィールドが近いから、この遊び方は効率良いかも。

で、釣りの方ですが、夏の速い巻きの釣りや、大きめのミノーを投げてみるも、一切反応がない。魚探に魚影がうつるけど、反応が無いのでもどかしい。あとベイトが少ない。鳥も飛んでない。

しばらく厳しい時間の中、相棒がシーバスをヒット。40ちょっと。
スクリーンショット 2020-10-27 9.08.15
完全に底の反応。しかもゆっくり巻き。VJのゴールドでした。
この日は風と潮の向きが逆で、底を取るのが難しい日でした。
しばらく待ってなんとなくいいかな?ってくらいからゆっくり巻き。

で、移動した後、相棒が50ちかいヒラメと、40くらいのマゴチを釣り絶好調。

しまいには70のシーバスです。
スクリーンショット 2020-10-27 9.07.02
そう、アレです。相棒だけ釣れる日ってありますね。
相棒は良くしゃべるようになり、僕は無口になっていくアレです。

しばらくしんどい日でしたが、僕にも漸く釣りができました。
やっぱり底でゆっくり巻き。
VJ−16のイワシカラーでした。真似大事。
スクリーンショット 2020-10-27 9.06.25
IMG_8662
ととん!とアタリ。綺麗なタチウオでした。
その後は一回VJにイカがくっついてきましたが、直前でふんわりとバラシ。
あとは二人とも芳しくない。

最後、潮の上げ止まり直前に水温も高くなったせいか、すこし活性が上がり、ミニエントの大きい方でストップ&ゴーで40くらいのシーバスでした。
スクリーンショット 2020-10-27 9.09.01
すっかり冬っぽい釣りに終始した本日も、無事帰港。
IMG_8664
かなりいい感じのラインナップ。イカが入ってたら五目でしたね。
70のシーバスが凄すぎて、他が小さく見える。
IMG_8667
ということで、悩ましい日でしたが、これはこれで楽しい釣行でした。
他のカヤックの方とも話しましたが、夏の釣りの感覚でルアーを扱っていたので、あまり釣果が出なかったとのこと。同じ同じ!。色々試すことが大事ですね。
カヤックのタンデムだとパターンを探すのにも効率良くてありがたいです。


そうそう、息子も無事に帰ってきて3人でカップ麺タイムをしました。
IMG_8677
GOTOのせいなのか、帰りの渋滞が酷かったです。。
僕らは使わないけどアクアラインがやばかったですね。




今日のルアー
底ゆっくり巻き。VJはゴールドかシルバー系のみ反応。チャートは駄目でした。
スピンテールも同様にでヒラメ。




最後はミニエントでした。







にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   


 


最近ショアの釣り場が激減しています。特に東京湾内。

そのためか、カヤックやSUPをやってみようという方が増えているようです。
こちらのブログもこれから始めようとか、最近始めたという方がご覧になって下さっているケースも増えているようで、とても有り難いです。

IMG_8540


いつもは釣りレポートばかりですが、今回はカヤックやSUPの出航に関しての判断について自分の経験値を元に書き留めておきたいと思います。
既に長期で経験のある人は別ですが、最近始めた人などの参考になればと思っています。

※季節に適した恰好、ライフジャケットや予備パドル、高い位置の目立つフラッグ、携帯など、安全に関する装備は当然必須の前提です。(SUPでも)



事前の釣行判断
まずは出かける場所の判断です。
天気予報を見る、ということですが、幾つかの天気予報のアプリやサイトがありますね。

色々使った結果、僕は「海快晴」のアプリを使用しています。
アプリのインストールは無料ですが、詳細な情報はサブスクリプションで月額330円払って見るものです。(安心料と思えば安い)
https://www.umikaisei.jp

というのも、海快晴は
・いわゆる気象庁が出している予報(下記でいうM+GSM)と、
・海快晴が独自判断で出している予報(下記WRF)
の2つが一度に見られます。波予報も同様に2種類見られます。
(個人的経験値では、海快晴独自の風予報は結構当たります。)
windyなど幾つものアプリを開くよりも現場での面倒さは減ります。

c941f9f9b606946a0ad153727aa63b5e-1024x588

携帯で見られる実際の画像が下記のものです。
6a2505c61b8920ca76b9fa72281c2fd4-535x1024

この表では、WRFとM+GSMの予報がかなり割れています。
これは結構あることなのですが、4日くらい先まで見る事ができて、日が近くなると予報が揃ってきたり、それでも予報が違ったりすることもあります。
この2つの予報が近しいときはある程度予報が当たる確立が高いです。

出航にあたって気をつける必要があるのは、
もし2つの予報が割れている場合は、どちらの予報も風速5m/s以下な時だけ前日に出かける準備をしています。(実際僕はは4m/s以下くらいならOKと判断しています。)

また、波高も0.5m以下がのぞましいと認識しています。

とはいえ、例えば南房などで湾からすこし出ると沖からのうねりが大きくなったりするので、状況次第でどこまで沖に出るかの現地判断は必要です。



一般的にカヤックは風速5m/s程度までを出航の目安とする
・・とされていますが、実際僕がやってきた感覚では、
3m/s台ならだいたいOK(たまに4m/s台がある程度ならOK)
という感じで判断しています。

5m/sまで行かないけど、3m/s後半〜4m/s台ばかりの場合でもNG。
そうなっていくと、かなり天候の安定した日に限られてしまいますが、ある程度長い釣行時間を考えると安全の為には仕方なし。




現地での判断
あとは実際に現地に行ってからの天候変化時の判断ですが、僕なりの判断基準は下記です。

まず、基本は今後天候が悪化するのか、良くなるのか。という事は頭に入れて置きます。
それによって、どこまで沖に出て良いかを判断しておきます。


あと重要なのは、急な天候変化の時のポイントです。

・カヤックに立てたロッドのガイドに風が抜けたときに「ひゅー」という音が鳴ったとき。

・白波があちこちで立ち始めたとき。

・うねりが増えてきて波を横から受けたら危険そうなとき。

・予報でこれから風が強くなりそうなとき。

このあたりのどれかが起きはじめたときには、まずはまずは陸に近い所まで引き返して様子を見るようにしています。その後危なそうならすぐに帰ります。

拾いもの画像ですが、白波は写真のような感じ。
158643674747021792139
これは既に結構危険な感じですかね。
こうなる前には、すでに帰る判断をしてますね。

基本風と波について書きましたが、潮が大潮の時や、外洋に向いたエリアなどは、潮がそもそも速いケースがあります。外向きの風に、更に潮が外向きとなると、幾ら漕いでも陸に進まないという怖い状況がやってきます。早めの状況判断が重要です。


SUPに関して

最近SUPも増えてきていますが、SUPは海面にSUP本体がほぼ完全に浮いた状態なので、カヤックよりも特に風の影響が受けやすく、流されやすいです。

最初の頃、湾内だけでインフレータブルカヤックでも釣行をしましたが、風に流される影響がかなり強いので、怖くなってインフレータブルは辞めました。

SUPも基本はインフレータブルです。SUPの方は風速3m/s以上は無理をしない判断をしてもらったほうが安心だと思います。




ということで、僕なりの経験値で書かせて貰いました。
参考になれば幸いです。

とりあえず、海に出る遊びなのでなにか1つでも問題が起きると簡単に命に関わります。
基本は「怖くなったら引き返す」というのが重要なのですが、始めたばかりだと最初はどの程度が怖い状況なのかもわからないかもしれません。
上に書いた事を危険な状況の始まり、という参考になればと思います。


幾ら漕いでも進まないという状況は最初の頃に1,2度体験しましたが、かなり怖いです。
遊びですから、ちゃんと家に帰る。を大切にして、安全な釣行を楽しみましょう^^






にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   


 

青物メインで今日も朝練。
友人との釣行です。


場所取りの為に暗いウチから入り、日の出までは釣りせずに待機。。と思っていましたが、水面がピチャピチャ言いだし、周囲でシーバスが釣れている。これは僕らもやった方が良いかも。。。


ボラっぽい跳ねはなく、ピチャピチャとコノシロっぽい雰囲気だったので、先日お薦めして貰ったLONGINのWakeyBooを一投。
かなりゆっくり巻きで動くルアー。クランクベイトみたいにぐりぐり動く。

・・すると、ドンとかじゃなく、ぬるりと巻きが重くなるアタリ。
IMG_8619
今日イチのサイズ65オーバーのスズキでした。体高がある良いシーバス。

今日はお持ち帰り無しだったので、友人に提供。ストリンガーに付けていたら外れてリリースしてしまったようなので「もう1本釣るね。」なんて言っていたら直後にヒット。

今度も60弱の良型シーバス。
コノシロパターンにウェイキーブーが強い。
IMG_8624
LONGINのWakeyBoo。30gで良く飛びます。
丸くふくよかなシルエットでコノシロパターンにきっと良いと思っていましたけど、ここまで凄いとは。
LONGINの回し者風な方に良いルアーを教えて頂きました。(友人も買うって言ってます!)
IMG_8599
そして朝マズメ。
この日は鳥が近くを廻って凄く良い雰囲気ですが、鳥が海を刺さない動き。
イワシ系じゃないですね。相変わらずコノシロっぽい。夜明け前と違ってベイトがもぐっている感じ。
IMG_8626
そこでビッグバッカーの長い鉄板バイブを遠投。
底を取らずにすぐに表層めでリトリーブ。やっぱりベイトにごんごん当たる。。と思った直後に急に重くなるアタリ。コノシロリバウンド?
スクリーンショット 2020-10-20 20.33.03
これも55オーバーのシーバスでした。
IMG_8628
次いで投げてすぐにヒット。。直前でバラシ。45くらいでしょうか。
スクリーンショット 2020-10-20 20.33.56
その後もアタリ。大きいサイズの鉄板バイブが調子よいです。
スクリーンショット 2020-10-20 20.41.44
釣れる毎に段々サイズが落ちますね。良くあるパターンですが。
IMG_8629
最後は40くらい。

友人は青物メインで周囲のシーバスを我慢してメタルジグを投げて居ましたが、青物来ず。
それでも結構良いサイズのシーバスを二人ともあげられました。
友人3本お持ち帰り。
IMG_8630
9時くらいまで粘りましたが、その後は異常なしでした。
捌いたらやっぱりベイトはコノシロだったみたいです。wakeybooとマッチザベイト。
EkvXhUSVoAEpN5D


IMG_8632

帰りに釣り人と話した感じだと、このところ朝イチの青物はあがっていないらしい。
どうやら小サバが入って来たときに青物が釣れる事があるらしいです。
イワシが居ればもっと青物も来たんでしょうねえ。


で、青物少ない問題。
下記サイトを見ると3年半続いた黒潮大蛇行がちぎれてしまったとのこと。

http://www.jamstec.go.jp/aplinfo/kowatch/?p=10448

こちらのグラフは黒潮大蛇行を作り出す冷水渦の強さの指標。
201014_long5

今年の7月まではワカシが湾奥にも沢山入って居たんですよね。期待値が上がるも、それ以降は青物は見かけなくなり、秋に漸く入ってくるかと思ったら来ない。
グラフと現在の状況がしっかりリンクするんですよね。

湾奥の遊漁船も木更津沖まで行ってサワラを釣っていました。
富津の南ではカヤックで青物が釣れている模様ですが、東京湾奥には数が少ないみたいですね。。




今日のルアー




にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   
 

父親とショア釣行。
ちょいちょい「次いつ行く?」と電話が来るので一緒に行く事に。
テトラ帯では厳しいので足場の良いところで開始。
早朝でも人が結構居ます。サビキの人が多い。

暗いうちから開始。
こちらは青物は厳しいポイントそうなので、シーバス狙い。
一応サビキ竿も出してみる。
暗いうちはサビキにも一切反応がなかったが、薄明るくなってからサバとサッパの反応がサビキに出始める。サビキに掛かるサッパは近くの人に提供。
サバだけキープ。20センチくらいあって美味しそう。

鳥山が遠くに見えるが、ベイトが表層に上がっている感じがあまり見えない。
底狙いで色々ルアーを投げてみるが反応なし。

その間、父親にアカキンのVJ-16をつけてあげると、朝マズメチャンスで手前でシーバスがヒット。
IMG_8609
60センチあるなしのいい感じのシーバス。
今回はそんなに引かなかくて無事にタモにインできました。

これ、自分が色々なルアーを試している間に、父がとりあえず付けてるVJでちゃんと釣り上げる。
いつもこのパターンで父が釣果をだしてます。。VJ強いぜ。

その後僕は色々なルアーを投げて居るうちに、ポッパーに小さな魚がヒット。
IMG_8613
サバが90mmのポッパーにしっかりヒットしました。
アジングロッドだったら楽しそう。

この日は大潮で北風が強く40gのジグでも底が取りにくかったです。

ということで、日が上がってからは一切反応がなくなってしまいました。
IMG_8615
ということで、サビキには無限にサッパ。4本サバでキープ。
サビキは堤防の角で太陽光に対して明暗だったことで、周りの人よりも釣れました。明暗大事ですね。
あと、上下してるほうが掛かりやすいですね。

父は60あるなしシーバス。僕はボウズ。。
また近々リベンジしましょう。

家にスズキのストックが沢山。
昨日は香草焼きにしました。
IMG_8617


今日のルアー

 

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   

そろそろ湾奥に青物や太刀魚の話が聞こえてきましたね。

朝イチだけ釣行に暫く通いそう。
その一回目。ショアからです。


朝5時に現地着。真っ暗なのに人で一杯。
隙間に入らせて頂いて準備開始。

薄明るくなって、周囲でシーバスが釣れ出す。

最近お気に入りのX-80マグナム。
ゆっくり巻き、早巻き、巻いてストップ。。をやってみるもバイトなし。
最後にジャークをすると、着水からほんのジャーク数回でヒット。
スクリーンショット 2020-10-17 0.17.39
凄い効果です。
ショアからだとこの時期のシーバスは結構引きますね。
IMG_8592
45センチ程度?
X-80マグナムは友人に教えて貰ってから良く釣れて最近のお気に入り。
動くしなにより良く飛ぶ。ブローウィンよりも良く飛ぶ印象なので、使っていて気持ち良い。
信頼してます。


その後朝マズメチャンスは落ち着き、すこしだけ何も無い時間。
ルアーを替えアクションを替え、レンジを変え。
探りを色々入れてみますが反応なし。

スピンテールPB-30に交換。
着底からのジャークや早巻きを試すも反応なし。
着水してすぐゆっくり目に巻くとぎゅいーんと引っぱられるアタリ。
青物ではなさそうだけど、エラ洗いしないかなり強い引き。

隣の人の方に引っぱられるので竿を持ちなおして引っぱる。Mロッドが綺麗な弧を描いてます。
スクリーンショット 2020-10-17 0.18.37
途中根ずれが心配でしたが、なんとか持ち直して手前に引きずり出せました。
IMG_8594
65センチのシーバスでした。

青物やタチウオは別の場所でちらほら上がっていたらしい。
いよいよこれからでしょうか。
シーバスでもこの時期は本当によく引く魚が多いですね。
IMG_8595
大きい方は友人にあげて、もう一つは香草焼きにしよう。

最近釣り仲間に教えて貰った珪藻土マット。
カインズで700円弱で購入。
釣り小物の乾燥に丁度良いですよ。
IMG_8584

前回釣行のスズキ、塩焼きと、、
IMG_8571
竜田揚げに。
IMG_8578
竜田揚げ美味しいです。すぐになくなりました。





 
にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村  



今日のルアー





 

↑このページのトップヘ