TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

December 2020

TH_IMG_9166
今年最後のカヤックフィッシング。

前回湾奥カヤックフィッシングで3人ともツヌケした三艇。
フラットフィッシュ狙いをしようということで、今回も一緒に付き合って頂きました。
彼らは初の南の房総の海。
TH_IMG_9161
出艇してすこししたら、一人が早速マゴチを釣り上げる。
スピンテールの底巻き。
魚探には一切ベイトの影はなく、厳しそうな日。
スクリーンショット 2020-12-28 8.12.29のコピー
色々移動して苦労する。
いつもベイトの溜まりやすいところに移動。
風の向きが変わってからコノシロの小さな群れがちらほら。

するとタンデムの友人にヒット。
スクリーンショット 2020-12-30 11.34.14のコピー
45センチくらいのイナダ。これもスピンテールで底巻きでした。

お昼頃になって、そろそろ帰ることに。
帰りながら色々投げ込んでいくと、最後の近場にある根で反応。
コアマンのスピンテール、PB-24ゴールド。根掛かりをはずしてからのゆっくり巻きでグイと竿が曲がる。根掛かりだろうと竿をぴょんぴょんさせると急にラインが引き込まれた。
(個人的によくあるメソッド。笑)

かなり大きいシーバスの影。
TH_IMG_9162
最後の最後に1本とれて一安心。しかも大きい。
TH_IMG_9166
上陸して測ってみると77センチでした。産卵前の立派な魚体。
この日は気温はそれほど寒すぎではないが、ベイトが一切居ない状況でかなり厳しかった。
このままボウズで帰るんだろうな・・と思っていたので、最後になんとか釣れて釣り納めができてよかったです。

内房初挑戦の友人達も釣れたり釣れなかったりもあったようですけど、楽しんで貰えたみたいです。
最後はカップ麺とコーヒーですね。


ということで、今年の釣り、終了!

今年はコロナ禍のなかで結構な頻度で釣りに行けました。ストレス発散にも釣りが最適。

特に今年からTwitterやブログなどで知り合った沢山の友人と一緒に釣りをしてもらいました。
一緒にやると自分に無い引き出しが沢山見えてくる。
カヤックだけでなく、バチ抜けを筆頭に、夏や秋のショアシーバスの釣りレベルが特にあがりました。
見て、真似て、考えて、自分の物にできるようになってきました。
あとは父親と行く頻度もふえたので「人にどう釣って貰うか」というのも考えた年でしたねえ。

・・てことで、ざっくり総括ではありますが、
今年になって釣りがちょっとだけ上手くなってきました^^
来年もまた宜しくお願いします。

TH_IMG_9177



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   




今日のルアー

最近スピンテールでしか釣れていないです。めちゃめちゃ信頼。



 

そろそろ釣り納め。
先週のカヤックから寒波になってしまい、湾奥はベイトが抜けた感じなので、内房サーフにフラット狙いをする事に。釣り仲間とのタンデム。

カヤック準備中にタックルの用意をしてもらったので、勢いで友人に最初のルアーを決めて貰う。
ハウルのイエロー。

出航してすぐ、一切魚探にベイトが写らないのだが、少し経つとちょっと遠くにコノシロらしいベイトの群れ。下からたまに追われている感じ。

すると底巻きからの真下からピックアップすると、ぐいとバイト。
TH_IMG_9129
 元気のよい50弱のシーバスがヒット。たしか2投目。
ハウルを選んで貰った成果がすごかった。笑

これはさい先良い感じかと思うも、その後反応なし。
すこししてまたコノシロの群れ。
スピンテールをリフトアンドフォールすると、かなりの強さでヒット。
ドラグがでまくる。

ちょっとして上がってきたのはイナダでした。
TH_IMG_9132
これも50センチ弱くらい。
しかし上がってきてビックリです。ルアーの付き所がなぜかこんなところ。。
TH_IMG_9131
釣ったと言うより引っ掛けました。どんな魚かわからないわけだ。

その後コノシロは居なくなり、ベイトも居ないのでフラット狙いでうろうろするも反応なし。

最後に大きな根のそばと通すと、友人に大きなヒラメがヒット。51センチ。
最高の終わり方でした。
TH_IMG_9141
水温はまあまああったかいです。冬は日中太陽がでた日の午後のほうがベイトが寄るのかもしれません。
TH_IMG_9142
ということで2本は年末に頂くとしましょう。
TH_IMG_9143
捌いてねかせておきます。
TH_IMG_9144
 

忘年会とか無いので、もう一回くらい釣りにいくかもしれません。


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   



今日のルアー








 

ヒイカ、美味しく頂きました。
TH_IMG_8979

先日の2回にわたって行ったヒイカ。沢山増えたら調理しようと冷凍して保存してました。
TH_IMG_8919

その後レポート書いてないですが、一回行って、1杯だけ追加しました。
IMG_8966


結局手元に5杯。息子はイカを食べないので、妻と二人でお酒のおつまみにはなるかな・・と調理。

どんな食べ方が良いか聞いてみると、
漬けにして寝かせてから焼くとか、
干して炙って食べるとか、

・・その中で
「バター醤油焼き」
というのが美味しそうだったのでやってみました。

目玉とくちばしと、プラスチックみたいな背骨を取って。
フライパンにバターを敷く。
あとはイカを置いていく。
最後に醤油をたーっと掛けて終了。
TH_IMG_8978
冒頭の写真ができあがり。
フライパンのまま頂いちゃいました。
イカスミの風味がちゃんと残っていて、美味!

このままパスタにしたら美味しいだろうな。。
TH_IMG_8979
最高のおつまみになりました。

今年はヒイカ少ないので、またいくか微妙ではありますが、美味しいので頑張りたい獲物ですなああ。。


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   

 

12月で寒いかと思ったら、まだ暖かい。今年は冬が1ヶ月遅れているという話も聞いた。

来週から寒波が来ると聞いたので、最後の釣れる週末を期待してカヤックで出航。
沖ではサワラも戻ってきているとか。

今回はTwitterでカヤックされている二人に声を掛けて3艇での出航。
こういうのは初めてだったのですが楽しいですね。

IMG_AED79AC11614-1
自分の写真なんていつも撮れないので、撮って頂いたりして。
いつもタンデムですが、一人乗りだとボイジャーが速い。


釣りの方は。。
風も無く良い天気ですが、全体的に渋い。
魚探にはベイトはたまに写るだけ。フィッシュイーターは底べったりに写っています。

魚探のレンジに合わせて底にスピンテールをゆっくり巻き。
やっと1本。
スクリーンショット 2020-12-15 8.50.46
その後もスピンテールゆっくりで、数本追加。
スクリーンショット 2020-12-15 8.53.26
凪なので青物探しで沖まで試しに行って見るも、魚探反応無くロマンを追っただけで終了。
戻ってきてまた渋い釣り。
TH_IMG_8990
水深のあるポイントに行くと綺麗なシーバスが何本か釣れる。
スクリーンショット 2020-12-15 8.55.44
風が出てきたりして、少し魚が浮いてきた。スピンテールからVJに変更。
数本追加。
スクリーンショット 2020-12-15 9.03.54
TH_IMG_9027
どの写真がよくわからなくなってしまいましたが、VJの中層で本日最大の71センチが釣れました。
何度も引いて巻いての繰り返し。
大きいサイズはすぐに針が伸びちゃいますね。
あとでペンチでなおしても、その後アタリ数回を拾えなくなりました。

複数持っていたので別のVJに変更して数本追加。
TH_IMG_9007
最後は魚が表層まで揚がってきて、鳥山があちこちに出てきた。
せっかくなのでトップで釣りたい。

鳥山を追いかけるが間に合わないか・・
と、目の前でボイルが始まる。

こんな日はなかなかありません。

ジャイアントDOG-Xを投げると誤爆多数。ステイを若干長くするとヒット。
これは楽しい。
TH_IMG_9050
トップで2本追加。

TH_IMG_9055

最終的に3人とも10本以上。一番釣った人は20本以上?釣ったり。
僕は12本。最大71センチ。
最高の結果でした。

ミノーも色々なげたけど、結局スピンテール底は終始有効。途中からVJ中層も有効でした。
時間帯で状況変化がめまぐるしかったです。
前半はコノシロパターン。コノシロパターンも表層にフィッシュイーターは居なくて、底狙いが有効。
後半からイワシが入って来てイーターも浮いて、最後は表層フィーバーした感じです。

3艇だと経験値の違う3人が探るのでパターンも見つけて共有しやすいし、なにより安全なのがいいですね。最高の日を共有できた仲間とまた遊んでもらおうと思います。

TH_IMG_9056
このあと皆でカップ麺とコーヒーで暖まってから帰宅。
この時期はこういうのがありがたいですね。
釣果がよかったので雑談も盛り上がります。




さて、これから寒くなります。
カヤックは準備と片付けが大変なんですよね。

年内やるか、年明けか。
何をしましょう。。



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   


 
今日のルアー
TH_IMG_9068






 


TH_IMG_8919
初めてのヒイカ釣りをしてきました。

何もわからないけれど、とりあえず道具を用意。

・1.5号サイズで重さ違いのエギ3個。
・0.5g-10g対応のテレスコピックルアーロッド。
・2500番リールに0.6号PE。

かき集めた道具でトライです。

IMG_8921
エギは
青目がシャロー。8.5秒/1m
緑目がベーシック。4.5秒/1m
赤目がディープ。2.5秒/1m
という目印。

港湾部の夕マズメからスタート。
潮は一切見ずに来てしまったが、下げの釣り。
幸いなことに風はあまり無い。
TH_IMG_8911
最初は夕マズメだったのでシーバス狙うも、無反応。
周りでも釣果は無かった模様。

暗くなったのでエギを用意して投げる。
全然飛ばない。
全然沈まない。
ラインが流れる。
カウントダウンが退屈。。
動きの無い釣り。
寒い。
どこにルアーがどうなっているのかよくわからなくなってくる。

底くらいまでカウントダウンしてデッドスローで巻く。
所謂エギングみたいなしゃくりはやらない。

ディープタイプの1.5号。
15分くらいあれこれやっているがこれは全然釣れないんじゃないだろうか。。
と思ったら、中層なのに違和感。軽く合わせてみる。
でも変化ない。。
・・と思っていたが、若干重いしラインが張った状態で戻ってくる。
TH_IMG_8914
釣れた感覚が無いまま初のヒイカゲット。

その後も10分くらいでもう一つ。
こっちはもうちょっとムニュっとしたアタリですこしはわかってきた気がする。
TH_IMG_8915
海面がすこしベイト感。今度は軽いシャロータイプに変更。
浅めのレンジで1杯追加できました。
TH_IMG_8916
TH_IMG_8917
またしばらく何も無かったのですが、友人が竿をゆっくりアゲサゲすると掛かってきたというので、真似てみるとすぐに乗ってきた。
TH_IMG_8918
最終的に4杯。友人も釣れて、他の人からの頂き物も含めて結構釣れました。(最初の写真)
TH_IMG_8919
周囲では1杯だけという人も多かったようです。自分から全く離れたところでは一人で何杯も上げていた人も居たようで、かなり場所の恩恵があるようです。


・飛ばない。PEもっと細くしたい。
・少しの波風でもラインメンディングが難しい。→すぐに竿先を下げて海面にラインを落とす。
・グローを光らせたらヒット無かった。
・カウントダウン飽きる。寒い。友人が一緒じゃなかったら辞めてる。
・合わせは違和感があったら竿をあおるしかない。微妙すぎてずっとハテナな感じ。
・静の釣りでも釣れればそれなりに楽しい。
・同じ場所でも立つ位置によって釣果が全然違うらしい。
・アクションやレンジを色々やってみるのはやっぱり吉。状況でレンジがかわる。
・GULPとか使ったらどうなんだろうか。次回使ってみる。
・場所に関してはどういう環境ににヒイカが溜まりやすいのか知りたい。
・今度ナス重りつけてみる。

ということで、バチ抜けシーバスまでの間はヒイカをリベンジするかもしれません。

ちなみに途中でカウントダウンが嫌になってきて、シーバスロッドを全力遠投してストレス発散と身体を温めました。笑




今日のルアー


1.5Dが一番良かったです。日に寄って違うんでしょうね。

 



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   

↑このページのトップヘ