大雨翌日の前日カヤック釣行、濁りが酷く(僕だけ)散々な結果だったので、翌日も釣行に決定。少しは濁りが減っているといいのだけど。
ftXePU12TcSsQxxsJ06%ww
この日は早朝からスタート。
風もなく、凪。しかしベイトが少ない。大きめの魚はうろうろしているけど、底に居る感じ。大雨翌々日で水潮が表層にあって、底に海水があるとこういうパターンになるのでしょうか。

結果鳥もほとんどサーチ無し。
今回は青物メインということで、すこし沖目に向かって色々ルアーを投げてみる。
サワラを狙いたいのでミノーやスピンテールを投げる。

するとスピンテールでサワラがヒットするも、タモ入れ直前でギュイーンと逃げる際にリーダーが切られてしまう。30ポンドのリーダーでもギザギザに。対応できなかった。
AtVD5S7+RsiOJHE02XljsA
ワイヤーリーダーを持っていたのでそれ以降は使用。前回もヒットした40gスピンテール(モアザンリアルスピンTG)。これがその後にどはまり。
3本のサワラを上げられました。
Vxlx1s8qRUC5%R4LIqzGuw
先日釣ったサワラはすぐに上がってきたけど、今回の3本は海面直前からものすごい勢いで下に走る。怖いくらいです。その後上がってきてもまた海面で走る・・を3,4回繰り返すとやっと観念する感じですね。海面に頭を出してからは急に大人しくなります。


その後友人に僕のスピンテール(モアザンリアルスピンTG)を貸して使って貰いましたが、ヒットせず。同じタイミングで自分の別のスピンテール(コアマンPB)にはヒットするということがありました。

前日も同じルアーだけど色が違ったりするとダメとか、今回同じルアーでも微妙なアクションで釣果が違うという事があって、二人で釣りをしていると色々見えて面白いです。

その日になにがはまるか・・は、やってみないとわからない。

その後シーバスの時合いがあって数匹追加。シーバスでもスピンテールがマッチしていたようです。
IMG_5148
サワラ3本(最大98センチ)、シーバス3本。
fullsizeoutput_49a4
この週末釣りたかったサワラ、2年前の80センチを超えました。
捌きがいがあります。
fullsizeoutput_49a5
しかし、このポイントでは湾奥なのにイナダが一切みえませんでしたね。。
ちなみにサゴシチューンなどのミノーは今日に限って一切効果がありませんでした。(魚が浮いている時に使うとよさそう。)






この日はワイヤーがあっても釣果は変わらない気がしました。状況によるとはおもいますが、残念な思いをするまえに準備を。。




リアルスピンはほぼテーリングしないのがいいです。