長期出張予定だったのですが、コロナウィルスのせいで出張先での業務がなくなりました。
渡航先はヨーロッパだったのですが、かなり世界的に影響が出ています。非常に残念です。

連休の前の金曜に平日釣行。釣り師匠の相棒と一緒。

南房総に行きたかったのですが、現地に行ってみると少し風がある。
予報もいくつか見て割れているので安全な内房に変更。移動しました。

内房はかなり穏やか。出航するもベイトの反応は薄い日。
IMG_6199
朝イチの感じでは底にフィッシュイーターサイズの反応があり。友人がナチュラルカラーのVJを底ゆっくり巻きでフッコを2本あげる。

僕もVJを使ってみるもチャートカラーしか持っていないので、全く反応しません。今回、このカラーで苦戦します。一度スピンテールでヒットするも、すぐにばらしてしまう。
朝イチのいい時間が終わってしまい、色々移動。

潮止まりの時間にかなり凪だったので変化を求めてすこし沖に出してみる。

潮の変化が生まれてすこし反応あり。
友人がカスザメを釣る。これもVJの底ゆっくり巻き。
エイ?かと思ってリリースしてしまいましたが、結構美味しいサメの一種らしいです。そういえば口が前にありますし。アンモニア臭が強いといわれるサメだけど、カスザメは大丈夫らしいです。冬の房総には結構居るそうな。
IMG_6203
その後、ミニ舌平目とか。
IMG_6209
最後に友人がクロダイとマゴチをつり上げたところで、悪い方の風予報が当たってしまい、安全重視ですぐに帰港。無事に戻って安心したところで本日の釣果写真。
IMG_6217
で、本日のこれだけの釣果、全部友人のVJ-16での釣果。

追伸:カラーはグレー系の「コボラサッパ」、薄いグリーンの「沖堤イワシ」でした。

ナチュラルカラーのVJを1つも持っていなかったのは僕の敗因でしょうか。
ミノーもジグも縦も横の釣りもしたけど、VJ底ゆっくり巻きだけが今日反応として出てました。

追伸:シーバスにバチを吐きだした個体も居たので、底でバチ抜け=底のゆっくり巻きが効果?だったのかもしれません。

一人だったらそれさえもわからなかったので仕方ありませんが、僕は今年まだお魚を釣ってない・・・。
IMG_6219
また次回頑張りたいと思います。。
報われる出来事がありますように。。

アクアリウムは順調にもさもさしてきてます。
bVKCTep8TP6KHK6iddkZEA
IMG_6225