前回の湾奥シーバス釣行から2週間経ち、大潮後の中潮タイミング。

前回かなり活性が良かったのですが、2週間でどの程度変化があるのか。
予報では風が強く苦戦しそう。友人は前日も同じ場所に入ったけれど、1本だけだったようでバチ抜けの感じは収まりつつあるのかも。

ということで、満潮前から入りますが、ボイルやバチは一切確認できず。色々投入してみますが、暫くあたりもなし。

変化を求めにすこし歩いてフィールなど投げるも変化なし。
その後黄色のマットカラーのマニック75の一投目で今日の1本目。40センチ弱のスリムだけど綺麗な魚でした。
IMG_6515
マニックを投げるときにクレヨンしんちゃんの曲が頭の中で流れます。
「マニックマニックマニックみんながあわててる。。」
IMG_6516
次いでリリース後の二投目。すぐに追加。
これはマニックでパターンをとらえたかと思いきや、その後は落ち着いてしまう。
IMG_6519
この河川、シーバスがある程度集まった状態で移動しているようで、一人が釣れると横の人が釣れるという回遊のパターンがあります。なのでそれがどこかに行っちゃうと暫く落ち着くという事がよくある。

静かな時間が1時間くらい経過。最後に3本目はフィールでした。
IMG_6520
エリテンやノガレなどの表層放置のパターンは今回のこの場所ではあまり出ない感じでした。表層ボイルもあまりみないですし。
ということで、この日は3本。みんな40センチ弱くらい。サイズアップは難しいですねえ。



ちなみに翌日の中潮二日目もトライしましたが、海のうねりと風が強く、オープンエリアからの波が強くてバチとかそういう状況ではなかったです。普通に冬のシーバス釣りな感じ。友人がVJ-16で底ずりずりで55センチくらいのシーバスゲットでした。

バチ抜けも前半はこの場所、後半はこの場所とか、幾つかのポイントとその段取りをわかっていると長めに楽しめるんでしょうね。2週間ごとのタイミングなので経験値を積むのが難しいです。
結局、ココ釣れるよ?って人に聞くのが一番の釣果アップかもしれませんね。笑

これからはハクパターンとか、アミパターンとか、色々あるみたいなので、またちょっと調べてみます。詳しい方教えて下さい。