父は小さい頃から渓流などでアユ掛けやニジマス釣りをしていた人。
以前から僕の話を聞いて釣りに行きたいと言っていたので、ルアーフィッシングは初めてだけど連れて行ってみた。息子も参加して親子三代で。

あまり釣果は期待せず、湾奥堤防で朝マズメからのショアフィッシング。
水は赤茶色。これはもしかして厳しいのか?と感じるが。。
Zi06DIvnTuOhErW0EbXVrg
岸に近い所にベイトが入ったのか、僕のVJ-16に60センチ弱のフッコがかかった。
湾奥は赤系ルアーが強いと言うけど、VJに関してはナチュラル系の「沖堤イワシ」が最近調子いいです。
TH_IMG_7468
少し経ってからもう1本。若干サイズダウンも嬉しい。
TH_IMG_7473
その後、父、綺麗なワカシを釣る。
fullsizeoutput_4ad2
メタルジグ「TGベイト」30gのイワシカラーでの釣果。
20センチちょっとのサイズ。この時期から湾奥にワカシ。これはこの夏と秋を期待しちゃいますね。以前は4年周期とか7年周期なんて言う人もいましたけど、青物フィーバーは今後毎年起きるのかもしれませんね。

コアジサシがビーチで繁殖しているのですが、ベイトが入ると少し遠くで鳥が海を刺しています。
・・するとまたワカシがあがる。
TH_IMG_7474
TH_IMG_7486
父の竿にだけ、飽きた頃に釣れる感じでワカシを4本釣っていました。

TH_IMG_7488
最後に父もシーバスを釣り上げる。
息子はだいぶキャスティングが上手くなったのだけど、今回は魚が掛からず。。
次回は釣れるのではないかな。

父親はフッコ1,ワカシ4。
結構な好釣果で初のルアーフィッシングを楽しんでくれたようです。

キャスティングは最後まで下手で、僕の飛距離の半分くらいなのだけど、「ルアーの動きをテストして、これ以上は動かしすぎだな、というのをチェックしてから投げていた」とのこと。

釣りが上手い人はどんな釣りをしても意識が違うし、そもそもずっと集中してやっていた。

見習いたいです。
lo+wdb4lQP+O3Ug3bwxbfQ
そういえば、ラテオモバイル90ML-4、感度が良くてめちゃめちゃ気持ち良く振り抜けるロッドでした!
モバイルとは思えない軽さなのもポイントです。
fullsizeoutput_4ac7