TH_IMG_9166
今年最後のカヤックフィッシング。

前回湾奥カヤックフィッシングで3人ともツヌケした三艇。
フラットフィッシュ狙いをしようということで、今回も一緒に付き合って頂きました。
彼らは初の南の房総の海。
TH_IMG_9161
出艇してすこししたら、一人が早速マゴチを釣り上げる。
スピンテールの底巻き。
魚探には一切ベイトの影はなく、厳しそうな日。
スクリーンショット 2020-12-28 8.12.29のコピー
色々移動して苦労する。
いつもベイトの溜まりやすいところに移動。
風の向きが変わってからコノシロの小さな群れがちらほら。

するとタンデムの友人にヒット。
スクリーンショット 2020-12-30 11.34.14のコピー
45センチくらいのイナダ。これもスピンテールで底巻きでした。

お昼頃になって、そろそろ帰ることに。
帰りながら色々投げ込んでいくと、最後の近場にある根で反応。
コアマンのスピンテール、PB-24ゴールド。根掛かりをはずしてからのゆっくり巻きでグイと竿が曲がる。根掛かりだろうと竿をぴょんぴょんさせると急にラインが引き込まれた。
(個人的によくあるメソッド。笑)

かなり大きいシーバスの影。
TH_IMG_9162
最後の最後に1本とれて一安心。しかも大きい。
TH_IMG_9166
上陸して測ってみると77センチでした。産卵前の立派な魚体。
この日は気温はそれほど寒すぎではないが、ベイトが一切居ない状況でかなり厳しかった。
このままボウズで帰るんだろうな・・と思っていたので、最後になんとか釣れて釣り納めができてよかったです。

内房初挑戦の友人達も釣れたり釣れなかったりもあったようですけど、楽しんで貰えたみたいです。
最後はカップ麺とコーヒーですね。


ということで、今年の釣り、終了!

今年はコロナ禍のなかで結構な頻度で釣りに行けました。ストレス発散にも釣りが最適。

特に今年からTwitterやブログなどで知り合った沢山の友人と一緒に釣りをしてもらいました。
一緒にやると自分に無い引き出しが沢山見えてくる。
カヤックだけでなく、バチ抜けを筆頭に、夏や秋のショアシーバスの釣りレベルが特にあがりました。
見て、真似て、考えて、自分の物にできるようになってきました。
あとは父親と行く頻度もふえたので「人にどう釣って貰うか」というのも考えた年でしたねえ。

・・てことで、ざっくり総括ではありますが、
今年になって釣りがちょっとだけ上手くなってきました^^
来年もまた宜しくお願いします。

TH_IMG_9177



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   




今日のルアー

最近スピンテールでしか釣れていないです。めちゃめちゃ信頼。