TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:エリア10

先日のカヤックフィッシングが不完全燃焼だったので、近所でシーバスを狙う事に。

まだバチ抜けしているぽいので、満潮前後の湾奥河川を狙います。

満潮直前から現地入り。準備しているとちょいちょいボイルがあります。

今日使ったルアーはこちら。
バチ抜けルアーを色々試してみます。
fullsizeoutput_4579
最初はマニック。
橋の下で引っ張るとコンっといきなりしっかりめのアタリがあるも、驚いて合わせてしまい、結果抜けてしまった。そのまま待っていれば掛かってくれた感じだった。
すこしそのままやってみるも、当たらなくなってしまった。

今度はフィールに変更。
これも二回くらいアタリがあるも、フッキングまでしない。4つも小さなトリプルフックがあるのに何故かからないのか。

次いでエリア10。それからワンダー。こちらも不発。

その後ボイルが落ち着いてきたので、少しレンジを下げてみる。
これが当たり。エリア10EVOでの一投目でセイゴ君が掛かってきました。
jysRv5UgQaaQhbZhYqO5bg
リリース直後にベールが誤って下がったまま投げてしまい、エリテンEVOは遠くまで飛んでいってしまった。汗

その後ヤルキスティックで2アタリ1フィッシュ。
fullsizeoutput_4577
すこしやってみるも下げが出てきたのかボイルがほとんど無くなってしまう。

もう一つレンジを下げるために11gのローリングベイトLWに変更。
これが一発でアタリ。
fullsizeoutput_4578
シーバス釣りはルアーの変更がてきめんなのがいいですね。お金掛かるわけだわ。

ということで今日は小さいなセイゴ君だらけでしたが、先日のフラストレーションは無事にさっぱりできました。
fullsizeoutput_4579











いつもこちらで皆様の釣果を参考に釣り場に出撃してます。



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村
 

先日のカヤック、友人だけで僕は釣れなかったのでモヤモヤ。

ということで、夕方時間ができたので大潮バチ抜けシーバス狙いで湾奥河川に。
3月も後半なのでバチ抜けも終盤ですね。


日の入り直後に満潮のタイミング。
丁度夕まずめに入ったのですが、早速水面がパチャパチャしている。

活性がありましたが、タックル準備をしている間に静かになってしまう。
IMG_3407
表層狙いで白い蛍光エリア10を投げ超スローリトリーブするも反応なし。


下のレンジを、と思い邪道ヤルキスティックを投げるも反応なし。


すこしして反応なければワームに換えようと思っていたところ、お気に入りカラーのエリア10をタックルに見つけた。写真の右上の透明チャートカラー。
IMG_E3411
するとこれが効果あり。
2投目ですぐにグングン!とアタって早速フッキング。

あんまりルアーの色の効果がわかっていないのですが、透明なのが功を奏したのですかね。


・・ということで、無事に釣り上げられました。
エラ洗いが懸念されたけどがっつりフッキングできていました。

今年初のシーバス。(あ、今年初の魚だ。。もう3月なのに。。)
IMG_3408
ざっくり55〜60センチ程度か。 
IMG_3409
久しぶりの魚、嬉しいですね。

今回は1時間半だけの釣行でしたけど、あまり移動せずちょいちょいルアーを交換。
魚は居る。反応してくれるルアーを探す、ということをやってみました。


綺麗な魚だったのでお持ち帰り。

そういえば、大きいまな板と柳刃包丁をゲットしていて暫く使えてなかったのです。
柳刃包丁、皮引きがめちゃめちゃ軽い力でできますね。
IMG_E3413
(ちょっと残っちゃったけど。)






















いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
 

バチ抜け狙いで稲毛の河川で釣り。

前回バチ抜け感がわからない釣行だったのですが、今回はどうでしょうか。
2018/01 稲毛界隈。

試験前の中学生は忙しいので、友人と行く事に。

この週末は北西からの強風7mくらいですが、あの場所なら風が防げてできるかも・・というポイントを思い出して行ってみることに。前回の記事でみなさんにコメント頂いて、夜に満潮になるタイミングを見計らって、餌のイソメも用意して準備万端。あと重要な鍋焼きうどんも用意。笑

IMG_8251
ということで、満潮のタイミングから開始。強風も避けられる場所でよかった。強風だったから釣行者も少ない。

友人と何本か竿を用意。ウキ釣り、ぶっこみ、サビキに餌追加で胴付きなど、仕掛けを用意しました。合間にルアー釣りです。早速何回か竿の鈴がちりりと鳴りますが、乗らないことしばし。満潮から1時間くらい経った頃に20センチくらいのセイゴを友人がつり上げる。


バチは川の流れが速くてよく見えないのですが、強風のせいか水面にゴミが多いかんじ。
(あとで会った方に聞くとすこしはバチがでていたとか)
僕は何度かルアーを投げてみる。バチが見えなかったのでバイブレーションやシンキングミノーなど底の方を狙ってみていましたが、あたりがない。

今度は表層狙いに変更。エリア10のレッドヘッド。
川の流れでルアーを流しながらかなりゆっくりと巻いていたら二投目で小さなバイト。ほんとうにトンっていう軽いバイトですが合わせると乗った。引きも強くなかったのですが、近くにくるとかなり大きいサイズのスズキで驚きました。
IMG_8247
fullsizeoutput_3b65
暗いのでHapysonのサイズは当てにならないですが、70センチ以上はありそうです。
IMG_8273
今回は餌釣りの仕掛けもあったので、移動せずにその場で色々なルアーを試した事で釣れました。というか釣っている人はみんなそうしているんでしょうね。お魚は居る。そこに反応して貰えるルアーを投げられるかどうか。これからは今まで以上に色々と試さなくちゃと思ったのでした。しかし、こんなスローリトリーブで釣れたのは初めてなので驚いてます。スローデッドってこういう事なのか。。

餌釣りの釣果は写真をわすれましたが、友人と合わせてセイゴサイズが5匹。今回に限っては餌よりもルアーの方が大きいサイズが釣れました。餌でも場所やタナにもよっては大物も掛けられる可能性もあるんでしょうね。

ということで、最後は大事なミッション、鍋焼きうどんとコーヒーで強風の中暖まったのでした。
fullsizeoutput_3b49
IMG_8252
翌日、血抜きが上手くいったようで体は柔らかかったのですが、頭だけどうしても戻せなくて、正確なサイズが測れませんでした。。調理編はまたこんど。
fullsizeoutput_3b4b


いつも皆様の釣果をみて参考にさせてもらってます。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村 




 

↑このページのトップヘ