TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:カサゴ

今回も前回と同じ場所での南房カヤックです。

海開きですが、海水浴ポイントを避けた端からなら出艇可能です。
その代わり、今回はうねりが高く、サーファーも沢山来ていました。
限られたスペースを邪魔にならないようにお互い使えるといいですねぇ。

サーファーが来るくらいなので、うねりが高く、出艇は気を使いました。
IMG_4515
まあまあ波が高い。
結局朝マズメ狙いで準備をしましたが、日の出から30分から1時間後くらいまで様子をみてから出艇しました。ほかのカヤッカーは諦めて移動された方も居たようです。

ということで、今回はマメに写真を撮って無くていきなりの釣果写真。
IMG_4516
夏らしくいよいよマルソウダカツオが到来。
館山の港湾でも釣れていたみたいですね。

他には鯛狙いでしたがカサゴが沢山。あとはホウボウと大きなエソ。

早朝はダツもしくはオキサヨリの跳ねるのが見えましたがちと怖いので狙わず。
ボイルはその後一切起こらず、今回は底での反応ばかりでした。
鳥たちも諦めて休憩しているので、青物狙いの僕らも残念。

鯛狙いの根で一度強い引きがあって、鯛かと思ったら白い魚影が見えてまさかのイナダ。
しかしその後フックオフ。縦の釣りで青物が掛かる気配が無かったので、ぐいぐい巻いてしまいました。
勿体なかったな。。

ということで、ひさしぶりのソウダガツオのビビビビビビというバイブレーションも楽しかったデス。

今回は友人に全てお魚を贈呈したので、調理編は無し。

そろそろシイラのフライも食べたいですなぁ。

 

先日のアオリイカとカサゴ。
調理してみました。
fullsizeoutput_4594
TqaohviGQT+Mt0RLNmqWrg
しかし、イカの薄皮むきがほんとに難しいですね。。
一回皮むきして刺身にしてみましたが、なんだかあまり美味しくない。
fullsizeoutput_4596
検索してみると、一回剥いた皮の更に下にも、薄皮があるんだそうな。
また、大きいイカほど薄皮も厚いので包丁を入れてもだめなので剥くしかないそうな。

この薄皮のむき方、こちらを参考にさせて頂きました。
https://nitti.naturum.ne.jp/e2271095.html

動画
https://www.youtube.com/watch?v=cAgDHFyAV90

裏から切れ込みを入れて身と薄皮の間に指を入れて剥がしていくという方法。
しかしこれが難しかった。薄皮剥がしが柔らかいイカを食す為に重要なんですね。。

ということで苦労して無事にイカ刺しが完成。見た目は良くないけど、ホントに甘くて柔らかいイカ刺しになりました。
fullsizeoutput_4597
そして残ったゲソや肝の部分はカサゴと一緒にブイヤベースに。
fullsizeoutput_4598
最高に美味しかった。翌日には残ったスープでパスタもやってみました。
fullsizeoutput_459b


あー幸せ。魚釣りの醍醐味ですなあ。 


 

前回の6ヒット6バラシのモヤモヤ釣りから後日、湾奥シーバスにトライするもカニだけ。
別の日はエイ先生に引っかかり大変な事に。。
rTRpqU%hTTu3Pm7+OXlAiQ
モヤモヤ続きの中、気を取り直して南房カヤックです。
今回は新しい場所にトライ。風が幾つかの予報毎に割れていて、心配だったのですが、風裏になる場所でその場に応じてやってみることに。
5ddccnLfSR6U%uHb%1jK7g
(この写真はあがったあとのもの)

今回は外向きの南房なので赤いお魚や青物なども期待。
日の出時間から出航。魚探の反応は色々あるのですが、ジグに反応する感じではない。

ということで、今回初めて持って来たエギングをやってみることに。
しかし持っていたエギが3号の15gという軽い物で全然沈まない。

動かし方もよくわからないので見よう見まねですが、何度か投げ込むと根掛かり。。

・・と思いきや、重たいが巻ける。
引っ張る様子は無かったのでゴミでも釣れたかと思ったらなんと大きなアオリイカ!
MI4r9gVaTEK+KU5WakXmTw
真っ黒いのはやる気がある時らしいと聞いたことがある。
エギは深くまで沈められなかったので表層目でやる気があったのでしょう。
初のエギングで大きな春のアオリイカ。これは嬉しいです。

その後はカサゴを一つ追加。
TqaohviGQT+Mt0RLNmqWrg
友人が青物らしいヒットがあったのですが、ばらしてしまう。

その後鳥山ができていたので寄ってみると無数のキビナゴ。しかし青物はついていないので、ただ呆然とみているのみ。。

ということで、今回は初のエギングで1.2キロのアオリイカが釣れて嬉しい一日となりました。
fullsizeoutput_4590
胴の長さで30センチ弱。

今までエギングはなかなかやる気にならなかったのですが、ジグへの反応が無いときにイカかも?とやってみるとこういう釣果もあるんだなぁと新しい境地が開けました。
帰ってから30gのティップラン用のエギを早速購入。
fullsizeoutput_4593
今日の釣果は長浦港で拾ったエギでした。笑





最近平日に夜や朝、湾奥でシーバスを狙うも惨敗中。
しまいには青潮にもなっていて、なかなかのスランプ状態。

ということで、気分を変えて南房カヤックです。
IMG_1062
このところ天気予報がコロコロ変わりますね。当日の朝にすでに予報が変わる事も。
雨予報がなくなってたのに、雨に降られ。
その後曇り予報でしたがかなりのドピーカンになったり。

この日は明け方から出艇。
波も穏やかです。
IMG_1064
秋の海に変化とか、館山方面でサゴシの話も聞いていたのでかなり期待するも、釣果の方は芳しくなかったです。ベイトがほとんど居ない感じで見つけてもホントに一瞬だけ。青物が付いている感じではなかったですね。
IMG_1067
友人との釣果は根魚たちがメイン。カサゴ3、エソ2。
鯛っぽいアタリが一回あったのですが、途中で抜けてしまいました。いつもジグ(TGベイト)の下の方にアシストフックをいつも付けていますが、今回落としたジグは上の方に付けていたタイプだったんですよね。やっぱり下フックのほうがフッキングは良さそうですね。
IMG_1065
葉山方面のほうがイナダとかカツオとか群れていたみたいですね。
かえってストレスたまり気味。。また時間をつくってカヤック行きたいですね。


 
いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

なかなか時間が取れず行けなかった南房でのカヤックに初めてトライしてきました。

良い場所とか一切わからず、色々な人の情報を見てこのあたりかな。。というところでやってみる。
IMG_0018
全体的には結構浅め。

もうすこし遠くに行ってみれば水深は深くなるようですが、魚探もないのでまずは近場で色々やってみました。


ジグとかキャスティングとか色々してみるも、なかなかあたり無く、同行した釣り初心者の友人にはせっかくなのでなにか釣って欲しいので、サビキをやってみて貰う。


すると「なにかかかってる!」と友人。
IMG_0020
可愛らしいカサゴでした。
IMG_0022
小さいサイズなのでお帰りになって頂く。

その後はぐれイワシがサビキに掛かるも続かず。
午後に予定があったので早めに帰宅となりました。


広い海で水深がわかりにくい事や、ベイトが居るか居ないかという情報が欲しいですねえ。
カヤックのみなさんが魚探を使っている理由がよくわかります。
現在魚探を検討中。はやくほしいな。


最近同行の友人が釣れて僕が釣れてない。。
南房カヤックはまた近々リベンジしたいですね。


いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村


 

↑このページのトップヘ