TOKYO-BAY OFTEN.

主に東京湾の内房・湾奥のフィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:サーフ

寒くなりましたね。

11月のカヤックで結構な釣果が出たので満足してそのイメージのまま今シーズンは終了。。と思っていたのですが休日に凪という情報もあって欲張って友人と内房まで行ってきました。
冬用のドライウェアもゲットしたので使いたくなってしまい。。



北風の風裏ポイント。
早朝からカヤック組み立てるのがかなりしんどかったです。
アルミパイプ同士をつなぎ合わせる樹脂が寒すぎて硬くなっていてはまらない。

しかしこんな寒さだけど、かなりの数のカヤックやボートが出艇してました。
IMG_2206
IMG_2207
このポイント、前回魚探無しだったので、勘で釣りをして結構な釣果が出たんですよね。
魚探でみてみると底はずっとフラット。根がほぼありません。

ベイトが居るタイミングがほんの少しだけで、どこをどう狙っていいのかわからず。
風が強くなる予報もあったので早めに上がりました。


結果、釣果無し。。とほほ。
IMG_2208
あとでお話しした方は、立派な平目とマゴチをしっかりゲット。
「魚探なんかほとんどみないよ。地道に底狙いでキャストキャスト。」
だそうです。

底がフラットな地形がわかっているんだったらベイトが見えて無くても底物を狙うという方法があったのですね。。すっかり考えてなかった。そう言われればそう。
通ってみたり、お話ししてみたりすると、色々勉強になりますね。


これは年末までにもう一回くらい行きたくなってしまうな。。


上州屋の福袋、初めて買ったけどなかなかいいですね。
IMG_E2201



 

IMG_7779
次の東京湾への青物入りは4年後かもしれませんが、ライトショアジギングもできそうな長めのシーバスロッドを購入。
IMG_E7765
メジャークラフトのクロステージ CRX-964M。
4ピースのパックロッドです。
IMG_E7764
パックロッドマニアになりつつあります。
IMG_7787
10ft近いロッドが2ピースだと仕舞寸法が150cm前後に。クルマ移動でもどうしてもかさばってしまう。なので、僕はコンパクトさをいつも重視しています。20年前にバス釣りをしていた頃からパックロッドが大好き。当時のスコーピオン1604R-4も健在。いつでもどこでも持っていって、海外で何度も使いました。その後の最初のシーバスロッドも格安のパックロッドでした。今回新しいロッドを買ったのでこれは息子に贈呈しよう。
IMG_7783
パックロッドで9ft以上の長さとライトショアジギングもできそうな強度。そんなロッドを探していました。その中でお手頃価格だったのがこのクロステージでした。(メジャークラフトってDAIKOのフィッシング部門の人達で作ったブランドだと最近知った浦島太郎。)1万3000円くらいでお買得。ちなみに同等のパックロッドをシマノやダイワで探すと上級モデルしか存在しないので倍くらいの値段になってしまいます。
IMG_E7766
CRX-964はMLとMとライトショアジギング用のLSJの三種があります。
MLとMが在庫のあるお店を探して実際にさわって比較しましたが、MLとMの比較はいい意味で思ったより差がありませんでした。Mは硬いかなと思ったけど、結構硬さもありつつもほどよく柔軟で軽めのルアーも投げられそう。これが決め手でMを選択。
IMG_7767
サーフからのフラットフィッシュも狙えるらしい、9.6ft。ルアーは15-42g。重いジグが遠投できる竿ですが、実際に試すと15gのローリングベイトでもしっかり50mくらい飛ばせました。今後使うのが楽しみなロッドです。
肝心な仕舞寸法は77cm。もう少し小さくなるといいけど、5ピースでは品質維持ができなかったのかもしれないですね。
IMG_7777
急に風が強くなってきたので軽くやってテスト終了です。
これからの季節、サーフも興味深いところです。


いつもこちらで皆様の釣果を参考に釣り場に出撃してます。



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村








↑このページのトップヘ