TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:ショア

今年のバチ抜けシーバス、湾奥千葉寄り界隈はよくないですね。


1月、2月にシーバスが戻ってこない。。という話は聞いていました。とはいえバチ抜けの後中潮の潮周りを数回トライしています。でもやっぱり釣れない。


3月1回目の後中潮の調査。

表層の反応もバチも見えなく。。
下げ潮も後半になった頃に、ブローウィン80Sのトゥイッチで1本。40センチ〜45センチくらいだったか。
TH_IMG_9708
今年、湾奥河川で困ったときにブローウィン80Sに助けて貰ってます。
TH_IMG_9332
父親が持って帰るというので捌くとアミをたべてました。



3月二回目の後中潮。

表層のボイルは一切なし。バチも確認できず。そんななか、フィールで2本。
同じカラーでは再現性はなく、ピンクとクリアダークレッドで1本ずつ取れました。
どちらも明暗の暗から明へのターンでヒットでした。
TH_IMG_9789
TH_IMG_9790
TH_IMG_9792


その翌日も行きましたが、今度はハクパターンのボイル。
何を投げてもはまりませんでした。

バチとおもえばアミだったりハクだったり、日々パターンが違って、わかりやすいパターンで爆釣・・とかなりませんね。
底も考えられるので、バイブレーションやローリングベイトも投げて居ますがアジャストできず。
考えられる無数のルアーを投げては日々洗ってます。

去年は1日に10本釣れた日もあったので、ついついその幻影を追いかけて期待して行くも、やられて帰ってくる日々が続いています。





にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   
 
 







湾奥でカヤック。
久しぶりの場所。
青物が居ないと言うけれど、11月中に一回くらいトライしてみたい。

シーバスが釣れても青物が釣れなかったらボウズってことに!
と意気込んで行ったモノの。。
 TH_IMG_8880
友人が45センチくらいのシーバス1本で終了。
TH_IMG_8881
これを食べにきたんだ。。そうだそうだ。
TH_IMG_8882
で、帰宅中に父親から電話。
明日朝釣り行くぞと。




翌日、ショアからシーバスで楽しみましょう。
暗いウチから釣りするも、反応なし。干潮だったので仕方なしか。

朝マズメ時間に父親が45センチのシーバス。VJで底をスロー引きでした。
TH_名称未設定
ベイトはコノシロが結構入ってました。
TH_IMG_8887
僕は60センチくらいのシーバスをソルトペンシルのトップでヒットさせましたが、フックが1本だったこともあり、タモ入れでオートリリース。。

その後水位が上がったところで時合いっぽくなりました。
スピンテールのフォールで70オーバーのシーバスがヒットするも、疲れさせている間にフックが延びてしまい、これもリリース。。

今日は厳しいかな・・というタイミング。

父親のVJに強いあたり。
強い引きを落ち着いて対応。

どうも青物っぽい。
TH_IMG_8888
ということで、50センチのイナダをゲットしたのでした。
今回はVJの色をマメに交換してたのが功を奏したのか。ピンクのVJです。

沖堤防やカヤックで散々トライしてきたのに、ショアで父親がさくっと釣っちゃいました。
今年は運の釣りっぽい青物。本当にそんな感じがします。
TH_IMG_8891
捌いたらイワシがでてきました。
脂乗ってました。
IMG_8896
IMG_8898



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   




今日のルアー。

今年の秋はソルトペンシルのトップ釣りを覚えてしまいました。よく釣れる。

COREMAN(コアマン) ルアー PB-20 パワーブレード #003 イワシゴールド(GB).
COREMAN(コアマン)
 

PB−20は巻いてもフォールでもアピールするので、本当にお薦め。東京湾ではゴールドが吉。
これで何本も釣ってきました。 



グリーンやイエローなど試して、ピンクにしたら青物がヒットしました。
VJの色変え釣りはかなり使えると思います。 

そろそろ湾奥に青物や太刀魚の話が聞こえてきましたね。

朝イチだけ釣行に暫く通いそう。
その一回目。ショアからです。


朝5時に現地着。真っ暗なのに人で一杯。
隙間に入らせて頂いて準備開始。

薄明るくなって、周囲でシーバスが釣れ出す。

最近お気に入りのX-80マグナム。
ゆっくり巻き、早巻き、巻いてストップ。。をやってみるもバイトなし。
最後にジャークをすると、着水からほんのジャーク数回でヒット。
スクリーンショット 2020-10-17 0.17.39
凄い効果です。
ショアからだとこの時期のシーバスは結構引きますね。
IMG_8592
45センチ程度?
X-80マグナムは友人に教えて貰ってから良く釣れて最近のお気に入り。
動くしなにより良く飛ぶ。ブローウィンよりも良く飛ぶ印象なので、使っていて気持ち良い。
信頼してます。


その後朝マズメチャンスは落ち着き、すこしだけ何も無い時間。
ルアーを替えアクションを替え、レンジを変え。
探りを色々入れてみますが反応なし。

スピンテールPB-30に交換。
着底からのジャークや早巻きを試すも反応なし。
着水してすぐゆっくり目に巻くとぎゅいーんと引っぱられるアタリ。
青物ではなさそうだけど、エラ洗いしないかなり強い引き。

隣の人の方に引っぱられるので竿を持ちなおして引っぱる。Mロッドが綺麗な弧を描いてます。
スクリーンショット 2020-10-17 0.18.37
途中根ずれが心配でしたが、なんとか持ち直して手前に引きずり出せました。
IMG_8594
65センチのシーバスでした。

青物やタチウオは別の場所でちらほら上がっていたらしい。
いよいよこれからでしょうか。
シーバスでもこの時期は本当によく引く魚が多いですね。
IMG_8595
大きい方は友人にあげて、もう一つは香草焼きにしよう。

最近釣り仲間に教えて貰った珪藻土マット。
カインズで700円弱で購入。
釣り小物の乾燥に丁度良いですよ。
IMG_8584

前回釣行のスズキ、塩焼きと、、
IMG_8571
竜田揚げに。
IMG_8578
竜田揚げ美味しいです。すぐになくなりました。





 
にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村  



今日のルアー





 

父は小さい頃から渓流などでアユ掛けやニジマス釣りをしていた人。
以前から僕の話を聞いて釣りに行きたいと言っていたので、ルアーフィッシングは初めてだけど連れて行ってみた。息子も参加して親子三代で。

あまり釣果は期待せず、湾奥堤防で朝マズメからのショアフィッシング。
水は赤茶色。これはもしかして厳しいのか?と感じるが。。
Zi06DIvnTuOhErW0EbXVrg
岸に近い所にベイトが入ったのか、僕のVJ-16に60センチ弱のフッコがかかった。
湾奥は赤系ルアーが強いと言うけど、VJに関してはナチュラル系の「沖堤イワシ」が最近調子いいです。
TH_IMG_7468
少し経ってからもう1本。若干サイズダウンも嬉しい。
TH_IMG_7473
その後、父、綺麗なワカシを釣る。
fullsizeoutput_4ad2
メタルジグ「TGベイト」30gのイワシカラーでの釣果。
20センチちょっとのサイズ。この時期から湾奥にワカシ。これはこの夏と秋を期待しちゃいますね。以前は4年周期とか7年周期なんて言う人もいましたけど、青物フィーバーは今後毎年起きるのかもしれませんね。

コアジサシがビーチで繁殖しているのですが、ベイトが入ると少し遠くで鳥が海を刺しています。
・・するとまたワカシがあがる。
TH_IMG_7474
TH_IMG_7486
父の竿にだけ、飽きた頃に釣れる感じでワカシを4本釣っていました。

TH_IMG_7488
最後に父もシーバスを釣り上げる。
息子はだいぶキャスティングが上手くなったのだけど、今回は魚が掛からず。。
次回は釣れるのではないかな。

父親はフッコ1,ワカシ4。
結構な好釣果で初のルアーフィッシングを楽しんでくれたようです。

キャスティングは最後まで下手で、僕の飛距離の半分くらいなのだけど、「ルアーの動きをテストして、これ以上は動かしすぎだな、というのをチェックしてから投げていた」とのこと。

釣りが上手い人はどんな釣りをしても意識が違うし、そもそもずっと集中してやっていた。

見習いたいです。
lo+wdb4lQP+O3Ug3bwxbfQ
そういえば、ラテオモバイル90ML-4、感度が良くてめちゃめちゃ気持ち良く振り抜けるロッドでした!
モバイルとは思えない軽さなのもポイントです。
fullsizeoutput_4ac7







にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

↑このページのトップヘ