TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:セオリー

緊急事態宣言が解除されましたね。
できるだけNO三密で釣りに出かけましょう。

自粛期間、道具いじりばっかりしてました。
今期バチ抜けシーバスをやってから欲しかったノーマルギアのリールを中古で購入。
またしてもダイワのセオリーです。デザインが大好き。サイズは2506。

もう一世代前のリールでカタログ落ち寸前ですけれども、現在のLTコンセプトの考え方が確立される前から、その要素を持っていた優秀なリールだと思います。
fullsizeoutput_4ab6
ハイギアだとひとまき95センチ(ギア比5.6)でしたが、ノーマルギアだとひとまき72センチ(ギア比4.8)。スローなシーバス釣りをもっと繊細にできないかと思って買ってみました。

・・けど既に6月前なのでこれからはハイギアが良さそうですね。春から初夏のおかっぱり対応リールとして使っていきたいと思います。
お、メバリングとかアジングも竿さえあればできちゃうな。。

現在のラインナップ。
セオリー3012Hと2506。あとレブロスの3012Hは息子用に。
2506はあとでT字ハンドルノブに交換しました。
fullsizeoutput_4aaf
暇すぎるのでフルベアリングにしてみたり。
 fullsizeoutput_4ab2fullsizeoutput_4ab3
暇すぎるので雑誌「SEABASS Life」でお勉強したり。
雑誌の情報はネットよりずっと勉強になりますね。ちょっとの費用でプロが長い時間を掛けて見つけたノウハウを丁寧に教えてくれる。これって改めてすごいことです。
fullsizeoutput_4ac2
暇すぎるので上に乗ってる開高健の本も読み返したり。
開高さんは野糞をする話が好きですよね。彼の本を見てるとちょいちょいでてくる。
あとこの人、あんまり釣れないですね。笑


さらに暇すぎるので断捨離。
25年前のバスロッド、スコーピオンのパックロッドを売りに出しました。
海外駐在にも持っていって釣りをした大好きなロッドだけど、今はバス釣りをしないし、組み合わせて使っていたベイトリール「カルカッタ100」はルアーが全然飛ばないので、落とし込みのカヤックジギング専用に変身させてしまった。
・・なので、思い切って断捨離。いい人に使って貰えたら。
fullsizeoutput_4ac1
・・で、そのお金を元に届いた新しいパックロッド。ラテオモバイル。90ML-4。
fullsizeoutput_4ac9
fullsizeoutput_4ac8
持っているシーバス用パックロッドが5000円くらいのものだけだったので、今回は奮発。今年発売で人気品薄だとか。で、オーダーから二週間くらいして入荷しました。
fullsizeoutput_4ac7
使う前の準備。
ロッドフェルールワックスは継ぎの多いパックロッドには必須です。
fullsizeoutput_4ac5
ボナンザのフッ素コーティングもロッドに塗ってみました。スプレーより液状の方が塗りやすいです。
fullsizeoutput_4aca
あとは壊れてたフィッシュグリップを修理。軸のストッパーが壊れて軸がずれてしまう現象。
 fullsizeoutput_4ac3
ダイワに修理依頼を出してみたけど直らないと言う事で、自分なりの補修方法でなんとか解決。
3φx25のステンボルトを軸にしてワッシャーを挟んでナイロンナットで固定しました。前よりもかっちりしたかも。
fullsizeoutput_4ac4



・・ということで道具の準備だけは万端です。
新しい道具は陸っぱり対応が多いけど、そろそろカヤックも出したいですね。
青物釣りたい!









以前みなさんに相談して購入したリール、ダイワレブロス3012H。
その節はありがとうございました。
このリール、5000円台の低価格なのにヌルヌルの気持ち良い動き。とっても気に入ってます。
購入から1年半くらい経ったでしょうか。色々釣りました。

その後、息子用にジョイナス3000を購入。
これがまあ、安いので当然なのですが、精度の甘さの為にちゃがちゃした感じが強くなってきました。

これからのシーズン、一緒にショアから遠投やカヤックで大物狙いとなるとちょっと不安。
ということで、お気に入りのレブロスを息子に授ける事に決定。


fullsizeoutput_457d
そこで、今回自分のレベルアップとして新しいリールを購入。
タイトル通りのダイワ 17セオリー3012H。
マグシールドがどんな技術なのかいまいちよくわからないですが、水が入らないという話で良いなぁとおもっていた機能です。
fullsizeoutput_457c
今回中古で格安の程度が良いものがあったので勢いで購入。元々3万円を超えるリール。こんな高額なものを使ってよいのでしょうか。セオリーは現在のスピニングリールの中で一番良いデザインだと思っています。
fullsizeoutput_457a
しかし本体がふわりと軽い。

そしてするりと廻る。

一度良い物を手にしてしまうと安い物には戻れなくなってしまう。。というのがわかる気がします。
fullsizeoutput_457b
新しいPEということもあって、先日の河川では最小のマニックが簡単に向こう岸まで飛んでしまいました。想定外の飛距離。


初めて釣りで高額な道具に手をだしました。竿は今のままで行きます。。
・・釣り具泥沼怖い。







 

↑このページのトップヘ