TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:フッコ

湾奥は浦安のタコフィーバーで盛り上がっていましたが、すぐに青潮フィーバーでしたね。
雨で早期に収まりそうだけど、タコがどこまで持ち直してくれるでしょうか。
今年はタコフィーバー気になりますね。一回くらい行って見ようか。。

ということで、先日の釣果を調理。
7SEtC1p7TVGc4j1kPt6P0g
ワカシ、脂がのっていないので刺身はあまり美味しくないという話もありますが、息子が刺身で食べたいというのでやってみました。これが想像以上に美味でした。さっぱりしてますが脂とは違った甘さは十分にあるんですよね。これはアリです。
fullsizeoutput_4831
フッコはいつものように香草ムニエルに。
fullsizeoutput_4830
fullsizeoutput_482f
ワカシはアクアパッツァに。pazzaってイタリア語で「狂った」って意味なのですが、狂ったように美味しくなるかしら。
fullsizeoutput_4832
今回ミニヤリイカも買ってきて魚介の出汁が十分に出て美味しくできました。
fullsizeoutput_4833
fullsizeoutput_4834
fullsizeoutput_4835
今回も翌日に御飯を入れて魚介リゾットとして食べました。

そろそろ鯛のアクアパッツァにしたいところですな。
(この週末は荒れ模様なのでお仕事します) 

 

今回は息子とカヤックです。
もう高校1年生なのであんまり遊ぶ機会も減る頃ですが、一緒に遊んでくれるという。

これまで大物を釣った経験がなく、前回カヤックで試みるもバラシ多く。
釣らないと経験値が上がらないし、経験値が上がらないと釣れないという初心者ジレンマ。

この週末は風が厳しかったですが、北東の風の風裏ポイントでカヤック釣行。
1bPwzVfwR4+kiDOZRHnN0g
風は大人しいし波もそれほど高くないのですが、サーフにぶつかる波が強く、出艇で波を浴びてげんなり。。からのスタート。

しかしそこから5時間くらい色々試すのですが反応が良くない。(´・_・`)
縦の釣りも反応無し。ベイトが居るも追いかける大物居ない。
kbXqAXCmTGy6FnH3cpQvTg
潮止まりで静かな海に、眠くなってきた頃に突然息子のバイブレーションにヒット。寝ぼけて巻き巻きしていた息子。笑  ビックリして焦って巻くもシーバスのエラ洗いでばらし。

気分を変えて一旦陸に上がって休憩。
下げ潮が効いてきたので最出艇。ここでも更に強い波を浴びてげんなり。

ここで20gのメタルジグの早巻きに変えたところ、ヒットが連発することに。
ワカシの群れが回遊し始めたようで、25センチくらいのサイズが僕の竿に掛かります。ワカシの回遊が過ぎるとセイゴクラスのシーバスも。

急いで僕の竿を息子に渡して息子も巻き巻き。やっとこヒット。小さいけど青物。緊張しながらも無事にキャッチできました。その後3匹くらい釣って、掛かったあとの竿の扱いやドラグの感じなどやっと落ち着いて対応できるようになってきたみたい。

そんな感じで自信が急に付いてきた頃、今日一番の重い引き。
it8LvoE3TzqWneBj1EE9Ow
こっちも落ち着いてきたので写真撮ったりして。
かなりドラグが引っ張られる状態を楽しんで上がってきたのが55センチのフッコでした。
WcoSHH26SI+iNs56BpEChQ
これは相当嬉しかったみたいです。
i+%bXoUqR56Dxm18YRIEPQ
ということで、ワカシとセイゴ、最後にフッコ。
7SEtC1p7TVGc4j1kPt6P0g
最後はすこしでも魚探の反応が出たら「なげていい?」なんて言っちゃう息子。
ほんとに自信がついたみたい。
Iqt6CAK5TAqRjOvls6WstA
こんな接待釣りはうれしいですな。



今回はジグパラに助けられました。汗
fullsizeoutput_4836





息子と一緒の釣りの翌日、連日になりますがカヤックフィッシングに行ってきました。
この日は息子が宿題の締めだそうで、友人の釣り師匠と同行です。 

今回は風の事もあって湾奥での釣行。シーバスは釣れるでしょうか。
IMG_3557
ベイトの反応は最初から最後までかなりあるのですが、食わせきれない感じ。

ジグの落とし込みで縦の釣りや、ミノーなどの横の釣りなど、色々試すも反応なく時間が過ぎます。

水深の深いポイントが一箇所あって、鉄板ポイントとしてるのですが、そこで掛かったのは小さなセイゴくん。ジグの巻き上げで水面で止めたときに水面で食ってきました。ビックリ。元気がよくカワイイのでリリース。
IMG_3555
その後も底でゆっくり巻きとか色々試すも不遇な時間。

この日はほぼ凪だったこともあり、すこし沖目に移動。そこで見つけたポイントでやっとフッコサイズをゲット。ミニジグのトリプルフックに掛かってきました。
IMG_3556
このポイントでは根掛かりで場が荒れてしまうまで入れ食いでした。
結局二人で50センチ前後を4匹の釣果。(バラシ2回)
今日はこのポイントが見つからなかったら危うかったです。
釣りは難しいですね。。
IMG_E3558
堤防でサビキの方の声が聞こえてイワシが少し入って来ていたみたいですね。

ということで、今日もごほうびカップ麺。
IMG_E3561
前日のコノシロとフッコは塩焼き。あとはお刺身に寝かせます。
IMG_E3562
IMG_E3564



 いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
  

春休みの最終週末。
息子と一緒にカヤックフィッシングです。

IMG_3546
サビキばかりで大物を釣ったことがない息子。
以前もボウズだったのですが、カヤックでの遠投もすこし上手になってきました。
今回はどうなるでしょうか。

風を勘案すると安全なのは風裏のいつものポイント。
館山でサゴシが上がっていた情報もあって、すこしはベイトが入ってくれればいいなと期待。
フラットフィッシュも狙います。

この日は風は少ないのですが、うねりが大きく、出航は暫く様子みて、朝マズメは回避。
波高が落ち着いてきた頃に出航しました。

ベイトの反応はちょいちょい見られるのですが、大きな魚が追いかけている感じがない時間が続きます。

1時間くらい経って息子のメタルバイブにぐいぐいと大きな魚が掛かる!
慣れていない息子に「ゆっくりゆっくり!!」と声かけるも、初めての強い魚の引きで嬉しさと焦りでぐいぐいと巻いてしまう。海面に出てきたのはシーバス。50センチくらいでしょうか。引き上げようとした際にエラ洗いでばれてしまいました。


喜びからの強度のがっくり。。


残念でした。でも強い引きの感覚は忘れられないでしょう。


気を取り直して続けますが、その後は良い機会に恵まれず。。
ベイトの反応はあるのですが、息子のロッドがしなる。
最後に掛かったのはスレ掛かりの30センチくらいのコノシロでした。ベイトはこれだったのね。。
サビキをやってたら爆釣したかもしれませんね。
IMG_3575
ということで風が心配なので戻りました。
それでも30センチのコノシロが釣れました。喜ぶ息子。よかったね!
IMG_3570
次はあの大物の感覚を実際に手にしましょうね。
ということで、おつかれカップ麺で幸せ。
 IMG_3550
サーフの釣り人とお話しましたが、館山から登ってきたようですが、こちらも食いが悪い日だった模様。
IMG_3551
ちょっと不完全燃焼な一日ですが、なにより息子にお魚が釣れたし、天気がよくて気持ち良かったです。
IMG_3552

私?船頭だけでなくわりと真面目にやったのにボウズです。笑

コノシロさん、ありがとう。
IMG_E3563


いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
  
 

先日のフッコとマゴチ、ペーパーでくるんで真空パックで寝かせてました。
しっかり寝かせると本当に美味しくなりますよねー。
IMG_E3413
フッコはお刺身と漬け丼に。洗いがいいとも言うけれど、寝かせる方が断然旨味が出ます。
IMG_E3477
IMG_E3479
マゴチを捌くのは大変でした。
IMG_E3437
マゴチはカマにお肉が一杯あって勿体ないのでカマの塩焼きをしましたが、これが美味。(写真忘れました。。)

あとはお刺身とアクアパッツァで美味しく頂きました。マゴチのお刺身はフッコよりもさっぱりしてるけど、あとから旨味がじわっと来る。息子はマゴチのお刺身の方が好きだそう。
IMG_3482
アクアパッツァは翌朝に御飯を入れてリゾット風に変身。サフランを追加したのでパエリアっぽい感じになりました。
IMG_3489
 

いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
  

↑このページのトップヘ