TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:ルアー

 今回は工作のお話。
ルアー、塗装してみました。
TH_IMG_8796
先日、中古ルアー店でボディだけのサスケ120裂波を見つけた。(丁度最近ロストしたルアーでして)
しかも200円。
ただし、写真の通りで色が禿げている状態。
TH_IMG_8715
ちょっと気が向いたので塗ってみようかと。
一緒にルアー用の目玉シールも購入。

早速ヤスリで塗装剥離を行うが、結構削らないと剥離できない感じ。
調べると、燃料用のアルコールで剥離ができるそうな。
TH_IMG_8718
ティッシュでルアーを包み、そこに燃料用アルコールをヒタヒタするようにしみこませる。
そして揮発しないようにラップでさらに包む。
1時間ほど待って見ると。
TH_IMG_8720
しっかり塗料が侵されました。
あとは指でぐりぐりすると綺麗に禿げました。コーティングによって寝かせる時間はまちまちかと。
あまり長すぎるとクリアーの樹脂が劣化するという話も。(僕は1時間くらい放置もしたけど、そこまでは確認できませんでした。)
TH_IMG_8721
そういえば、と禿げ掛かっている他のルアーも一緒にやってみる。
マリブとエリア10。
TH_IMG_8726
ホロの貼られたタイプは、30分くらい寝かせた後に、表面コーティングを一回剥いでから、もう一回寝かせると下地まで禿げるようになります。下地にまで侵食させる為。
TH_IMG_8740
ということで綺麗になりました。
TH_IMG_8771
塗装はタミヤカラーのポリカーボネート用スプレー。
ちょっと価格がしますが、ラジコンのボディにも使われるように、振動や衝撃に強いという利点がこの塗料にはあります。

今回は最近好きなチャートで塗ってみます。
段取りとしては
・下地用にパールホワイト
・表面塗装に蛍光イエロー
・目玉を貼り付け。
・表面保護にマットクリアー
の順序で作成。

TH_IMG_8773
下地の色を部分的に残して蛍光イエローを塗ると、そこはクリアイエローになります。
後ろ半分をクリアにしたかったのですが、ちと後ろまで塗りすぎました。
塗装垂れを防ぐために少し塗って乾かしてを数回繰り返す。
TH_IMG_8775
乾かしてから、次いで蛍光イエロー。

注意点は途中で触らないでちゃんと待つこと。スプレー垂れを防ぐために、少しずつ塗ること。
TH_IMG_8776
今回、目玉の部分だけ黒にしたかったのですが、スプレー缶の吹く範囲が広すぎる。
そこでスプレー範囲を狭めるために写真のようにチラシに穴を開けてみた。
TH_IMG_8781
紙を折り曲げて穴開けパンチをする。そうすると穴が2つ開くけど、片方はテープで塞ぐ。そうするとチラシの真ん中に穴が残ります。スプレーがルアーの他の部分に行かない様にするためです。

で、ルアーにチラシを近づけてシュッ。目の周りだけ黒くなりました。若干目の周り以外も塗れてしまったがまあよし。
TH_IMG_8783
ということで、ちょっと失敗したけど、なんとなくいい感じで塗れた。
エリア10はレッドヘッドチャートにしてみました。

次いで、目玉。
赤目の3D EYEをエポキシ接着材で貼り付ける。一応シールも付いているけど、強度のためにエポキシを使う。
TH_IMG_8787
最後に保護用にフラットクリアを吹いて完成。
TH_IMG_8792
背中にルアー名を細い油性ペンで書いておいた。文字を平たく書くとそれっぽいです。
TH_IMG_8789
目の部分の黒いスプレーはちとむつかしかったです。
一応だけどサスケの後ろ半分はちょっとだけクリアー仕様。ウェイトが動くのが見えます。
TH_IMG_8793
レッドヘッドのグラデーションをみると結構荒い。スプレー缶の限界を感じます。
TH_IMG_8795
とはいえ、なかなかそれっぽくできたと自負。

TH_IMG_8796
問題は自分で塗装したために愛着が沸いてしまい、投げるのが嫌になってしまうこと。笑


また機会があればこうやって難ありルアーを救いたいと思います。
難ありの中古ルアーや、あまり使わなかった色味を自分で変えてみるのは如何でしょうか。


これで釣れたら嬉しいな。



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   









 

カヤックを出したいけど、午前中から用事があるので、朝イチだけショアフィッシング。
ショアなので父親も参戦。

4時前に現地着。
潮は上げ止まり直前。
なんとなくベイトの存在を感じる海面。

上手く使い方のわからなかったカゲロウ124Fを投げてみる。
流れはごく微量だが、アップクロス気味に投げて流す感じのゆっくり巻き。
すると、2投目でなんとヒット。

カゲロウ、使える・・と思いきや、畳まれたままのタモが開かない。
手こずっていると、PEラインが角に擦れてパツン!とブレイク。
しまった、使えると思ったカゲロウを即ロスト。


しかし、表層が良さそうな今日。

気を取り直して再開。どうもコノシロぽいベイト。
最近お気に入りのWakeyBooを遠投。
こちらも数投でヒット。
40くらいのシーバスでした。今日はよい感じかも。
TH_IMG_8689

父親はいつものようにVJを投げて居たのですが、表層がよさそうなのでお薦めしたスライドアサシンを投入。父が自分で「こいつは顔がいい」と釣具店で選んだルアー。
すると数投でヒット。
60くらいのシーバスでした。
TH_IMG_8687
間で一回バラシ。その後もヒット。コノシロ付きらしい体高のあるシーバスです。
TH_IMG_8688
僕も今度はX80マグナムでヒット。
IMG_8691
やっぱりベイトはコノシロですね。
IMG_8692
その後は反応がなくなったので、父にサスケ烈波をおすすめ。
その一投目。
今日一番の70センチのシーバス。
IMG_8695
また落ち着いたのでWakeyBooに戻して僕も最後に50弱をあげました。
IMG_8697
明るくなってからは潮どまりもあって、反応皆無で終了。

お持ち帰りの4本。
TH_IMG_8706
父が3ゲット1バラシ、僕は3ゲット、2バラシでした。

いつもはバイブレーションやVJなど使っている傾向ですが、今回はミノーやペンシル(プラグ)ばかりの釣果でした。

最近「正しいルアーの動かし方」を考えるようにしています。
言い換えれば「ルアーのアクションを妨げない巻き方」をすること。
特にハードルアーは重要な気がします。
それがすこしは功を奏したのでしょうか。

父親もこれまで釣果があって染みついていた夏の速い釣り(ちょいアクションしがち)の動かし方から、ルアーを正しく動かすためのゆっくり巻きを実感できたみたいです。
お薦めしたルアーで即釣ってくれたのは自分が釣れるよりも嬉しいですね。



あとは、今日はルアーを換えて数投で反応が返ってくる日でした。

コノシロに付いているシーバスの群れの内、全てが同じルアーに反応するのではないと思っています。
そのうちの数匹がルアーA、
数匹がルアーBに反応する。

今日はこれがてきめんで、ルアーを換えるとちゃんと反応が返ってきました。

秋のコノシロやボラ付きのパターン。
色々考えるきっかけを貰えている気がします。
TH_IMG_8705
IMG_8704


今日のルアー








にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   

友人がまだサワラを釣ってないので、今回リベンジ。

以前スピンテールで釣れたので今回は10センチ以上のハードルアーを投げてみようと準備。
IMG_5326

当日、朝イチは風があるので9時ころからスタート。
青物狙いなのですこし沖目に漕いでみます。

魚探に反応はあるけど縦の釣りでは反応薄い。大きめの魚はいるけど、イワシのベイト反応は無い。

スピンテール、メタルジグ、メタルバイブ、ミノー、色々投げているけど反応なし。なかなか苦労しました。

これまで投げてなかったハウルを投げるとあがったのはシーバス。55センチくらい。
IMG_5330

その後、サワラが跳ねるのが遠くに見えてドキドキする。

鳥の動きがあやしいので追いかけて見ると、周囲でプチナブラ。アドレナリンが出ます。
サゴシサイズのジャンプが目の前で起こるも、メタルジグやピンテールサゴシチューンなど投げたけど反応なし。ベイトが少ないのかすぐに終わってしまう。

こういうのが今日は2回ありました。

釣り船の釣果報告などみるとサワラを結構釣ってらっしゃるので、悪くは無いはずですが、カヤックで行ける2〜3キロ程度の範囲ではベイトが少なくて厳しい日だったのかもしれません。(ということにしよう)

その後友人が65センチ、60センチのシーバスをゲット。VJ-22でした。
でっぷりしていい型のシーバス。このくらいになると簡単には海面に上がってこないのでタチウオ?かと思ってしまいますね。

ということでシーバス三兄弟で終了。
IMG_5331
ふつーに見て良い釣果なのですけど、青物が欲しかったから帰りはまあまあ口数が少ない二人。釣れないと口数少なくなる釣り人あるある。

しかし青物狙いでかなり色々投げたのですけど、なにがいけなかったのか。
前回、スピンテールで釣れたので同じルアーを友人に渡すとアクションの違いで釣れないと言うことがありました。ルアーが合っていれば大丈夫、という訳では無いみたい。思っている以上に繊細な感じなのでしょうか。前回のヒットパターンは今日ははまらず。釣り船の釣果を見てミノーを投げるもはまらず。

自分の引き出しがまだ少ないのか。
修行が必要ですなぁ。。
IMG_5339
色々投げました。。。




立冬も過ぎ、結構寒くなってきましたけど、もうちょっと湾奥青物、やりたいですね。
(今回からドライパンツ使いました。水が冷たい。)



今回のヒットルアー

どちらもワーム。これを投げてればこの時期のシーバスはなんらか釣れますね。









やっと休める週末とおもいきや台風ですね。

仕方ないのでルアーのコーティングでもしております。

初めて購入したウレタンフィニッシャー。
IMG_0209
クリップにぶら下げてどぶ漬け。
20分くらいしたら二回目を漬ける。
IMG_0210
メタルジグ。
IMG_0208
ミノータイプもやってみてます。
IMG_0207

玄関がシンナーの匂いで大変なことになってます。
4時間後に回収して、針を戻す予定です。


と、夜には乾きました。
IMG_0212
綺麗にコーティングされているもがほとんどですが、アルミ箔が使われたルアーのいくつかにシワが生まれてしまいました。

下の写真、新品のロックポップは問題なし。過去に使ったことのあるロックウォークとロックドリフトがシワになってしまった。
IMG_0211
あとは使用感のあったジグパラスロー。
IMG_0213

IMG_0214
使ったことがある物でもシワの無いものも多かったので理由は定かではありませんが、傷があったところから入り込んだウレタンがなにかしら影響しているのかもしれません。

傷の広がり防止で使うケースが多いかとおもいますが、新品時にやってあげる方がいいかもしれませんねえ。




 

 

出張続きです。
今回はアメリカはテキサスに来てます。
IMG_8600
IMG_8616
IMG_8618
大型スーパーWalmartへ。超たのしいですね。
IMG_8631
テキサスなので淡水系の釣り具がメインですね。
IMG_8637
IMG_8638
IMG_8639
IMG_8640
IMG_8641
IMG_8642
IMG_8644
IMG_8636
仕事が終わったらテキサスから移動して西海岸へ行きます。












この旅、こっそりロッド持って来てるんですよね。。
(つづく)
 








遠くから皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村 
 

↑このページのトップヘ