TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:内房

長期出張予定だったのですが、コロナウィルスのせいで出張先での業務がなくなりました。
渡航先はヨーロッパだったのですが、かなり世界的に影響が出ています。非常に残念です。

連休の前の金曜に平日釣行。釣り師匠の相棒と一緒。

南房総に行きたかったのですが、現地に行ってみると少し風がある。
予報もいくつか見て割れているので安全な内房に変更。移動しました。

内房はかなり穏やか。出航するもベイトの反応は薄い日。
IMG_6199
朝イチの感じでは底にフィッシュイーターサイズの反応があり。友人がナチュラルカラーのVJを底ゆっくり巻きでフッコを2本あげる。

僕もVJを使ってみるもチャートカラーしか持っていないので、全く反応しません。今回、このカラーで苦戦します。一度スピンテールでヒットするも、すぐにばらしてしまう。
朝イチのいい時間が終わってしまい、色々移動。

潮止まりの時間にかなり凪だったので変化を求めてすこし沖に出してみる。

潮の変化が生まれてすこし反応あり。
友人がカスザメを釣る。これもVJの底ゆっくり巻き。
エイ?かと思ってリリースしてしまいましたが、結構美味しいサメの一種らしいです。そういえば口が前にありますし。アンモニア臭が強いといわれるサメだけど、カスザメは大丈夫らしいです。冬の房総には結構居るそうな。
IMG_6203
その後、ミニ舌平目とか。
IMG_6209
最後に友人がクロダイとマゴチをつり上げたところで、悪い方の風予報が当たってしまい、安全重視ですぐに帰港。無事に戻って安心したところで本日の釣果写真。
IMG_6217
で、本日のこれだけの釣果、全部友人のVJ-16での釣果。

追伸:カラーはグレー系の「コボラサッパ」、薄いグリーンの「沖堤イワシ」でした。

ナチュラルカラーのVJを1つも持っていなかったのは僕の敗因でしょうか。
ミノーもジグも縦も横の釣りもしたけど、VJ底ゆっくり巻きだけが今日反応として出てました。

追伸:シーバスにバチを吐きだした個体も居たので、底でバチ抜け=底のゆっくり巻きが効果?だったのかもしれません。

一人だったらそれさえもわからなかったので仕方ありませんが、僕は今年まだお魚を釣ってない・・・。
IMG_6219
また次回頑張りたいと思います。。
報われる出来事がありますように。。

アクアリウムは順調にもさもさしてきてます。
bVKCTep8TP6KHK6iddkZEA
IMG_6225




12月は長期の出張もあって、カヤック釣行は今回が最後かも?

風の予報では南房でも大丈夫そうなので友人に連絡。明日行くよと。
3時に起きてみると予報が変化。5m以下ではあるけどちょっとだけ強くなっている。
現場で状況確認だな。。

友人とは3時半集合の予定。
いつも「5分後に着く」とメッセージが来るのに今日は来ない。
釣りで寝坊なんてしたことのない友人がまさかの寝坊。今日は諦めかな。と思った4時半に電話あり。5時半に集合して出発。


現地着6時半すぎ。
ネットでよく見た緑のファルトカヤックを見つけ、ご挨拶。
ファルトボートで釣りをされるサイトで有名な"ぽからさん"でした。

天候は若干の風だけど穏やかな感じ。少し先で軽めの鳥山。
その後ぽからさんは先行されました。

準備していると少しだけ風が強まってくる。満潮もあって意外と波が荒く出航を見合わせ。
IMG_5417
するとぽからさんも帰ってきまして、一緒に風が落ち着くのを待ちました。
IMG_5418
出航しないまま2時間近く待ったでしょうか。

やっと風が落ち着いてきて出航。しかしちょっとうねりがあるのですぐ戻れる位置で釣り。

魚探の反応はちらほらありますが、ベイトは少ない模様。
色々ルアーを試すも反応の無い時間が数時間。
ぽからさんは途中で帰られました。またあいましょう。

風は段々落ち着いてきますがたまにすこし強い風が吹くことも。



今日は諦めようかと思った午後3時くらい。
居なくなっていた鳥山が遠くで復活。頑張って追いかけるとちょいちょいボイル。

やっとのことでバイトを得ます。上がってきたのはイナダ。40センチ前後。
IMG_5419
VJ-16での釣果。
その後すこしバイトが減ったのでスピンテールに変更すると一投で一匹かかることに。ここから連続ヒットでした。

友人もメタルバイブでイナダを1本。
その後彼もスピンテールに、しかしかからず、VJにするとヒット。上がったのはなんとタチウオ。
魚探が真っ赤になる瞬間があって、タチウオはすごい群れで一瞬で通り過ぎた模様。
僕も急いでワインドしようかとジグヘッドに換えたけど、タチウオは通り過ぎた後だったのかイナダを追加。
IMG_5422
ということで、朝マズメを逃した結果、風の影響もあり一日我慢の釣りでした。
釣れないと粘ってしまう釣り人の習性により、結局夕方まで。そのおかげで最後に報われました。
IMG_5424
IMG_5426
二人の釣果でタチウオ1,イナダ7。
湾奥に居たイナダが帰ってきたのか、それにしてはちと小さい40センチ前後のサイズでした。
IMG_5425
今日は雲がほとんどなく素晴らしい富士山と夕焼けでした。
IMG_5427
日が落ちてから一気に冷え込む。久しぶりにお湯を沸かしてカップラーメン。
その後真っ暗な中で片付けをしました。


今日は完全に時合いを待つ釣りでしたね。
一日長かったです。






今日のルアー。
IMG_5428
今回もコアマンに助けられる。
今日のボイルは他のルアーでもいけたかもしれませんが。


 

PB-30とリアルスピンは今年一番のヒットルアー。
今年はスピンテールでサワラもイナダもシーバスもカヤック釣りで釣果を上げてきました。
去年までスピンテールは全然使わないルアーだったのですが、見方が全く変わりました。






最近ミノーで魚を釣ってない。。秋も終わってしまいました。

風の予報が見る度に変化。
元々南房まで行く予定でしたが、急な風予報の変化で、安全な場所に下方修正。
海水浴客の邪魔にならない場所からの出艇でちと不便でしたが仕方なし。 

青物期待。シーバス期待。あとはフラット。
WCB9woIvTEqtAyDtyEyCqQ
ですが、、、今日は結果から言うとバラシ多数でボウズでした。
この夏の時期でこれは厳しいー。

文字ばかりのレポートスタート。


下げ止まり直前からのスタートですが、魚探の反応はベイト少ない。たまに追いかける反応がすこしあるが、全体的に魚が少ない感じ。少ない確率を物にできるかどうか。
最初に友人がメタルジグでヒットするもバラシ。

食いの下手なシーバスと予測。巻き速度を変えたり止めたり、ルアーチェンジなどいろいろトライしたけどヒットに持ち込めず。

潮が下げ止まりなので別の場所に移動。ベイトのたまりやすい過去に釣果のあった場所。

ここで小さなナブラがあちこちで見えたので探って見るも軽く触る感じのみ。
暫く翻弄されてやっと友人にスレで掛かったのが25センチくらいのコノシロ。
どうやらコノシロの大群だったようで、水面でちょいちょいパチャンとベイト捕食のようになっていたのは大群過ぎで跳ねただけだったのか。こういうこともあるんですねぇ。


その後すこし違った魚探反応あり。
浅い水深だけどTGベイトの落とし込み。
狙い通りでフォールでヒット。巻き上げたら食い上げてきた魚が水面で跳ねて外れてしまう。
あの魚影はなんとタチウオでした。
水深6mそこそこでしたし、10時くらいでしたけど。。まさかのタチウオ。居るんですね。。
しかしTGベイトは何でも食わせますね。
XHglDaZPSH2o1DZcU0FSQw
ということで、今回は終了。

ショアからフラット狙いのアングラーによると朝イチでマゴチが2匹釣れたとか。
色々期待しすぎた結果、このポイントでの大事なフラットフィッシュを早朝に攻め忘れてましたかね。。。勉強になります。



そうそう、カヤック専用として2010年に発売された廃盤ルアー「ランダムトゥイッチャー」を手に入れました。良い評判通りに上手く使えるかどうか。シャローで使うのが楽しみです。
fullsizeoutput_4901
fullsizeoutput_4904
fullsizeoutput_4900

 

週末が強風と雨続き。

久しぶりに週末仕事が無い日。土曜なら風裏ポイントで午前なら曇り予報なので大丈夫かな、と準備。
昔からの友人がカヤック釣りしたいと言っていたので思い出して声かけ。バイカーなのでアウトドア慣れしてるから多少の雨でも大丈夫な人。

しかし、友人を誘ってから曇り予報が雨予報にじょじょに変わっていく。。やばい。笑

この日は7時過ぎから下げ始める潮周りなので、早朝は諦めて7時くらいから出航。幸い小雨ですんでる。
ebFhGeXPTR2s1E7aV1iAxQ
友人はキャスティングの練習中。(昔管理釣り場でキャスティングしてたのを思い出し中)
すこし練習をやってから出航。


(今日は雨なので写真あまりなし。)



風は3km/hほどか。すこしだけうねりありだけど雨以外が全体的に穏やか。
大潮と風のせいでまあまあ流されるので、今日は岸からすこししか離れません。


表層はなにも反応なく、水面下もベイトは居ない。
下げ潮が効いてきた頃、ベイトの数は少ないけど一時的な捕食する動きの魚の反応はある。

小さなタングステンのメタルジグを遠投して中層、底と色々投げて居るとソゲをゲット。

その後、友人のちょい投げからただ巻きのジグパラスローにワカシがかかって落ち着いてネットイン。
これまで魚探の反応は薄かったけど、ここからワカシが飽きない程度に掛かってくれる。
誘った手前、友人に釣って欲しいと思ってるので、この釣果は嬉しい。



雨が強くなったので一旦岸際に引き返したあと、また天候が落ち着いたので、すこし出てみると、今度はワカシの反応は無くなり、海の状況が変化。

その後メタルジグで何回かトン、、とバイト。恐らく捕食の下手なシーバス。すこししてヒットしてもエラ洗いでバラしてしまう。ここでシンキングのミノー、サイレントアサシンに変更。これが正解で無事フッコを2本連続でゲット。キャスティングからの中層早巻きでした。

友人にはVJ−16に変えてあげたらシーバスも釣ってくれました。


最後は上陸時に波に押されて横を向いてしまい、初の沈でした。
下げ潮で水深が浅くてよかった。(そのせいもあってなのか?)上陸前に「しっかり漕がないと波に押される」という話を友人にしてたけど、想像以上に強く押されてしまいました。雨でびしょびしょだったついでなので、いい経験と思おう。

本日の釣果。
fullsizeoutput_487b
友人4匹、僕も4匹。釣果があって報われました。
5v6pjGdxSR+NxH0fkSyNmA
今日のルアーたち。
fullsizeoutput_487d







前回もそうでしたけど、今、ワカシが内房で増えてますね。
状況次第ですがショアでも遠投すれば狙えそうな距離でも入って来てます。
Ipr3cG94SjaMksSEyhWTyg
梅雨が明けたらソウダやシイラですかね。
 

今回は息子とカヤックです。
もう高校1年生なのであんまり遊ぶ機会も減る頃ですが、一緒に遊んでくれるという。

これまで大物を釣った経験がなく、前回カヤックで試みるもバラシ多く。
釣らないと経験値が上がらないし、経験値が上がらないと釣れないという初心者ジレンマ。

この週末は風が厳しかったですが、北東の風の風裏ポイントでカヤック釣行。
1bPwzVfwR4+kiDOZRHnN0g
風は大人しいし波もそれほど高くないのですが、サーフにぶつかる波が強く、出艇で波を浴びてげんなり。。からのスタート。

しかしそこから5時間くらい色々試すのですが反応が良くない。(´・_・`)
縦の釣りも反応無し。ベイトが居るも追いかける大物居ない。
kbXqAXCmTGy6FnH3cpQvTg
潮止まりで静かな海に、眠くなってきた頃に突然息子のバイブレーションにヒット。寝ぼけて巻き巻きしていた息子。笑  ビックリして焦って巻くもシーバスのエラ洗いでばらし。

気分を変えて一旦陸に上がって休憩。
下げ潮が効いてきたので最出艇。ここでも更に強い波を浴びてげんなり。

ここで20gのメタルジグの早巻きに変えたところ、ヒットが連発することに。
ワカシの群れが回遊し始めたようで、25センチくらいのサイズが僕の竿に掛かります。ワカシの回遊が過ぎるとセイゴクラスのシーバスも。

急いで僕の竿を息子に渡して息子も巻き巻き。やっとこヒット。小さいけど青物。緊張しながらも無事にキャッチできました。その後3匹くらい釣って、掛かったあとの竿の扱いやドラグの感じなどやっと落ち着いて対応できるようになってきたみたい。

そんな感じで自信が急に付いてきた頃、今日一番の重い引き。
it8LvoE3TzqWneBj1EE9Ow
こっちも落ち着いてきたので写真撮ったりして。
かなりドラグが引っ張られる状態を楽しんで上がってきたのが55センチのフッコでした。
WcoSHH26SI+iNs56BpEChQ
これは相当嬉しかったみたいです。
i+%bXoUqR56Dxm18YRIEPQ
ということで、ワカシとセイゴ、最後にフッコ。
7SEtC1p7TVGc4j1kPt6P0g
最後はすこしでも魚探の反応が出たら「なげていい?」なんて言っちゃう息子。
ほんとに自信がついたみたい。
Iqt6CAK5TAqRjOvls6WstA
こんな接待釣りはうれしいですな。



今回はジグパラに助けられました。汗
fullsizeoutput_4836





↑このページのトップヘ