TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:料理

今回の釣行、初めて釣った魚ばかり。

釣行から帰ったこの日はマダイとソウダガツオ(マルソウダ)を調理。
捌く基本がわかっていればそれほど難しくないです。(上手か下手かは別として。汗)
IMG_E0313
綺麗なタイです。
IMG_0322
鯛飯にしました。丁度いいサイズ。
IMG_0318
いやー、鯛飯、最高ですね。
IMG_E0319
鯛のアラはせっかくなのでお鍋の出汁に。お肉もお魚も入ったちゃんこ鍋になりました。
IMG_0320
マルソウダは血合いがすごいですね。一応血抜きも温度も気をつけてました。
何が一番いいのかわからず、試しに鰹のたたきをやってみました。結果、脂分が少ないことから普通の鰹のたたきほどは美味しくなかったですね。今度は味付け濃いめの”づけ”とか竜田揚げをやってみると美味しいかも。
IMG_0321
ヤリイカはお刺身に。身の部分の切り方(タテ切りと横切り)で美味しさが違うと友人に聞いたんですが、盛りつけ中にどっちがどっちかわからなくなってしまった。。微妙に味が違う気もしますがプラセボ効果でしょうか。笑
IMG_E0316
後日シイラも料理。
IMG_E0308
冷蔵庫で寝かしていたのだけど、お刺身を食べるタイミングを逃してしまい、ちと心配なのでムニエルに。シイラ、海外では高級魚らしいですね。ムニエル、美味しかったです。
IMG_0379



いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村



前回釣ったサワラとイナダ。
イナダは相棒の友人に提供。刺身、イナ大根、イナしゃぶなど楽しんでくれたみたい。
サワラは我が家で調理します。
IMG_7187
釣ったあとにストリンガーに付けていましたが、その後サワラの皮が赤く変色してしまいました。活かしておこうと使ったストリンガーだったのですが、釣ったときにエラに傷が付いてしまい自然と血抜きされてしまったらしい。変色はそれらのストレスからでしょうか。本当はすぐに内蔵もとってクーラーに入れた方がよかったのかもしれません。

元々はほんとにサバみたいなゴマ模様。
IMG_7181
IMG_7182
数時間後にすぐにお刺身にしました。(アニサキスチェック済)ちなみに胃袋の中はイワシでした。捌いている間も包丁に身がねっとり付く感じの脂の濃厚さ。非常に美味でした。息子も一気に食べてくれた。
IMG_7196
あとはカマを焼いたり。
IMG_7197
ムニエルにも。熱を入れるとふんわりほくほくになる身が最高です。
IMG_7320
サバ科だし皮の模様なども似ていて「サバの親分」みたいなイメージを持っていましたが、身は透明感のある白さだし、味は脂分が濃厚でサバとは全く違いました。 

またこんな光景をみたいですなぁ。
IMG_7194



いつもこちらで皆様の釣果を参考に釣り場に出撃してます。



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村








やっと釣れたイナダ。
fullsizeoutput_38bf
捌いたあとの写真をわすれてしまいました。

やっぱり大きい魚はさばき甲斐があります。そして毎回言うけどいい包丁が欲しくなる。
皮引きはできるのですが、銀皮がすこししか残らない。銀皮があった方が美味しいんですってね。あと本当は食べる直前に皮をひくほうが美味しさが維持できるらしいですね。

釣った当日は外食予定があったので、翌朝に漬け丼で食べました。ほんとに美味!
fullsizeoutput_38c0
IMG_6983
あとは鍋にも入れてみたり。
fullsizeoutput_38c2
そういえばしゃぶしゃぶの事をすっかり忘れてお鍋に投入してしまいました。
お鍋に入れないでしゃぶしゃぶしてポン酢がよかったな。
また釣らないといけませんね。




いつもこちらでみなさんのイナダ釣果を参考にさせて貰ってました。



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村
 

先日釣ったセイゴとフッコ達。
早速食してみました。
IMG_6812
結構な量だったので、捌くのも大変です。
fullsizeoutput_3859
今回、見よう見まねで釣った後に血抜きなどしましたが、上手な締め方(神経締めとか)を勉強してみたいなぁという気になりました。今度活け締め神経締めの道具でも手に入れてみようか。。

無事におろして皮引きなどもしました。皮引きは癖になりそうですね。気持ち良い。
脂分がすごいです。「包丁にまとわりついて身が切れにくい」というのを初めて体験しました。
しかしこれだけ釣ると身だけでも凄いボリューム感です。
fullsizeoutput_385b
友人がBBQだというので、一番大きい身も含めて大量にお裾分けして喜んでいただきました。BBQだったら捌く前にあげたらよかったんですが、捌いた後にお話しを聞いたもので。


我が家では丁度カジキもあったのでハーブをまぶして一緒に焼いたり。(焼くのは皮が付いたままの方が身が崩れないですね)
fullsizeoutput_385a
あとは釣り人の特権、洗いにしていただきました。氷水で絞めるとコリコリ具合が増しますね。
fullsizeoutput_3857
えっと、ここは日本酒が合うんでしょうけど、とりあえずビール派で恐縮です。笑




「シーバス本当に食べるの?」という方、銀色のヒレがピーンとした魚を釣ったときには一度試してみることをお薦めします。

「あなたが釣ったのはこの黒いシーバス(居着き)ですか?」
「それともこの銀のシーバス(回遊魚)ですか?  」

もし東京湾のヘルメス神にこんな事を聞かれたら、必ず銀の方を選んでくださいね。 




いつもこちらで皆様の釣果を参考に釣り場に出撃してます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村

 

先日のセイゴ君(シーバスというと大きそうに聞こえてしまうのでセイゴ君)、調理しました。

臭いとか言われることもありますが、オープンエリアで釣ったキラキラシルバーのセイゴはとても綺麗でいわゆるあれ「東京湾の高級魚スズキ!」の子供なんだなぁと感じさせる美味しい味でした。

一応不安だったんで現地でおじさんに手伝って絞めて頂きました。次回は自分でやろう。
fullsizeoutput_3821
あ、ちゃんとサイズ測れば良かった。。忘れて捌いてしまった。
fullsizeoutput_3824
皮付きだと臭いがということで心配してたけど、全く問題なしなので皮付きのまま調理。
鱗だけは最初にしっかりとりました。
しかし、普段イワシとかサヨリの大量相手をしているから、大きい一匹はほんっとに捌くのが楽です。
 
塩胡椒を良く振って、小麦粉、さらにハーブを何種か(オレガノとかローズマリーとか)まぶしてお皿ごとグリルに入れて焼きました。
てことで、両面焼いたらもう完成。
fullsizeoutput_382b
何故か野菜ラーメンとの定食。
 fullsizeoutput_382d
美味しかったです。
当然ながら焼くと縮んでしまいますね。次回はもうちょっと持って帰ろうと思いました。

あとは刺身も一回やってみたいですね。
刺身は数日寝かせると美味しいってほんとですか?







いつもこちらで皆様の直近の釣果を参考にさせていただいてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村

↑このページのトップヘ