TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:東京湾

ここ最近強風が続く東京湾ですね。
このところ業務が多忙なので、あきらめがつきますが。


先週のイナダを調理。

お刺身はちゃんと寝かせると美味しいと今頃わかったので、(シーバスも劇的に美味になる)
最近はちゃんと寝かしてます。三匹中の二匹は捌いて友人に提供。喜んでもらいました。
IMG_E0068
お刺身用の柵を寝かしている間は揚げ物。タツタ揚げにしたら美味。
IMG_0071
翌日の晩にお刺身。銀皮残すテクニックを教わったので、次こそはちゃんとしたい。
IMG_0090
もちろん、あら汁やカマの塩焼きもしましたが、写真忘れ。
お魚ってほんと豊かですよね。




いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

湾奥が今年初の青潮ですね。
千葉市中央区から船橋市にかけて。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180612/1080002466.html

東京湾に流れる河川では青潮から非難した魚たちが水面でかなりの数、うろうろしてます。
IMG_E9994
IMG_9993
IMG_9992
IMG_9991
写真は本当に一部で、無数の魚いました。
魚種もシーバス、ウグイ、ボラなど。。一匹だけ黒鯛も見ました。顎がすごい厳つい。

しかし、昼間にほんの少しだけ暇を見て釣りも試してみましたが、全く見向きもしないですね。
水面で酸素補給しつつ海が回復するまでの体力温存という感じでしょうか。

夜だとまた違うかもしれませんし、また雨が降れば色々環境は変わるかもしれません。


海に対応できる新しいカヤックを手に入れました。

これまではあまり風に強くないタイプのカヤックで凪のときくらいしか出航できませんでした。海釣りも増えそうなので、もうすこし安心して使える海向きのカヤックにしようと決意。

果たして我が家に新艇(中古だけど)がやってきたのでした。
ファルトボートと言われる折りたたみカヤックなので、まずは現地で試しに造ってみるところから。
IMG_9407
無事完了。フレーム組みから設営とか、楽しいです。ただし、なんだかんだ最初だったので準備に40分以上かかっちゃいました。慣れれば20分くらいでできるらしい。今の所結構大変。
fullsizeoutput_3c55
 早速出航。安定してるし、速い。これは今後が楽しみ。
fullsizeoutput_3c56
まずはテストとして船の感じを知りたくて漕ぐだけと思っていたのですが、やっぱり海に出たらすこしは竿を出したいですよね。短時間だけですがルアーで釣りもしました。ただ、残念ながら丁度潮止まり直後の時間だったので一切反応なし。

午後から風が強くなる予報だったので早々にもどりました。
fullsizeoutput_3c57
三番瀬でシャローシーバス狙いとか、これからやってみたいですねえ。





 いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村  

湾奥カヤックフィッシング。
朝早めの時間だけの釣行。

既に連日寒くなってイナダの話を聞かなくなってしまったけれど、堤防よりちょっと沖ではどうでしょうか。あまり期待しないふりしつつ、本音は期待。
IMG_7522
カヤックの旗のポール(昔使ってたロッドの流用)を忘れてきてしまったので、近くの公園内で松の棒を見つけて代用。なかなか可愛らしくなった。
fullsizeoutput_3aa6
心地よい天気。
fullsizeoutput_3aa9
早朝は大きな潮目があって、鳥やボイルがほんの少しだけ発生。近づいて友人が一投目のバイブレーションでセイゴを上げる。
IMG_7529
僕もすぐに投げたところ少し大きいフッコサイズ。前半は活性高く表層近くが多かったです。でもサワラやイナダと比べると引きが全く違いますね。あの青物の引きはよかったと懐かしむ。
IMG_7530
ということで、今回はすべてシーバスでした。後半はフォール中のヒットが多かった。

友人はイワシカラーのバイブレーションとイワシピンクのメタルジグ。僕は先日仕入れたVJ-22ピンクでした。これ、いい動きの上にしっかりフッキングするのでバラシにくいです。
fullsizeoutput_3aa3

IMG_E7531

IMG_7533
二人でセイゴ、フッコクラス6尾をお持ち帰り。(ちいさいの1尾はリリース)
今回はわかりやすいナブラはなかったのですが、潮目までしっかり移動してあげるとちゃんと釣果がでることが解りました。

イナダは寒くなって三浦半島あたりに行ってしまいましたかね。




いつもこちらで皆様の釣果を参考に釣り場に出撃してます。



 いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村






 

前回釣ったサワラとイナダ。
イナダは相棒の友人に提供。刺身、イナ大根、イナしゃぶなど楽しんでくれたみたい。
サワラは我が家で調理します。
IMG_7187
釣ったあとにストリンガーに付けていましたが、その後サワラの皮が赤く変色してしまいました。活かしておこうと使ったストリンガーだったのですが、釣ったときにエラに傷が付いてしまい自然と血抜きされてしまったらしい。変色はそれらのストレスからでしょうか。本当はすぐに内蔵もとってクーラーに入れた方がよかったのかもしれません。

元々はほんとにサバみたいなゴマ模様。
IMG_7181
IMG_7182
数時間後にすぐにお刺身にしました。(アニサキスチェック済)ちなみに胃袋の中はイワシでした。捌いている間も包丁に身がねっとり付く感じの脂の濃厚さ。非常に美味でした。息子も一気に食べてくれた。
IMG_7196
あとはカマを焼いたり。
IMG_7197
ムニエルにも。熱を入れるとふんわりほくほくになる身が最高です。
IMG_7320
サバ科だし皮の模様なども似ていて「サバの親分」みたいなイメージを持っていましたが、身は透明感のある白さだし、味は脂分が濃厚でサバとは全く違いました。 

またこんな光景をみたいですなぁ。
IMG_7194



いつもこちらで皆様の釣果を参考に釣り場に出撃してます。



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村








↑このページのトップヘ