TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:東京湾

最近ショアの釣り場が激減しています。特に東京湾内。

そのためか、カヤックやSUPをやってみようという方が増えているようです。
こちらのブログもこれから始めようとか、最近始めたという方がご覧になって下さっているケースも増えているようで、とても有り難いです。

IMG_8540


いつもは釣りレポートばかりですが、今回はカヤックやSUPの出航に関しての判断について自分の経験値を元に書き留めておきたいと思います。
既に長期で経験のある人は別ですが、最近始めた人などの参考になればと思っています。

※季節に適した恰好、ライフジャケットや予備パドル、高い位置の目立つフラッグ、携帯など、安全に関する装備は当然必須の前提です。(SUPでも)



事前の釣行判断
まずは出かける場所の判断です。
天気予報を見る、ということですが、幾つかの天気予報のアプリやサイトがありますね。

色々使った結果、僕は「海快晴」のアプリを使用しています。
アプリのインストールは無料ですが、詳細な情報はサブスクリプションで月額330円払って見るものです。(安心料と思えば安い)
https://www.umikaisei.jp

というのも、海快晴は
・いわゆる気象庁が出している予報(下記でいうM+GSM)と、
・海快晴が独自判断で出している予報(下記WRF)
の2つが一度に見られます。波予報も同様に2種類見られます。
(個人的経験値では、海快晴独自の風予報は結構当たります。)
windyなど幾つものアプリを開くよりも現場での面倒さは減ります。

c941f9f9b606946a0ad153727aa63b5e-1024x588

携帯で見られる実際の画像が下記のものです。
6a2505c61b8920ca76b9fa72281c2fd4-535x1024

この表では、WRFとM+GSMの予報がかなり割れています。
これは結構あることなのですが、4日くらい先まで見る事ができて、日が近くなると予報が揃ってきたり、それでも予報が違ったりすることもあります。
この2つの予報が近しいときはある程度予報が当たる確立が高いです。

出航にあたって気をつける必要があるのは、
もし2つの予報が割れている場合は、どちらの予報も風速5m/s以下な時だけ前日に出かける準備をしています。(実際僕はは4m/s以下くらいならOKと判断しています。)

また、波高も0.5m以下がのぞましいと認識しています。

とはいえ、例えば南房などで湾からすこし出ると沖からのうねりが大きくなったりするので、状況次第でどこまで沖に出るかの現地判断は必要です。



一般的にカヤックは風速5m/s程度までを出航の目安とする
・・とされていますが、実際僕がやってきた感覚では、
3m/s台ならだいたいOK(たまに4m/s台がある程度ならOK)
という感じで判断しています。

5m/sまで行かないけど、3m/s後半〜4m/s台ばかりの場合でもNG。
そうなっていくと、かなり天候の安定した日に限られてしまいますが、ある程度長い釣行時間を考えると安全の為には仕方なし。




現地での判断
あとは実際に現地に行ってからの天候変化時の判断ですが、僕なりの判断基準は下記です。

まず、基本は今後天候が悪化するのか、良くなるのか。という事は頭に入れて置きます。
それによって、どこまで沖に出て良いかを判断しておきます。


あと重要なのは、急な天候変化の時のポイントです。

・カヤックに立てたロッドのガイドに風が抜けたときに「ひゅー」という音が鳴ったとき。

・白波があちこちで立ち始めたとき。

・うねりが増えてきて波を横から受けたら危険そうなとき。

・予報でこれから風が強くなりそうなとき。

このあたりのどれかが起きはじめたときには、まずはまずは陸に近い所まで引き返して様子を見るようにしています。その後危なそうならすぐに帰ります。

拾いもの画像ですが、白波は写真のような感じ。
158643674747021792139
これは既に結構危険な感じですかね。
こうなる前には、すでに帰る判断をしてますね。

基本風と波について書きましたが、潮が大潮の時や、外洋に向いたエリアなどは、潮がそもそも速いケースがあります。外向きの風に、更に潮が外向きとなると、幾ら漕いでも陸に進まないという怖い状況がやってきます。早めの状況判断が重要です。


SUPに関して

最近SUPも増えてきていますが、SUPは海面にSUP本体がほぼ完全に浮いた状態なので、カヤックよりも特に風の影響が受けやすく、流されやすいです。

最初の頃、湾内だけでインフレータブルカヤックでも釣行をしましたが、風に流される影響がかなり強いので、怖くなってインフレータブルは辞めました。

SUPも基本はインフレータブルです。SUPの方は風速3m/s以上は無理をしない判断をしてもらったほうが安心だと思います。




ということで、僕なりの経験値で書かせて貰いました。
参考になれば幸いです。

とりあえず、海に出る遊びなのでなにか1つでも問題が起きると簡単に命に関わります。
基本は「怖くなったら引き返す」というのが重要なのですが、始めたばかりだと最初はどの程度が怖い状況なのかもわからないかもしれません。
上に書いた事を危険な状況の始まり、という参考になればと思います。


幾ら漕いでも進まないという状況は最初の頃に1,2度体験しましたが、かなり怖いです。
遊びですから、ちゃんと家に帰る。を大切にして、安全な釣行を楽しみましょう^^






にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   


 

4連休、仕事かと思ったら休暇に。2日間のカヤックでした。
というのも、1回だけ行くつもりが、全く釣れずだったんです。

スピンテールで1バラシ。
 スクリーンショット 2020-09-22 17.20.41
GOPROのエラ洗い瞬間画像。

カヤックでボウズは半年以上ぶりじゃないだろうか。
ということで、モヤモヤするので二日後にリベンジ。
スクリーンショット 2020-09-22 17.17.20
同じ場所での釣行。
スクリーンショット 2020-09-21 18.02.43
朝イチで岸近く。かなり良い反応。
二日前のリベンジで同じスピンテールを投げる。フック全交換してきました。
スクリーンショット 2020-09-22 17.08.38
さっそく根掛かりっぽいアタリ。55センチくらいのシーバス。
ただし、キープ直前で最後のエラ洗い。フィッシュグリップから外れて逃げて行ってしまった。
泳いでいたのでよかった。。

その後は青物狙いでこの場所では行ったことのなかった沖の方まで行ってみるもあまり良い反応がない。
フグの猛攻があってワームがちぎられる。
そんな中、ちゃんとフッキングできてマゴチが来た。
40センチくらいの小さめサイズ。
スクリーンショット 2020-09-22 17.10.14
とはいえお持ち帰りしました。

その後バイブレーションにフグ。。
スクリーンショット 2020-09-22 17.13.02
コノシロがかなりの数居て、遊びで引っ掛けてみたり。
G0011347
おしりにフッキング。25センチくらいあるコノシロがかなり居ました。水面ピチャピチャしているので、シーバスでも居ないかと思ったけど、反応なし。
こういうときコノシロサイズのビッグベイトを投げるといいんだろうか。持ってないけど。。
G0011420

ということで、ナントカリベンジ成功です。
シーバスは逃げちゃったのでマゴチだけ大切にお持ち帰りしました。

秋の青物はもうすこし南で沢山釣れていたとか。。場所選択ミスでしたな。。




 
にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村 

ここ最近強風が続く東京湾ですね。
このところ業務が多忙なので、あきらめがつきますが。


先週のイナダを調理。

お刺身はちゃんと寝かせると美味しいと今頃わかったので、(シーバスも劇的に美味になる)
最近はちゃんと寝かしてます。三匹中の二匹は捌いて友人に提供。喜んでもらいました。
IMG_E0068
お刺身用の柵を寝かしている間は揚げ物。タツタ揚げにしたら美味。
IMG_0071
翌日の晩にお刺身。銀皮残すテクニックを教わったので、次こそはちゃんとしたい。
IMG_0090
もちろん、あら汁やカマの塩焼きもしましたが、写真忘れ。
お魚ってほんと豊かですよね。




いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

湾奥が今年初の青潮ですね。
千葉市中央区から船橋市にかけて。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180612/1080002466.html

東京湾に流れる河川では青潮から非難した魚たちが水面でかなりの数、うろうろしてます。
IMG_E9994
IMG_9993
IMG_9992
IMG_9991
写真は本当に一部で、無数の魚いました。
魚種もシーバス、ウグイ、ボラなど。。一匹だけ黒鯛も見ました。顎がすごい厳つい。

しかし、昼間にほんの少しだけ暇を見て釣りも試してみましたが、全く見向きもしないですね。
水面で酸素補給しつつ海が回復するまでの体力温存という感じでしょうか。

夜だとまた違うかもしれませんし、また雨が降れば色々環境は変わるかもしれません。


海に対応できる新しいカヤックを手に入れました。

これまではあまり風に強くないタイプのカヤックで凪のときくらいしか出航できませんでした。海釣りも増えそうなので、もうすこし安心して使える海向きのカヤックにしようと決意。

果たして我が家に新艇(中古だけど)がやってきたのでした。
ファルトボートと言われる折りたたみカヤックなので、まずは現地で試しに造ってみるところから。
IMG_9407
無事完了。フレーム組みから設営とか、楽しいです。ただし、なんだかんだ最初だったので準備に40分以上かかっちゃいました。慣れれば20分くらいでできるらしい。今の所結構大変。
fullsizeoutput_3c55
 早速出航。安定してるし、速い。これは今後が楽しみ。
fullsizeoutput_3c56
まずはテストとして船の感じを知りたくて漕ぐだけと思っていたのですが、やっぱり海に出たらすこしは竿を出したいですよね。短時間だけですがルアーで釣りもしました。ただ、残念ながら丁度潮止まり直後の時間だったので一切反応なし。

午後から風が強くなる予報だったので早々にもどりました。
fullsizeoutput_3c57
三番瀬でシャローシーバス狙いとか、これからやってみたいですねえ。





 いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村  

↑このページのトップヘ