TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:河川

先日のカヤック、友人だけで僕は釣れなかったのでモヤモヤ。

ということで、夕方時間ができたので大潮バチ抜けシーバス狙いで湾奥河川に。
3月も後半なのでバチ抜けも終盤ですね。


日の入り直後に満潮のタイミング。
丁度夕まずめに入ったのですが、早速水面がパチャパチャしている。

活性がありましたが、タックル準備をしている間に静かになってしまう。
IMG_3407
表層狙いで白い蛍光エリア10を投げ超スローリトリーブするも反応なし。


下のレンジを、と思い邪道ヤルキスティックを投げるも反応なし。


すこしして反応なければワームに換えようと思っていたところ、お気に入りカラーのエリア10をタックルに見つけた。写真の右上の透明チャートカラー。
IMG_E3411
するとこれが効果あり。
2投目ですぐにグングン!とアタって早速フッキング。

あんまりルアーの色の効果がわかっていないのですが、透明なのが功を奏したのですかね。


・・ということで、無事に釣り上げられました。
エラ洗いが懸念されたけどがっつりフッキングできていました。

今年初のシーバス。(あ、今年初の魚だ。。もう3月なのに。。)
IMG_3408
ざっくり55〜60センチ程度か。 
IMG_3409
久しぶりの魚、嬉しいですね。

今回は1時間半だけの釣行でしたけど、あまり移動せずちょいちょいルアーを交換。
魚は居る。反応してくれるルアーを探す、ということをやってみました。


綺麗な魚だったのでお持ち帰り。

そういえば、大きいまな板と柳刃包丁をゲットしていて暫く使えてなかったのです。
柳刃包丁、皮引きがめちゃめちゃ軽い力でできますね。
IMG_E3413
(ちょっと残っちゃったけど。)






















いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
 

湾奥が今年初の青潮ですね。
千葉市中央区から船橋市にかけて。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/chiba/20180612/1080002466.html

東京湾に流れる河川では青潮から非難した魚たちが水面でかなりの数、うろうろしてます。
IMG_E9994
IMG_9993
IMG_9992
IMG_9991
写真は本当に一部で、無数の魚いました。
魚種もシーバス、ウグイ、ボラなど。。一匹だけ黒鯛も見ました。顎がすごい厳ついですねえ。

しかし、昼間にほんの少しだけ暇を見て釣りも試してみましたが、全く見向きもしないですね。
水面で酸素補給しつつ海が回復するまでの体力温存という感じでしょうか。

夜だとまた違うかもしれませんし、また雨が降れば色々環境は変わるかもしれません。





いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村

いつもの稲毛ですが、バチ抜けパターンを考えて川の方にいってみました。
IMG_8147


バチ抜けってコトバ使ってみましたが、去年から海釣りを本格的にはじめたのでシーバス釣りの「バチ抜け」というものがよくわかりません。

色々調べてみると・・

・釣り餌に使うイソメとかをバチという。
・通常砂にもぐっているのが産卵とかで砂から出てくる。これをバチ抜けという。
・シーバスがそれをめがけて産卵後に沖から戻ってくる。
・湾奥では1月後半くらいからバチがでてくる。(特に河川からはじまる)
・1月後半から3月、4月くらいまでこのパターンが続くことも
・大潮からその後の中潮くらいにかけて、日没後の満潮から2〜3時間くらいがバチがでてくるらしい。

※追記
日没後の30分から1時間後に満潮になる日がいいらしいです。
満潮から30分後くらいにバチが流されてきて、シーバスにスイッチが入るのだとか。
・シーズンはじめはバチが海面に出てこないで底だけに居るかも。(底ねらい)

(まちがってたらおしえてください)


ということで、1月最後の大潮で日没直前に満潮になるタイミング。
そして今日は満月だ。うっすら期待。
31

ちなみに、最近釣りに行っていないので座学ばかりしてます。

シーバスがバチを狙っている場合は上流に投げて流しながらがよいとか。
(流れてくるバチを待って上流をみてる)
シーバスが小魚を狙っている時は下流に投げて巻くのがよいとか。
(上流に逃げる小魚を演出)


あと、こちらの動画、河川での釣りの考え方に関して勉強になりました。
「村岡昌憲さんのトークショー」
https://www.youtube.com/watch?v=pH5MfLyoGMw

川の流れやストラクチャーによって、水面下の地形がどうなっているのか想像する。



表層から狙ってみますが、反応無く。ジグヘッドで底狙いに変更。
寒い時期の釣りは巻くスピードを止まるくらい遅くしないといけないかと思っていたのですが、反応ないので普通に巻いたスピードでヒットしました。
IMG_8151
45センチくらいのフッコがあがりました。そういえば今年最初の魚だ。嬉しいですね。
IMG_8148
嬉しくて2枚載せちゃう。


その後連投してみますが、動きのパターンがつかめないまま帰宅となりました。
トータルで2時間くらいやってみましたが、1本釣れたので満足です。
(今日はお持ち帰りなくリリースしました)


ちなみに、結局バチ抜けが始まっているのかどうかは一切わかりません。笑


今日のヒットルアーはコアマンのアルカリ。
fullsizeoutput_3b39

帰宅後、息子と月蝕を見てまた寒い思いをしました。
IMG_8155
IMG_8413





いつも皆様の釣果をみて参考にさせてもらってます。


にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村 



 

↑このページのトップヘ