TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:湾奥

父は小さい頃から渓流などでアユ掛けやニジマス釣りをしていた人。
以前から僕の話を聞いて釣りに行きたいと言っていたので、ルアーフィッシングは初めてだけど連れて行ってみた。息子も参加して親子三代で。

あまり釣果は期待せず、湾奥堤防で朝マズメからのショアフィッシング。
水は赤茶色。これはもしかして厳しいのか?と感じるが。。
Zi06DIvnTuOhErW0EbXVrg
岸に近い所にベイトが入ったのか、僕のVJ-16に60センチ弱のフッコがかかった。
湾奥は赤系ルアーが強いと言うけど、VJに関してはナチュラル系の「沖堤イワシ」が最近調子いいです。
TH_IMG_7468
少し経ってからもう1本。若干サイズダウンも嬉しい。
TH_IMG_7473
その後、父、綺麗なワカシを釣る。
fullsizeoutput_4ad2
メタルジグ「TGベイト」30gのイワシカラーでの釣果。
20センチちょっとのサイズ。この時期から湾奥にワカシ。これはこの夏と秋を期待しちゃいますね。以前は4年周期とか7年周期なんて言う人もいましたけど、青物フィーバーは今後毎年起きるのかもしれませんね。

コアジサシがビーチで繁殖しているのですが、ベイトが入ると少し遠くで鳥が海を刺しています。
・・するとまたワカシがあがる。
TH_IMG_7474
TH_IMG_7486
父の竿にだけ、飽きた頃に釣れる感じでワカシを4本釣っていました。

TH_IMG_7488
最後に父もシーバスを釣り上げる。
息子はだいぶキャスティングが上手くなったのだけど、今回は魚が掛からず。。
次回は釣れるのではないかな。

父親はフッコ1,ワカシ4。
結構な好釣果で初のルアーフィッシングを楽しんでくれたようです。

キャスティングは最後まで下手で、僕の飛距離の半分くらいなのだけど、「ルアーの動きをテストして、これ以上は動かしすぎだな、というのをチェックしてから投げていた」とのこと。

釣りが上手い人はどんな釣りをしても意識が違うし、そもそもずっと集中してやっていた。

見習いたいです。
lo+wdb4lQP+O3Ug3bwxbfQ
そういえば、ラテオモバイル90ML-4、感度が良くてめちゃめちゃ気持ち良く振り抜けるロッドでした!
モバイルとは思えない軽さなのもポイントです。
fullsizeoutput_4ac7





前回の湾奥シーバス釣行から2週間経ち、大潮後の中潮タイミング。

前回かなり活性が良かったのですが、2週間でどの程度変化があるのか。
予報では風が強く苦戦しそう。友人は前日も同じ場所に入ったけれど、1本だけだったようでバチ抜けの感じは収まりつつあるのかも。

ということで、満潮前から入りますが、ボイルやバチは一切確認できず。色々投入してみますが、暫くあたりもなし。

変化を求めにすこし歩いてフィールなど投げるも変化なし。
その後黄色のマットカラーのマニック75の一投目で今日の1本目。40センチ弱のスリムだけど綺麗な魚でした。
IMG_6515
マニックを投げるときにクレヨンしんちゃんの曲が頭の中で流れます。
「マニックマニックマニックみんながあわててる。。」
IMG_6516
次いでリリース後の二投目。すぐに追加。
これはマニックでパターンをとらえたかと思いきや、その後は落ち着いてしまう。
IMG_6519
この河川、シーバスがある程度集まった状態で移動しているようで、一人が釣れると横の人が釣れるという回遊のパターンがあります。なのでそれがどこかに行っちゃうと暫く落ち着くという事がよくある。

静かな時間が1時間くらい経過。最後に3本目はフィールでした。
IMG_6520
エリテンやノガレなどの表層放置のパターンは今回のこの場所ではあまり出ない感じでした。表層ボイルもあまりみないですし。
ということで、この日は3本。みんな40センチ弱くらい。サイズアップは難しいですねえ。



ちなみに翌日の中潮二日目もトライしましたが、海のうねりと風が強く、オープンエリアからの波が強くてバチとかそういう状況ではなかったです。普通に冬のシーバス釣りな感じ。友人がVJ-16で底ずりずりで55センチくらいのシーバスゲットでした。

バチ抜けも前半はこの場所、後半はこの場所とか、幾つかのポイントとその段取りをわかっていると長めに楽しめるんでしょうね。2週間ごとのタイミングなので経験値を積むのが難しいです。
結局、ココ釣れるよ?って人に聞くのが一番の釣果アップかもしれませんね。笑

これからはハクパターンとか、アミパターンとか、色々あるみたいなので、またちょっと調べてみます。詳しい方教えて下さい。


大潮後の中潮最終日。
潮も良くないし週末の夜なのであきらかに混んでいる覚悟。
 
夜の満潮すこしあとからポイントへ。
週末もあってかなりの先行者。場所も上流の方でやるしかなく、更に魚のストレスは過多だろう。 

ということで、雨予報の前からキャスト。
最初にキャロットをパイロットルアーとして投入。
一回目からあたりがあって期待しちゃうも、その後反応なし。
一投目はやっぱりなにか起こりやすいですね。
fullsizeoutput_4a13
 その後フィールでなにも起こらずしばらく悩む。
マニックに変更すると変更した一投目でヒット。しかし途中でばらしてしまう。
活性は低いから食いも弱めなんでしょう。これもフック変えておけばあげられただろうな。
てことで、今日も表層より一段下のレンジでよさそう。。と思ってシンペンなども投げるが反応皆無。

すこしして気持ちに変化が出たのでエリア10を投げて放置プレイのスタイルをやってみると、二投目でヒット。苦労したけどやっと魚がとれました。約35センチ。
fullsizeoutput_4a12
 あれ、表層なのね?ということで、今回初導入のノガレを投げるも反応なし。

そこから雨になって潮もかなり引いてきた。
何をやっていいのかわからず色々やってみますが厳しい時間帯。
最後にフィールでヒットするもこれもばらしてしまう。フック変えたばっかりですけども。。

ということで、寒くなったので終了。
潮の良くないときでも魚は食ってくれる、しかし弱いのでバラシも増えますね。。
爆釣じゃないときの方が色々考えるし勉強になります。


昨日のバチ抜け釣りでいい思いができたので、今日は友人も誘って釣行。

大潮直後の中潮初日なので今日の方が潮的には良いハズ。

前日よりもすこし遅い潮周りなので最初は反応無し。

Feelで反応ないので、表層目のルアーなどに変更するもあたりなし。
スーサンで一回アタリがあったような。
隣の方が2本挙げていたので聞いてみると「にょろにょろ」で表層直下のゆっくり巻きだそう。

ということは今日もFeelでいけそう。
アップクロスからドリフト気味に手前まで巻いてくると、結構手前でヒット。
55センチの今日最大のシーバス。
友人も同じタイミングで同サイズをあげる。
9ZK39uplSGKYmgqhIebcDg
 いつものFeel 120SGさまさまです。
そこから1時間弱くらいでしょうか。時合いでした。
6CHZUa88R5uHCnAc1LUW1A
HFInmCzZRgOCbALYxfUwcg
m2WGvMBqQwqp1J3h1qjjlA
f5QJ7KJhTeGxjl0hbjRaEA
owwR2RSdQ86lOu0mIxlpmQ 
投げるごとにヒット。ただしドンドンサイズダウンしていく。汗
昨日のフック交換が功を奏してバラシが一切なし。
(友人は何回か使ったフックをそのままでバラシが多かったようでした)
アタリの弱いバチ抜け時期のフック交換は重要なんですね。
fullsizeoutput_4a0b
 (昨日のフック交換写真)




前日は流心付近でヒットが多かったけど、今日は岸際でのヒットが多かったです。
ドリフトさせて戻ってくるときに近づいてくると早巻きで回収してしまうケースが多いと思いますが、ちょっと我慢して丁寧に巻いてくると足下でヒットという事も起きました。色んなケースがあるんですね。


最後時合いが終わった頃に表層で波紋が出ていたのでキャロットを数投。
このルアー、魚っぽく無いクールなデザインが大好きなんですけどまだ釣れたことが無い。
軽いアタリがあったけど結局ヒットまで持ち込めませんでした。


・・ということで、今日は最大55センチ、平均は30センチちょっと。
全体で10本あげることができました。
やっぱり潮が重要ですね。。
(潮だのみで腕は一切あがらない)


さて、今日は中潮二日目。まだチャンスはありますが湾奥は強風予報。
北風8m〜10mの予報なのでかなり寒そうです。
僕は今日は行けませんが釣行される方は落水しないように安全にがんばってください。

fullsizeoutput_4a11


そういえばお店に売ってないので通販でノガレ120Fを買って現在輸送中。。
自分の引き出し増えるかな。 

大潮から中潮にかけての暗くなってからの満潮からの下げ。
前に教えていただいたバチ抜けの良い潮のパターン。
その周期で大潮最終日の夜に釣行してみました。

いつもブログをみさせてもらっている有名なブログの方々と一緒に釣行。
(参考にさせて貰ってます!ぷん丸さんキューさん。ロストマンさんも一緒。)
こういうの初めてなのでドキドキでしたがみなさん本当に良い方でした。
わいわいできて楽しかったです。

まだ満潮くらいの時間ですが、Feel120SGを一投してみるとなんといきなり30センチくらいのセイゴフッコサイズが釣れてしまう。今年に入ってから初の魚ですよ。嬉しい。
fullsizeoutput_4a0c
その後も投げる度に必ずアタリがある感じで、3投に一匹はヒットする高活性。
流芯に投げてちょっと早めに巻くとヒット。魚がかなり中央に溜まっている様子。

この日はヘッドライトとペンチ、グリップを先日のカヤックグッズの中に置いてきてしまう大失態。
指で丁寧に針を外しているのでかなり手カエシが悪い。でもその後投げるとすぐにアタリかヒット。
M8B+p8NhTA6XlEk96myhaw
下げが効いてくると、アップクロスからすこしゆっくりめに巻きながら、ダウンに来て反転したくらい、流心よりすこし手前でヒットするパターンが多くなる。
fullsizeoutput_4a0e
基本は30〜35センチ程度のシーバスで、2本くらい60センチ弱のサイズが釣れました。

バチは目視ではほぼ確認できず。
Feelでも100のサイズではヒットが薄く、Feel120SGだけがサイズ的に選ばれていた可能性があります。
別の方が投げて居たFeel150でも駄目だったみたい。(サイズの種類も用意して置いた方がいいのかも。。釣りはお金が掛かる。。)

最終的な釣果は8本。最後はFeelの針が開いてしまってバラシが多数。あたりは無限にありました。

「潮じゃない、腕が悪い」というステッカーを以前友人にあげたのですが、この日は
「腕じゃない、潮がイイ」
・・な一日でした。こんな事もあるんですね。



今年に入っての釣りが一切釣れない我慢の釣りが多かったので、この日はやっと報われた一日でした。


家に帰ったら先日のカヤック釣りのスズキが美味しそうなことになってました。
fullsizeoutput_4a10

Feelはフックが延びきったので早速交換。次回に備えます。
fullsizeoutput_4a0b
 



 

↑このページのトップヘ