TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:湾奥

前回内房カヤックで釣果が出せなかったので、湾奥シーバスに労って頂くことにする。
いつもの相方と久しぶりのカヤック。彼は今年初カヤック。

早朝から出航。
TH_IMG_9821

上げ潮から開始。

魚探に魚はちょいちょい映るが一切喰う気配なく。
上下への反応もなし。

渋い状況のまま暫く時間が経つ。二人で無口になる。

水深のある場所へ移動。
潮が上げきった頃に友人のVJ-16アカキンにヒット。

その後僕もナチュラルカラーのVJ-16+デカカリシャッドにヒット。
TH_IMG_9822
とりあえず1本釣果が出て安心。
今日はかなり渋い日。
風の無い週末なので周りのカヤックも多いがあまり釣果がでていない模様。

満潮でイワシが少量入ったのか活性があがる。
同じくVJナチュラルカラーで追加。
TH_IMG_9823
ここ最近湾奥で調子が良かったスピンテールも良いのでは?と投げると反応は薄い。
なんとかリフトアンドフォールで追加。
TH_IMG_9825
友人のアカキンVJがかなり釣果がよくはまっている模様。何本も上げている。
僕も真似してみる。しかしデカカリシャッドしかないので、VJー16にアカキンデカカリシャッドで挑む。
とすぐにヒット。
TH_IMG_9826
しかし、VJ-16にデカカリシャッドだと、ヒットしてもすぐばれる。
TH_IMG_9836
理由はワームの長さ。
どうやら釣れていても渋いには渋いので、追いかけてきてワンアクションに反応してワームのお尻を喰っているらしい。シーバスらしい喰い方。

デカカリシャッドだとフックまで到達しないので、喰っても少し巻いたら抜ける事が多かった。
ばらしたヒットは5,6回あったんじゃないだろうか。VJ-16にはちゃんとアルカリシャッドを使いましょう。

とりあえず持っているデカカリシャッドでなんとか喰わせて頑張ってみる。
TH_IMG_9827
TH_IMG_9828
TH_IMG_9829
TH_IMG_9830
TH_IMG_9831
結局この日はミノーやスピンテールも投げたけど、一切反応なし。
それ以上活性は上がらず。

同じサイズのナチュラルカラーのVJー16でもダメ。
アカキンカラーのリフトアンドフォールみがヒットパターンとなった。
サイズのマッチしていた友人は13本。

僕は9本でギリギリツヌケできず。
TH_IMG_9832
上がったタイミングで他のカヤックアングラーとも話しましたが、このパターンを見つけられなかった人達は釣果が上がらなかった模様。僕らも友人のパターン発見がなければ同じ状況だったかもしれません。

後日twitterではファンキーダートでも上がっていたらしい。僕もファンキーダートを投げていたけど、ヒットしなかったので速度やアクションの感じがアジャストできなかったのかもしれません。

気温もあがってきたとはいえ、日々変わるパターンにどこまでアジャストできるかが重要なよう。やっぱり難しいですね。
TH_IMG_9833

ということで、帰りにアカキンのアルカリシャッドを早速購入。
また次回は違うパターンなのでしょうけども。笑




にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   



VJはナチュラルカラー、チャート、ゴールドの三種は必須ですね。




 

今年のバチ抜けシーバス、湾奥千葉寄り界隈はよくないですね。


1月、2月にシーバスが戻ってこない。。という話は聞いていました。とはいえバチ抜けの後中潮の潮周りを数回トライしています。でもやっぱり釣れない。


3月1回目の後中潮の調査。

表層の反応もバチも見えなく。。
下げ潮も後半になった頃に、ブローウィン80Sのトゥイッチで1本。40センチ〜45センチくらいだったか。
TH_IMG_9708
今年、湾奥河川で困ったときにブローウィン80Sに助けて貰ってます。
TH_IMG_9332
父親が持って帰るというので捌くとアミをたべてました。



3月二回目の後中潮。

表層のボイルは一切なし。バチも確認できず。そんななか、フィールで2本。
同じカラーでは再現性はなく、ピンクとクリアダークレッドで1本ずつ取れました。
どちらも明暗の暗から明へのターンでヒットでした。
TH_IMG_9789
TH_IMG_9790
TH_IMG_9792


その翌日も行きましたが、今度はハクパターンのボイル。
何を投げてもはまりませんでした。

バチとおもえばアミだったりハクだったり、日々パターンが違って、わかりやすいパターンで爆釣・・とかなりませんね。
底も考えられるので、バイブレーションやローリングベイトも投げて居ますがアジャストできず。
考えられる無数のルアーを投げては日々洗ってます。

去年は1日に10本釣れた日もあったので、ついついその幻影を追いかけて期待して行くも、やられて帰ってくる日々が続いています。





にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   
 
 







今年最初の湾奥カヤックフィッシング。

シーバス狙い。昨年二回一緒に遊んで貰った2艇と一緒に出航。
TH_IMG_9568
本当に良い天気。
暖かい日ではあるのですけど、冬ですから底でゆっくり目のアクションでしょう。
魚探でもやっぱり底にいる動き。たまに中層にも上がってきている。
ベイトは少ないけど常に魚がなにかしら映っている良い状況。


すこしやっていると底ゆっくりまきのVJをピックアップするときに喰ってきた。
本日最初の魚は65センチくらいの良いサイズ。
TH_IMG_9569
その後はいったん落ち着くも、コアマンスピンテールPB-24ゴールドで追加。
中層からフォールで。
TH_IMG_9571
上げ下げに反応する動きが魚探にみえてくる。
付いてくるけど喰わせにくい感じ。

するとベイトが入って来たのか、急に活性が高くなる。
コアマンのIPスピンテールで上げ下げだとすぐにエビってしまう。

そこでダイワのリアルスピンに変更。
このルアーはジグのように真下にフォールさせて巻き上げても絶対にエビらない。優秀なスピンテール。


今回は21gのタイプを使用。

ちょいちょい間があきながらもパターンにはまってくれてここから4本追加ができました。
フォール中に喰ってきたり。
TH_IMG_9571
落としてからの巻き上げて喰ったり。
TH_IMG_9572
フォールするルアーが魚探画面の途中で見えなくなったと思ったら、魚に食われてたとか。
TH_IMG_9573
サイズは大きくは無いですが、冬のフォールの強さを感じます。メタルジグでも行けたと思います。
TH_IMG_9574
今回もスピンテールさまさま。冬のデイゲームで強いです。
以前まではゴールドのスピンテールが好釣果でしたが、今回はシルバーでもゴールドどちらでも釣果がでました。
ただし30gの重いスピンテールでは一切反応がありませんでした。フォールや巻き上げのスピード感がはまったのでしょうか。
TH_IMG_9575
ということで6本あげて、お持ち帰りはサイズの良い4本にしました。

TH_IMG_9580
今回もフライ。
皮を引いて、塩胡椒で下味。
パン粉にバジルとパルメザンチーズを事前に混ぜて、それでフライにしました。

皮を引くと実のふわふわ感が増すのと、今までも嫌では無かったけど魚臭さが一切消えます。
オススメです。








にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   

ヒイカ、美味しく頂きました。
TH_IMG_8979

先日の2回にわたって行ったヒイカ。沢山増えたら調理しようと冷凍して保存してました。
TH_IMG_8919

その後レポート書いてないですが、一回行って、1杯だけ追加しました。
IMG_8966


結局手元に5杯。息子はイカを食べないので、妻と二人でお酒のおつまみにはなるかな・・と調理。

どんな食べ方が良いか聞いてみると、
漬けにして寝かせてから焼くとか、
干して炙って食べるとか、

・・その中で
「バター醤油焼き」
というのが美味しそうだったのでやってみました。

目玉とくちばしと、プラスチックみたいな背骨を取って。
フライパンにバターを敷く。
あとはイカを置いていく。
最後に醤油をたーっと掛けて終了。
TH_IMG_8978
冒頭の写真ができあがり。
フライパンのまま頂いちゃいました。
イカスミの風味がちゃんと残っていて、美味!

このままパスタにしたら美味しいだろうな。。
TH_IMG_8979
最高のおつまみになりました。

今年はヒイカ少ないので、またいくか微妙ではありますが、美味しいので頑張りたい獲物ですなああ。。


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   

 

12月で寒いかと思ったら、まだ暖かい。今年は冬が1ヶ月遅れているという話も聞いた。

来週から寒波が来ると聞いたので、最後の釣れる週末を期待してカヤックで出航。
沖ではサワラも戻ってきているとか。

今回はTwitterでカヤックされている二人に声を掛けて3艇での出航。
こういうのは初めてだったのですが楽しいですね。

IMG_AED79AC11614-1
自分の写真なんていつも撮れないので、撮って頂いたりして。
いつもタンデムですが、一人乗りだとボイジャーが速い。


釣りの方は。。
風も無く良い天気ですが、全体的に渋い。
魚探にはベイトはたまに写るだけ。フィッシュイーターは底べったりに写っています。

魚探のレンジに合わせて底にスピンテールをゆっくり巻き。
やっと1本。
スクリーンショット 2020-12-15 8.50.46
その後もスピンテールゆっくりで、数本追加。
スクリーンショット 2020-12-15 8.53.26
凪なので青物探しで沖まで試しに行って見るも、魚探反応無くロマンを追っただけで終了。
戻ってきてまた渋い釣り。
TH_IMG_8990
水深のあるポイントに行くと綺麗なシーバスが何本か釣れる。
スクリーンショット 2020-12-15 8.55.44
風が出てきたりして、少し魚が浮いてきた。スピンテールからVJに変更。
数本追加。
スクリーンショット 2020-12-15 9.03.54
TH_IMG_9027
どの写真がよくわからなくなってしまいましたが、VJの中層で本日最大の71センチが釣れました。
何度も引いて巻いての繰り返し。
大きいサイズはすぐに針が伸びちゃいますね。
あとでペンチでなおしても、その後アタリ数回を拾えなくなりました。

複数持っていたので別のVJに変更して数本追加。
TH_IMG_9007
最後は魚が表層まで揚がってきて、鳥山があちこちに出てきた。
せっかくなのでトップで釣りたい。

鳥山を追いかけるが間に合わないか・・
と、目の前でボイルが始まる。

こんな日はなかなかありません。

ジャイアントDOG-Xを投げると誤爆多数。ステイを若干長くするとヒット。
これは楽しい。
TH_IMG_9050
トップで2本追加。

TH_IMG_9055

最終的に3人とも10本以上。一番釣った人は20本以上?釣ったり。
僕は12本。最大71センチ。
最高の結果でした。

ミノーも色々なげたけど、結局スピンテール底は終始有効。途中からVJ中層も有効でした。
時間帯で状況変化がめまぐるしかったです。
前半はコノシロパターン。コノシロパターンも表層にフィッシュイーターは居なくて、底狙いが有効。
後半からイワシが入って来てイーターも浮いて、最後は表層フィーバーした感じです。

3艇だと経験値の違う3人が探るのでパターンも見つけて共有しやすいし、なにより安全なのがいいですね。最高の日を共有できた仲間とまた遊んでもらおうと思います。

TH_IMG_9056
このあと皆でカップ麺とコーヒーで暖まってから帰宅。
この時期はこういうのがありがたいですね。
釣果がよかったので雑談も盛り上がります。




さて、これから寒くなります。
カヤックは準備と片付けが大変なんですよね。

年内やるか、年明けか。
何をしましょう。。



にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村   


 
今日のルアー
TH_IMG_9068






 

↑このページのトップヘ