TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:湾奥

暑いですね。
釣りも日中はしんどいです。
お盆前に友人とのカヤック・・ですが、残念ながら台風の影響で南房には行けず。
s0Brbk%7SFKV4HL7MiGETw
湾内での釣りとなりました。
シーバス狙い。青物はすこしでも入って来ているのだろうか。。
f4bzWmfOSpinFTHGTYtbHw
富津以南の海の状況はうねりや風が凄い予報でしたが、東京湾はさすがに奥まっているので台風の影響が全然ないですね。
MkTR%jjfSQ6EuFxvMqajJA
ホントに凪です。熱中症注意。

魚探の反応は底でベイト反応や追いかけているような動きがあるのですが、何を投げても反応なし。
下げ潮から上げ潮に変わるまで我慢の釣り。
一度メタルジグで友人が子バスを掛けるも目の前でオートリリース。残念。

その後・・
上げ潮2分くらいの頃にスピンテールPB-13にトンっとアタリあり。
やっと魚の反応です。
8HJCzNqIQDqET2QAxipWHA
すこしスピードを変えたりしゃくってみたいすると、改めてアタリ。アタリの瞬間に一瞬竿を送ってからの大合わせ。乗りました。
あとで測ると65センチ。すこし茶色い夏のシーバスでした。
b%jQMPzIRK69r6kJl7PSig
なんとか一匹ゲットできてホッとしました。
しかし暑い。水分は取ってましたが日差しで頭がクラクラしてきたので、終了。

友人にシーバスを贈呈したので今回も調理編は無しです。




 

東京湾、湾奥でのカヤック。シーバス狙い。友人と同行です。

濁りが非常に強い海。風は全く無く、艶やかな海面で気持ち良い。

昨年の自分のブログをみると5月の後半ですけど同様に濁ってました。
この日の午後話したウィンドサーファーの方によると昨年よりすこし濁るのが早いとのこと。
急に気温が上がったのでそのせいでしょうか。
ry6CEKkRSQK%9grIH%mdYw
魚の状況ですが、入水してからずっとベイトの反応がある感じで期待するも、ヒットまで持ち込めません。場所によって大きめの魚の活性に変化があるように魚探では見えました。
これはあとで堤防の釣り人に聞きましたが、早朝はサッパの大群が居たようですが、イワシは少なめだったとか。

その後ストラクチャーそばで20gのジグを落とし込み。友人がセイゴくんを2匹ゲット。
フックにキラキラが付いているのが効果的らしいです。

その後、水深の深いところで僕がヒットするのですが、エラ洗いでバラシ。
再度キャストですぐかかるもまたバラシ。これまで個人的にはバラシ知らずなVJ-22だったのですが連続でがっかり。

それからは移動しながら探っていきます。魚影はあるようなのですが、潮止まりタイミングのせいもあってなかなかヒットさせられない。ジグサビキを投げたらイワシが掛かってくれました。しばらく泳がせ釣りっぽくしてみましたが、反応無し。

諦めて岸に戻りながら探っていくと、下げ潮が効いてすこし風も出てきます。また、岸際はさらに濁りが酷くなっているので波動が出るタイプで狙ってみます。
色々バイブレーション系を投げてみると、友人がヒット。やっと40センチちょっとのフッコに出会えました。
IMG_3857
僕も次を狙い、すぐにヒット。しかし、なんとここで最終的に4バラシをしてしまいます。どれも結構しっかりフッキングしてるのに、取り込もうとする際に何故かバラシ、バラシ。ヒットルアーはここでもVJなのですが、フックは錆びても開いてもいないしカエシもちゃんとあるのですが・・。(最後の2バラシの時はバラシが怖いのでは別のVJを使ったのに)先端の鋭さが劣化してたんですかねえ。これはもう帰って即交換しようと思います。
1pgsxvj5QQOYvtmoFVgg8g
ということで友人は3ヒット3ゲット。僕は6ヒット6バラシ。。という散々な結果。でもグングンという引きは十分楽しめたのでした。

お疲れカップ麺で帰宅。



先日のカヤックフィッシングが不完全燃焼だったので、近所でシーバスを狙う事に。

まだバチ抜けしているぽいので、満潮前後の湾奥河川を狙います。

満潮直前から現地入り。準備しているとちょいちょいボイルがあります。

今日使ったルアーはこちら。
バチ抜けルアーを色々試してみます。
fullsizeoutput_4579
最初はマニック。
橋の下で引っ張るとコンっといきなりしっかりめのアタリがあるも、驚いて合わせてしまい、結果抜けてしまった。そのまま待っていれば掛かってくれた感じだった。
すこしそのままやってみるも、当たらなくなってしまった。

今度はフィールに変更。
これも二回くらいアタリがあるも、フッキングまでしない。4つも小さなトリプルフックがあるのに何故かからないのか。

次いでエリア10。それからワンダー。こちらも不発。

その後ボイルが落ち着いてきたので、少しレンジを下げてみる。
これが当たり。エリア10EVOでの一投目でセイゴ君が掛かってきました。
jysRv5UgQaaQhbZhYqO5bg
リリース直後にベールが誤って下がったまま投げてしまい、エリテンEVOは遠くまで飛んでいってしまった。汗

その後ヤルキスティックで2アタリ1フィッシュ。
fullsizeoutput_4577
すこしやってみるも下げが出てきたのかボイルがほとんど無くなってしまう。

もう一つレンジを下げるために11gのローリングベイトLWに変更。
これが一発でアタリ。
fullsizeoutput_4578
シーバス釣りはルアーの変更がてきめんなのがいいですね。お金掛かるわけだわ。

ということで今日は小さいなセイゴ君だらけでしたが、先日のフラストレーションは無事にさっぱりできました。
fullsizeoutput_4579











息子と一緒の釣りの翌日、連日になりますがカヤックフィッシングに行ってきました。
この日は息子が宿題の締めだそうで、友人の釣り師匠と同行です。 

今回は風の事もあって湾奥での釣行。シーバスは釣れるでしょうか。
IMG_3557
ベイトの反応は最初から最後までかなりあるのですが、食わせきれない感じ。

ジグの落とし込みで縦の釣りや、ミノーなどの横の釣りなど、色々試すも反応なく時間が過ぎます。

水深の深いポイントが一箇所あって、鉄板ポイントとしてるのですが、そこで掛かったのは小さなセイゴくん。ジグの巻き上げで水面で止めたときに水面で食ってきました。ビックリ。元気がよくカワイイのでリリース。
IMG_3555
その後も底でゆっくり巻きとか色々試すも不遇な時間。

この日はほぼ凪だったこともあり、すこし沖目に移動。そこで見つけたポイントでやっとフッコサイズをゲット。ミニジグのトリプルフックに掛かってきました。
IMG_3556
このポイントでは根掛かりで場が荒れてしまうまで入れ食いでした。
結局二人で50センチ前後を4匹の釣果。(バラシ2回)
今日はこのポイントが見つからなかったら危うかったです。
釣りは難しいですね。。
IMG_E3558
堤防でサビキの方の声が聞こえてイワシが少し入って来ていたみたいですね。

ということで、今日もごほうびカップ麺。
IMG_E3561
前日のコノシロとフッコは塩焼き。あとはお刺身に寝かせます。
IMG_E3562
IMG_E3564



 いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
  

先日のカヤック、友人だけで僕は釣れなかったのでモヤモヤ。

ということで、夕方時間ができたので大潮バチ抜けシーバス狙いで湾奥河川に。
3月も後半なのでバチ抜けも終盤ですね。


日の入り直後に満潮のタイミング。
丁度夕まずめに入ったのですが、早速水面がパチャパチャしている。

活性がありましたが、タックル準備をしている間に静かになってしまう。
IMG_3407
表層狙いで白い蛍光エリア10を投げ超スローリトリーブするも反応なし。


下のレンジを、と思い邪道ヤルキスティックを投げるも反応なし。


すこしして反応なければワームに換えようと思っていたところ、お気に入りカラーのエリア10をタックルに見つけた。写真の右上の透明チャートカラー。
IMG_E3411
するとこれが効果あり。
2投目ですぐにグングン!とアタって早速フッキング。

あんまりルアーの色の効果がわかっていないのですが、透明なのが功を奏したのですかね。


・・ということで、無事に釣り上げられました。
エラ洗いが懸念されたけどがっつりフッキングできていました。

今年初のシーバス。(あ、今年初の魚だ。。もう3月なのに。。)
IMG_3408
ざっくり55〜60センチ程度か。 
IMG_3409
久しぶりの魚、嬉しいですね。

今回は1時間半だけの釣行でしたけど、あまり移動せずちょいちょいルアーを交換。
魚は居る。反応してくれるルアーを探す、ということをやってみました。


綺麗な魚だったのでお持ち帰り。

そういえば、大きいまな板と柳刃包丁をゲットしていて暫く使えてなかったのです。
柳刃包丁、皮引きがめちゃめちゃ軽い力でできますね。
IMG_E3413
(ちょっと残っちゃったけど。)






















いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
 

↑このページのトップヘ