TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:稲毛

釣りタイトルでごめんなさい。
皆さんに見て頂きたくて、敢えてちょっと驚くタイトルにしました。
でも、そんな事が本当に起きそうな懸念があります。


稲毛ヨットハーバー(検見川浜)から出航するフィッシングカヤック・SUPがコロナ禍以降急激に増えてきました。あまり場所に関してこれまでブログでは書いていなかったのですが、カヤックが増えたことによって、今後この場所からの出航禁止にされる可能性もあり、カヤックとSUPに関するマナーについて書き留めたいと思います。


稲毛ヨットハーバーは、 公益財団法人千葉市スポーツ協会が運営しており、幕張スタジアム側と、稲毛海浜公園も含めて、千葉市のシーサイド観光スポットとして現在も進行中で開発を進めてきているなかの一つのスポットです。ビーチにはわざわざオーストラリアから持って来た白砂を撒くなどして、お金を掛けて環境整備をしています。

TH_スクリーンショット 2021-04-17 11.12.46


ビーチは、ウィンドサーフィン、 SUP、カヤック、潮干狩りやピクニックなどが楽しめ、堤防は釣りが楽しめるポイントとして、現在の東京湾奥ではとても貴重な遊び場となっています。

ヨットハーバー自体は、ディンギーヨットのためのハーバーとして作られました。(=エンジン無しの風の力だけで動くヨット)また、セーリングする人は、稲毛ヨットハーバーだけのライセンス制度を取って活動しています。
TH_IMG_0126


今回お伝えしたいのは、ここから。

練習用のディンギーが、9時以降になると検見川浜東突堤(海を見て左側突堤)の外側から多数出てきます。そのため、フィッシングカヤック・SUPはディンギーヨットの邪魔にならないように離れて頂きたいです。

ヨットハーバーの建物内に行くと、その日の帆走海域というものが示されています。(追記)
この日×が付いているところがA海域。
TH_IMG_0123
東側堤防に近いのがCの海域。
土日にカヤックやSUPを出される人が多いかと思いますが、どちらもCの海域までディンギーヨットが来ます。
TH_IMG_0124

海はみんなのもの、という認識をされる方も多くいらっしゃるかと思いますが、ディンギーヨットからすると、元から許可されているところに、フィッシングカヤックやSUPが後から来た邪魔モノ、と感じることもあるかもしれません。もしも彼らが声をあげた場合、簡単に稲毛ヨットハーバーからのカヤック出航禁止もあり得るわけです。(実際にあまり良く思われていないという話も聞きました。)

できましたら今後もこの場所で共存させていただけるように、下記の内容を守って貰えたら嬉しいです。


スクリーンショット 2021-04-17 11.50.42
※図の「ディンギーヨット練習場所」という赤いゾーンがおおまかにCの海域です。(本当はもうすこし西よりも含まれます)


朝9時以降は検見川浜東突堤の周囲からカヤック・SUPは離れる。(結構広範囲なので西側突堤、花見川河口側に大きく移動をオススメします。)

・もしもディンギーが近づきそうなら釣りを休止。早めにその場を離れる。(主に数艇で集団になって、目標点でターンをする練習を行っています。数艇がこちらに向かってきそうだったら早めに大きく移動してください。また、釣りをしないディンギーの人はキャスティングでどの程度ラインが飛ぶか不明なので、こちらの考える十分と思われる距離では足りません。)

・堤防内(湾内)の
出航、上陸時も湾内のウィンドサーファー・SUPなどからできるだけ距離を取って移動。

・堤防内(湾内)でマリンレジャーの人が居る場合は、釣りは控える。

風速5m以上(SUPは3、4m以上)になりそうならすみやかに帰港。(何か事故があった場合、ディンギー練習の監視エンジンボートが海保より先に救助に向かう事もあり、
ヨットハーバーの方々に迷惑が掛かります。

・釣り人の多い堤防からもできるだけ離れる。(目線の高い堤防からだと、水面に近いカヤックよりも距離が近く感じる。)

・できるだけ皆さんに明るくご挨拶。好印象ってとても大事です。(ウィンドサーファーの方々などとてもフランクに話してくれます。)

・上陸後の水道利用はできるだけ手短に。(人数が多い場合は一箇所で並ぶロコルールがあります) 

・稲毛ヨットハーバーからのエンジン付きボート(免許不要の2馬力以下も含む)の出航は禁止されています。

・隣の稲毛海浜公園(いなげの浜)はボート・カヤック・SUP・ウィンドサーフィンなどは禁止です。(追記)



湾奥でカヤック・SUPフィッシングができる貴重な場です。
ショアからの釣り場が急激になくなっている昨今、カヤック・SUPの出航場所も制限される恐れは十分にあります。

これからも長くカヤックフィッシングができるように、皆様のご協力を宜しくお願いします!


※ヨットの方々も釣り人の多い堤防から離れるように周知されており、釣り人への配慮もしていただいています。
TH_IMG_0125


にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村 


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村    

久しぶりにシーバス狙いのショアフィッシングです。

台風のおかげで久しぶりに休める週末が強風となり、カヤックは諦め。
結局仕事してましたが、やっぱりちょっと釣りしたいと思いだし、日曜の夕方に近場で釣り。

台風一過でへんな魚(青物?)とか居たらいいなぁと。

IMG_0215
今朝方まで検見川あたりが青潮という話も聞いていましたが、午前ににわか雨が結構な強さであったためか、青潮はなくなったようですね。
若干の穏やかな向かい風。鳥がベイトを探して居るみたいですが、動きはあまりないですね。

大潮の上げ止まりの時刻なのであまり期待してませんでしたが、17時半くらいから夕まずめまでやってみる。色々ルアーを換えてみました。

18時半くらいに鉄板バイブのキャンディーカラーにヒット。しかし、足下のテトラにひっかかりばらしてしまう。30〜40㎝くらいのセイゴでした。残念でした。。
IMG_0216
ということで、あまり期待してなかったのに魚の気配を感じられたので、これで良しとしましょう。
台風明け、今後が楽しみですねえ。




先週はレッドブルエアレースでしたね。
釣りにはなりませんでしたが稲毛海浜公園側からちらっと観戦しました。
IMG_9907
IMG_9910


4日の日曜に出直し。
IMG_9948
湾奥、かなり濁ってますね。
海水がかなりの赤茶色です。
IMG_9952
写真は釣りのあとの写真だけど、堤防の先までこの色。

魚の感じが一切ない時間を暫く過ごし、すこし沖の方まででたらギリギリ水の色が変化したラインを発見。友人に勧めたVJで彼が初フィッシュしてくれました。
IMG_9949
47㎝のシーバス。結構早巻きでリアクションバイトさせたという感じでしょうか。
胃袋に何も居なかったのでベイトもほぼいなかったのかもしれませんね。
IMG_9953
パターンを見つけられたのでいよいよここから、というところですが、風が強くなる予報だったので岸へ戻りました。 
それでも友人が一匹釣れたので良かった、良かった。 


いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
 

平日ですが、午前で業務が終わり自由な時間が取れました。
お仕事終わりの銀座から平日休んでいる友人を誘って、その2時間後には釣り場に。近い海っていいですね。

午後から夜に掛けて風が収まっていく予定。なんとかカヤック出せそうなのでトライ。14時過ぎからの釣行。

なんだか海は濁りがすごいです。
IMG_9833
IMG_9834
すこし沖の方で最初に相方がヒット。
しかしラインに傷があったのか切れてしまう。
結構重かったようだけど、シーバスなのか不明。(エイ疑惑もあり)


多少風もあって、若干波が立っていて潮目が見つからず。
色々移動しつつさぐるもアタリなく時間が経ちます。


何度か移動した移動直後の一投目。とんっ、とアタリ。しっかり乗りましたが、あまり挙動は大きくないけどちゃんと引いてくれます。エラ洗いなく海面に上がってくるとなんだか細い。
IMG_9831
なんとなんとカマスでした。45㎝くらいの魚屋さんでは見ないサイズ。
色々投げて居る中でのヒットルアーは今回もVJでした。いい仕事します。

ということで、その後は日が傾いてきたので戻ることに。
途中で中サイズのエイがスレでかかりまして、リリースしてから無事帰着となりました。

カマスは初めて釣ったので嬉しいですね。食べるのも楽しみです。
IMG_9836
IMG_9859





いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
 

ここ数日、2回くらい夜のシーバス狙いで河川などに行っていましたが、全然釣れませんでした。そんなわけでカヤックの日を待ちに待ってました。こよみ通りのGW休暇の中で風が弱い日となると、30日だけでした。それも午前中だけ。ということで数時間だけのカヤックフィッシング。
※三番瀬は潮干狩りシーズンなので回避。6時半には臨時駐車場も含めてすべて一杯だったとか。
IMG_9674
2回目の組み立て。友人と一緒だったので、わりとはやくできました。 
6時過ぎから釣行。

IMG_9677
濁りの多い海水。赤潮かとおもうくらいだけど、一応南風。 
風はそれほどでもないけど若干波が高かったので、遠くに行かずに堤防の内側で試してみる。
最初はカヤックで漕ぐ際にときたま近くの海面がユラリ。シーバスらしき魚の逃げるような動きのよう。

魚が居る感じではありましたが、表層では反応なし。
中層では小さなあたりもあったけど、その後反応なし。結構渋いです。

ちょっと疲れ始めた頃に初のヒット。しかし少しのファイトの後に抜けてしまう。


その後しばらくやってみるもあたり無し。
すると根掛かり。引っ張って取ってみると、魚のあたりで驚く。根掛かりから抜けたルアーにバイトしたらしくヒットでした。
IMG_9675
驚きの展開で40㎝前後のフッコでした。ヒットルアーはVJ-22。
なんとか1本とれてよかったです。風が強くなる時間の前に釣行終了しました。久しぶりの魚、うれしいですね。

魚は早速ムニエルに。
IMG_E9678
IMG_E9680
IMG_E9682
先日のアメリカ出張で買って来たタルタルソースと合わせたら、フィレオフィッシュバーガーの味になってました。うちはシーバスは加熱調理の方が好きですね。美味しく頂きました。 



 いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村





↑このページのトップヘ