TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:青物

前回の6ヒット6バラシのモヤモヤ釣りから後日、湾奥シーバスにトライするもカニだけ。
別の日はエイ先生に引っかかり大変な事に。。
rTRpqU%hTTu3Pm7+OXlAiQ
モヤモヤ続きの中、気を取り直して南房カヤックです。
今回は新しい場所にトライ。風が幾つかの予報毎に割れていて、心配だったのですが、風裏になる場所でその場に応じてやってみることに。
5ddccnLfSR6U%uHb%1jK7g
(この写真はあがったあとのもの)

今回は外向きの南房なので赤いお魚や青物なども期待。
日の出時間から出航。魚探の反応は色々あるのですが、ジグに反応する感じではない。

ということで、今回初めて持って来たエギングをやってみることに。
しかし持っていたエギが3号の15gという軽い物で全然沈まない。

動かし方もよくわからないので見よう見まねですが、何度か投げ込むと根掛かり。。

・・と思いきや、重たいが巻ける。
引っ張る様子は無かったのでゴミでも釣れたかと思ったらなんと大きなアオリイカ!
MI4r9gVaTEK+KU5WakXmTw
真っ黒いのはやる気がある時らしいと聞いたことがある。
エギは深くまで沈められなかったので表層目でやる気があったのでしょう。
初のエギングで大きな春のアオリイカ。これは嬉しいです。

その後はカサゴを一つ追加。
TqaohviGQT+Mt0RLNmqWrg
友人が青物らしいヒットがあったのですが、ばらしてしまう。

その後鳥山ができていたので寄ってみると無数のキビナゴ。しかし青物はついていないので、ただ呆然とみているのみ。。

ということで、今回は初のエギングで1.2キロのアオリイカが釣れて嬉しい一日となりました。
fullsizeoutput_4590
胴の長さで30センチ弱。

今までエギングはなかなかやる気にならなかったのですが、ジグへの反応が無いときにイカかも?とやってみるとこういう釣果もあるんだなぁと新しい境地が開けました。
帰ってから30gのティップラン用のエギを早速購入。
fullsizeoutput_4593
今日の釣果は長浦港で拾ったエギでした。笑





釣り道具で買って良かった物。

ノットアシスト2.0。
fullsizeoutput_3de4
fullsizeoutput_3de2
fullsizeoutput_3de5
fullsizeoutput_3de6
fullsizeoutput_3ddf
fullsizeoutput_3de0
fullsizeoutput_3de1
「簡単にできるFGノット」みたいな動画を見て何度か練習したのですが、いまいちうまくできなかったんですよね。組めているけど、自分のノットが信用できていない。
で、これを買ってからそういう心配が一切無くなりました。
この安心感の為に買った感じ。
IMG_0794
IMG_0795
IMG_0796
IMG_0797
テンションを掛けながらなので、ノットがきっちりと組めるのがいいですね。

「FGノットが自分で組めるようになったら初心者脱出!」なんて聞いたことあるフレーズですけど、安心感が一番大事。ずっと使い続けると思います。




 いつも皆様の釣果をみて楽しませて頂いてます。

にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ

にほんブログ村

にほんブログ村 釣りブログ カヤックフィッシングへ
にほんブログ村
  
 

IMG_7779
次の東京湾への青物入りは4年後かもしれませんが、ライトショアジギングもできそうな長めのシーバスロッドを購入。
IMG_E7765
メジャークラフトのクロステージ CRX-964M。
4ピースのパックロッドです。
IMG_E7764
パックロッドマニアになりつつあります。
IMG_7787
10ft近いロッドが2ピースだと仕舞寸法が150cm前後に。クルマ移動でもどうしてもかさばってしまう。なので、僕はコンパクトさをいつも重視しています。20年前にバス釣りをしていた頃からパックロッドが大好き。当時のスコーピオン1604R-4も健在。いつでもどこでも持っていって、海外で何度も使いました。その後の最初のシーバスロッドも格安のパックロッドでした。今回新しいロッドを買ったのでこれは息子に贈呈しよう。
IMG_7783
パックロッドで9ft以上の長さとライトショアジギングもできそうな強度。そんなロッドを探していました。その中でお手頃価格だったのがこのクロステージでした。(メジャークラフトってDAIKOのフィッシング部門の人達で作ったブランドだと最近知った浦島太郎。)1万3000円くらいでお買得。ちなみに同等のパックロッドをシマノやダイワで探すと上級モデルしか存在しないので倍くらいの値段になってしまいます。
IMG_E7766
CRX-964はMLとMとライトショアジギング用のLSJの三種があります。
MLとMが在庫のあるお店を探して実際にさわって比較しましたが、MLとMの比較はいい意味で思ったより差がありませんでした。Mは硬いかなと思ったけど、結構硬さもありつつもほどよく柔軟で軽めのルアーも投げられそう。これが決め手でMを選択。
IMG_7767
サーフからのフラットフィッシュも狙えるらしい、9.6ft。ルアーは15-42g。重いジグが遠投できる竿ですが、実際に試すと15gのローリングベイトでもしっかり50mくらい飛ばせました。今後使うのが楽しみなロッドです。
肝心な仕舞寸法は77cm。もう少し小さくなるといいけど、5ピースでは品質維持ができなかったのかもしれないですね。
IMG_7777
急に風が強くなってきたので軽くやってテスト終了です。
これからの季節、サーフも興味深いところです。


いつもこちらで皆様の釣果を参考に釣り場に出撃してます。



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村








やっと釣れたイナダ。
fullsizeoutput_38bf
捌いたあとの写真をわすれてしまいました。

やっぱり大きい魚はさばき甲斐があります。そして毎回言うけどいい包丁が欲しくなる。
皮引きはできるのですが、銀皮がすこししか残らない。銀皮があった方が美味しいんですってね。あと本当は食べる直前に皮をひくほうが美味しさが維持できるらしいですね。

釣った当日は外食予定があったので、翌朝に漬け丼で食べました。ほんとに美味!
fullsizeoutput_38c0
IMG_6983
あとは鍋にも入れてみたり。
fullsizeoutput_38c2
そういえばしゃぶしゃぶの事をすっかり忘れてお鍋に投入してしまいました。
お鍋に入れないでしゃぶしゃぶしてポン酢がよかったな。
また釣らないといけませんね。




いつもこちらでみなさんのイナダ釣果を参考にさせて貰ってました。



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村
 

今年の湾奥はすごい騒ぎですね。

結論から言うとまだ青物釣れてません。笑

 「4年ぶりにイナダが湾奥に」と言われると、一応経験してみたいな。。とは思うわけですが、なにせ仕事とかいろいろある中で、釣りにさける時間がもられます。となると、超気まぐれな青物達と湾奥の気まぐれな潮によって、巡り逢えるタイミングも限られます。


以下先週の動き。

月曜火曜は
市原、検見川でイナダの数が凄かったとか。情報だけでどきどきします。

水曜
我慢できずに午前に短時間ですが釣りに行ってみる。用事があり9時くらいから開始。いい時間を逃してしまった。平日なのに人がとにかく凄い。いつも居るおじさま達がめずらしくルアーを投げまくっている。この日は前日までと比べるとかなり状況が良くないようだ。ずっと居た人がやっと1本とれるかどうかだった模様。僕はスレでひっかかったボラのみ。2時間くらいで帰宅。ちなみにこの日の午後は状況が良くなってきたという話も聞きました。
fullsizeoutput_388c
IMG_6922
ちなみにあたらしいリール、ダイワREVROS 3012Hの初テストでしたが、かるーく投げるだけで70mから80mくらい飛んで驚き。(10ftロッド、0.8号ライン、ジグ21g)飛距離は端的に言って確率アップですから、買って本当に良かったです。
IMG_6924
IMG_6927
そういえばこの日、隣のおじさまがルアー交換時に、使ったルアーに真水の霧吹きをして海水を落としてそのまま仕舞っていました。(100均の大きめのアトマイザーに真水を入れている)これで錆びないのでしょうか。帰ってからルアーはまとめて洗っていますが、一度試してみたい技ですね。



木曜金曜もお仕事。
木曜はどこも凄く良かったらしいですね。


土曜は雨
仕事後の夕方に茜浜に様子を見に行くも、みなさんあまりよくなかったそう。
様子を見るだけで帰ってきました。茨城から来られた方とお話ししましたが、遠くから来られている方は本当にがっくりですよねぇ。
夕方の船橋港ではヒイカを今夜これからやってみるという方にも出会いました。釣れたかな。。
IMG_6952


日曜も雨
我慢できず、気分を変えて初めて浦安電波塔に。有名なあの風景を始めて見ましたが、人の多さに驚き。4〜5mくらいの間隔くらいで人がずらーっといましたかね。(これ、ふつーなんですかね。。)
IMG_20171015_064347
あとは丁度干潮で、テトラとさらにその先にあるストラクチャーも見えているという干潮時の釣りにくい環境に驚き。干潮時は先のところまで行けるウェーダーが必須ですね。もしくはもっと潮が高い時じゃないと難しいということもわかりました。
あとはテトラへのアクセスが高低差があり結構大変。息子はそれだけで疲れてしまった模様。
IMG_20171015_064401
IMG_20171015_064225
IMG_20171015_064445
ということで雨も強くなってきまして、息子も疲れていたのでちょこっと投げただけで帰ってきました。
子供が居たら引き際も大事ですね。
ちなみにシーバスは朝一結構居たようで、イナダもちょいちょい釣れていたようです。
IMG_20171015_064533
ということで、天気と情報に翻弄されつつ、いまだ青物と出会えていないのでした。

しかし、釣りってお魚の居る場所にいかに針を投げられるかが本当に基本ですね。
地域もそうだし、運良くいい場所に来ても鳥山まで距離が足りないとなにもできないわけです。

暫く仕事が忙しくなるので一段落したらいろいろ作戦を考えてみようかな。
その頃魚が居るといいのですが。。



いつもこちらで皆様の釣果を参考に釣り場に出撃してます。



にほんブログ村 釣りブログ 千葉釣行記へ
にほんブログ村


にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村


 にほんブログ村 釣りブログ 東京・東京湾釣行記へ
にほんブログ村









↑このページのトップヘ