TOKYO-BAY OFTEN.

たいてい湾奥、たまに南房。東京湾フィッシングをちょいちょいレポート。

タグ:VJ

湾奥が青潮気味ということで、平日休みで南下することにしました。
一部の海岸ではまだ駐車場がクローズの所もあります。

今回は初の場所でカヤック釣行です。
目当てはフラットフィッシュ。

最近ワームのダートとかシェイクの方法を練習してきたので、これまであまり狙って釣ってこなかったフラットフィッシュで発揮させたいと思います。
NEcKIRLdThagvDxFSDIt9Q
朝マズメからの出航。梅雨の合間の曇天で結構快適。

最初はすこしだけベイトが入って居たようで、岸近くでシーバスがヒット。
40センチ弱のシーバス。友人もヒット。VJとジグパラサーフの早巻きでした。
夏っぽい釣りになってきました。
青物はちょっとだけ期待するも居なかったようです。


その後一旦落ち着いたので、お目当てのフラットフィッシュに挑戦。ジョルティを初めて使ってみました。

ボトムに落としてからしゃくってラインのたるみを巻き取る。しゃくって巻きとる。
暫くすると2回くらいマゴチ?というコン、というアタリ。
魚を感じた直後にフッキングが弱いようで、ファイト途中で抜けてしまうこと2回。

3度目にしっかり追い合わせをして釣れました。
fullsizeoutput_4afb
当然だけど慣れたシーバスとはやっぱり違う感じで挑まないと駄目ですね。
dy8PFWiAQuyoa3j%MiUJIA
その後潮が止まる時間になったので、河口の流れのあるところに移動。
バコンと強いアタリ。
これは巨大マゴチか・・
と思ったらヌーンと出てきたのは大きなカスザメ。

口にフィッシュグリップが掛かりにくい上に、凄い勢いで噛みついてくる。フラット系の噛みつきは危険ですね。。歯も鋭いし。
8YSMU2E6Qxybin4URQS2xQ
47tqjfPgRA6Yp+FngcYDNw
なんとかフックを外して帰って頂く。
ちなみに聞いたところ鶏肉みたいで唐揚げがふわふわで美味しいとか。
ちょっと捌く勇気がないですけど、カスザメ一匹しか釣れない日だったら持って帰るかな。。
cxq5ZvZdRBmirIrIhzG6pQ
その後良さそうな活性を見つけるもフグの猛攻でした。ジョルティのワーム予備を持ってくるのを忘れた。フグの事をすっかり忘れていました。。

次はハウルに変更。。マゴチがヒットするも上げる直前にバラシ。。マゴチは若干ドラグきつめで鬼合わせをしないと駄目かもしれませんね。残念だけど良い練習になってます。
ハウルはその後フグにかじられ。


さらに根掛かりかと思うほど全く動かない魚にヒットしてしまい。数分引っぱり合いに。巨大なエイでしょうね。。ルアーがそのままさらわれてしまいました。ごめんなさい。

その後またフグ。けっこう大きい。
jnDJcL6%R9m010QoFsEM4w
フグゾーンから逃げたら今度はエソ。
1iIzPvrITDqrI8wtx%2QLQ
友人がその後30センチちょっとのヒラメをゲット。僕も小さめのマゴチを追加。
9HkuEd9SQGCq3qp0Nfw9Ew
あとは最後に潮がよくなって友人が岸直前でかなり大きいシーバスを2本ゲット。ジョルティでした。
ベイトが入るとシーバスの活性もあがりますが、当然フラットの活性もあがる。
底でしゃくっているとフラットが掛かる。
同じルアーをちょっとでも底から浮かせて巻いてしまうとシーバスが掛かる。
最後はこんな感じでした。

やっぱりベイトを追い詰めやすい浅瀬は大きな魚が掛かりやすいですね。
といういうことで、今日はかなりの大漁。
TH_IMG_7624
ちゃんと狙ってフラットフィッシュを釣れたのは嬉しいですね。
カスザメを始め、色んな魚に遭遇するのでルアーとワームのスペアは必須ですね。
お買得なジョルティ、シーバスもフラットにも使えるので気に入りました。



バチ抜け以降、ワーム系ばかり投げてます。。







長期出張予定だったのですが、コロナウィルスのせいで出張先での業務がなくなりました。
渡航先はヨーロッパだったのですが、かなり世界的に影響が出ています。非常に残念です。

連休の前の金曜に平日釣行。釣り師匠の相棒と一緒。

南房総に行きたかったのですが、現地に行ってみると少し風がある。
予報もいくつか見て割れているので安全な内房に変更。移動しました。

内房はかなり穏やか。出航するもベイトの反応は薄い日。
IMG_6199
朝イチの感じでは底にフィッシュイーターサイズの反応があり。友人がナチュラルカラーのVJを底ゆっくり巻きでフッコを2本あげる。

僕もVJを使ってみるもチャートカラーしか持っていないので、全く反応しません。今回、このカラーで苦戦します。一度スピンテールでヒットするも、すぐにばらしてしまう。
朝イチのいい時間が終わってしまい、色々移動。

潮止まりの時間にかなり凪だったので変化を求めてすこし沖に出してみる。

潮の変化が生まれてすこし反応あり。
友人がカスザメを釣る。これもVJの底ゆっくり巻き。
エイ?かと思ってリリースしてしまいましたが、結構美味しいサメの一種らしいです。そういえば口が前にありますし。アンモニア臭が強いといわれるサメだけど、カスザメは大丈夫らしいです。冬の房総には結構居るそうな。
IMG_6203
その後、ミニ舌平目とか。
IMG_6209
最後に友人がクロダイとマゴチをつり上げたところで、悪い方の風予報が当たってしまい、安全重視ですぐに帰港。無事に戻って安心したところで本日の釣果写真。
IMG_6217
で、本日のこれだけの釣果、全部友人のVJ-16での釣果。

追伸:カラーはグレー系の「コボラサッパ」、薄いグリーンの「沖堤イワシ」でした。

ナチュラルカラーのVJを1つも持っていなかったのは僕の敗因でしょうか。
ミノーもジグも縦も横の釣りもしたけど、VJ底ゆっくり巻きだけが今日反応として出てました。

追伸:シーバスにバチを吐きだした個体も居たので、底でバチ抜け=底のゆっくり巻きが効果?だったのかもしれません。

一人だったらそれさえもわからなかったので仕方ありませんが、僕は今年まだお魚を釣ってない・・・。
IMG_6219
また次回頑張りたいと思います。。
報われる出来事がありますように。。

アクアリウムは順調にもさもさしてきてます。
bVKCTep8TP6KHK6iddkZEA
IMG_6225




↑このページのトップヘ